忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
コタツ上のウィンタースポーツ?


新年明けましておめでとうございました。

このブログは2017年初の更新ということで、まだまだ寒いというか「今がまさにピーク」といった感じですが、こんな冬模様の日にはやはりコタツに入って遊べる娯楽が非常に旬のシーズンと言うこともでき、「パズルを作ってもようかな」と普段から思っていた人等はこれを期に楽しんでみるのいいかも知れません。

そんな所で今回は、いつもよく掲載させて貰っている「ジグソーパズル」とはまた違う、一つのパズルの形として【3D迷路ゲーム】という「遊ぶパズルゲーム」について注目をして行きたいと思います。  (この記事に掲載しているものは組立てて遊ぶ為のものとは異なります。)






上の写真に載っているものが、今回最初に紹介したい【3D迷路ゲーム UFOボール型立体パズル】というものなのですが、「立体的に入り組んだ立体迷路を上手くボールを転がしながらゴールを目指す」という非常にシンプルながらやり始めるとぐんぐん円盤の世界に引き込まれてしまう熱中必至のゲームとなっています。

99のトリック(仕掛け)を突破してゲームをマスターしましょう。(参考価格:1380円)




(※クリックで拡大できます。)


対象年齢は3歳以上ですが大人が遊んでも普通に楽しく、舐めてかかると手こずったりする様なので、お子さんへのプレゼントにも大きいお友達が遊ぶ分にも冬のコタツ空間を盛り上げてくれそうです。 まさにコタツ上のウインタースポーツ。

スポーツ? ・・大丈夫、手が動いてます!





【その他の関連】


(※以下画像は全てクリックで拡大できます。)


 
Spin Master パープレクサス オリジナル(参考:2460円)


こちらも同じ様な立体迷路ゲームですが、やや難易度が高い(対象年齢6歳以上)ものとなっています。 もちろん大人がやっても結構難しい様で、上の写真のお姉さんも多分6歳よりは上であるものの、かなり手こずっているのがうかがえます。

トリック数は100個で、サイズは【19.5cm×19.5cm×20cm】。



            
Spin Master パープレクサス エピック(参考:2827円)


これは上のものと同じシリーズのものの様で、対象年齢が8歳以上のかなり難易度が高い3D迷路ゲームとなっている様です。

この位までくると、レビュー欄の多分8歳よりは上であろう大きいお友達たちの「難しい」「難しすぎる」のコメントもチラホラみられる程にやりがいのある難易度設定となっている様で、125個のトリックが用意されているみたいです。




1年のぎょうじすごろく/夜店でおかいものすごろく(¥416/413 参考)


また、これらは立体迷路ゲームともパズルともあまり関係がありませんが、冬のコタツ上の遊びとしては【すごろく】というナウでヤングな娯楽も非常に乙なものなのではないかと思います。 上の二つは小さいお子さんと一緒に遊ぶのにバッチグーですね。




※参考:夜店でおかいもおすごろく


夜店を回って「わたあめ」「ジュース」「やきそば」「たこやき」等を買ったり、商品カードを貰ったりと、「買い物の仕組みを勉強できる」という知育系のコースとなっているみたいですね。




※参考:1年のぎょうじすごろく


行事スゴロクの方はそのタイトルの通りに「日本の季節の文化や行事についてを学習できる」内容の様で、アイテムを使って行事を成功させて「思い出ポイントチップ」を貰ったり、「イベントカード」でハプニングが起きたりと、スゴロクとしても楽しめる要素がちゃんと用意されているものとなっているので、一緒に遊んでいる大人も楽しんで遊ぶことが出来ると思います。





※その他にも関連を辿ることで色々と立体パズルゲームや暖を取りながら遊べるゲームの情報を確認することができるので、何かお探しの人や部屋で遊べる娯楽を求めている方などは探索してみると面白い発見があるかも知れません。


PR

遠足もクリスマスも準備段階が一番楽しい?

こんばんは。

今年もすっかり冬の空気となって、後ひと月もすればクリスマスがやって来ます。

このクリスマスというのも楽しみ方や感じ方というのは人それぞれで、大人がロマンチックにランデブーな聖夜を過ごしているかと思えば、※子供達はサンタクローストナカイのソリにのってプレゼントを持ってきてくれることを夢見ていたり。 または楽しいパーティー等へ出席して盛大に祝う等、イベントへ参加する予定があるという方もいらっしゃることかと思います。

※こういう子供は絶滅したという意見も時折聞きます。

そんな所で今回は「merryChristmas」をテーマにしたパズル。 ただ、パズルというのは完成させなければならないので【初心者でも安心してチャレンジできてすぐに完成させることのできる易しい難易度のもの】からいくつか掲載をさせていただこうかと思います。







(画像をクリックで該当の一覧ページへと移動します。)


ホラグチカヨ 幸せは雪のように降り花のように咲く

(108P)


これぞまさに「The Christmas」という感じで、「リース」「ツリー」「スノーマン」。 そしてプレゼントにケーキにコタツまで、全体的にクリスマスが揃っている楽し気な絵柄のパズルですが、108ピースと低難度となっているのでまさに「ちょこっと手元でクリスマス気分を味わう」というのには持って来いかと思います。

また、サイズも18.2×25.7cm位には仕上がるので完成後は飾ってみると馬鹿にならないクリスマスインテリアになってくれそうです。 完成後は来年以降も時期に合わせて飾れるのもいいですね。(参考価格:1296円→894円)





【その他の関連】


(※以下の画像は全てクリックで拡大できます。)



スヌーピー ピーナッツ108ピース
ウィンターナイト108ピース


これらはお馴染みのキャラクター【スヌーピー】のクリスマス柄パズルとなっている模様で、子供達と一緒に遊ぶのもいいですし、スヌーピーファンの大人のお友達のコレクションの一環として嗜んでみるのも一興かも知れません。




 
みんなとクリスマス!セット(トイストーリー
ハートフル クリスマス・セット(ミッキー)


お馴染みのディズニー関連のキャラクターパズルセット。 トイストーリーの「ウッディ」「バズ・ライトイヤー」。 または「ミッキーマウス」ミニーマウス」「ドナルドダック」等々、好きなキャラクターと一緒にクリスマスを楽しんでいる様な気分になれる絵柄かと思います。

画像のものは180ピースのハートフルパズルと一緒に「パネルフレーム」「スタンドバー」「エンブレム・プレート」等がセットされた内容となっている様です。
(サイズ:18.3㎝×25.8㎝ ¥1965 参)






アートオブナイトメア・ビフォア・クリスマス108P
ジャック・スケリントン60P球体パズル


球体パズルの方はノリが不要で、三色に光る「プレミアム台座」が付属しているようですが、専用のLED台座等と組み合わせることで色々と光らせて飾ることもできます。(直径7.6㎝ ¥1788)






クリスタルパズル クリスタル・ツリー69P


専用台座と組み合わせることでキラキラとライトアップさせることが可能な【クリスマスツリー】の立体クリスタルパズルです。 (参考:W10×H18×D10cm ¥1490)

ディスプレイライト(台座)等は別売なので注意して下さい。


ディスプレイライトのページを見てみる。






※その他にも他のクリスマス関連の絵柄はもちろん、ジグソークラブでは総合的なジャンルのジグソーパズルや立体パズル、玩具等を豊富に取り扱いが行われています。

何かお探しの人やこの冬はパズルに挑戦してみようかとお考えの方は色々と探索してみると何か面白い発見があるかも知れません。 パネル等も絵柄毎にピッタリと合うものをワンタッチで検索することが可能です。




木の実と2017年のカレンダーパズル。 他


こんばんは。

いつの間にか夏を通り越えて9月もあと少しとなってしまいました。

10月に入ると一気に一年の「終盤」という感じも受けますが、やはり寒く夜長なシーズンは自宅で遊べるパズルには旬の時期ということで、今回は「」の要素も含むスタジオジブリの「トトロ」のジグソーパズルについて更新をして行きたいと思います。

流石不動の人気を誇る「究極の隣人」のパズルだけあって今もなを新しいラインナップが追加されている様です。






(※該当のラインナップページへのリンク画像です。)

となりのトトロ
歩こう 70ラージピース


上の写真にあるのは、メイが透明な半透明に姿を消した「小トトロ」の後をついて歩いている様子が描かれた「子供用」の大きいピースを使ったパズルとなっています。 なので子供さんと一緒に遊びながら制作を楽しみたいという場合には持って来いのパズルです。(参考価格:558円)

何やら子供の頃のワクワクする様な冒険心を思い出させてくれる様な絵柄ですが、完成すると70ピースとはいえ「26×38㎝」というサイズになりますので、飾れば立派な壁飾りにもなります。






【その他の関連】


(※以下の画像類は全てクリックで拡大表示可能です。)



 
左:秘密の入り口 300ピース(26×38㎝) 1341円(参考)
右:森の合唱隊 300ピース(26×38㎝) 1341円(参考)


これらは劇場アニメ等とはまた違った味わいのジブリワールドを楽しめる「水彩画」タッチの絵柄となっていて、より作ってから「飾る」のが楽しいパズルなのではないかと思います。

300ピースは難易度が優しくも作ってみると割と本格的な仕上がりになるので、初心者が最初に挑戦するのにバッチグー(ギリ平成)です。





左:いっぱい採れたね 500ピース(38㎝×53㎝) 1639円(参)
中:塚森の主 126ピース(10×14.7㎝) 558円(参)
右:ネコバス到着 300ピース(26×38㎝) 1341円(参)


やはりトトロの絵柄と種類の多彩さが半端じゃないですね。 何故か自分が応援している青いドラえもんっぽいヤツ(中トトロ)の出番が減っている様な気がしてならないのですが、彼もそろそろお腹にポケットを付けてネズミに耳をかじられる時が来たということなのかも知れません。





左:秋の木の実 108ピース(18.2×25.7㎝) 894円(参)
右:2017年カレンダージグソー 1000ピース(50×75㎝) 2384(参)


左側は今の季節にピッタリな秋の木の実に囲まれたトトロのソフトタッチで愛らしい絵柄のパズルとなっていて、右側は毎年お馴染みの新年(2017年)のカレンダーになっているパズルです。 カレンダーの方は1000ピースと大型のパズルなので、新年に向けて家族皆で手分けして作業をしたい時にピッタリだと思います。

※カレンダージグソーの方は10月末の発売予定です。
現在予約受付がなされています。


ゲットしそこなうと完成が新年に間に合わなくなってしまったりするので、購入をお考えの際は予約を利用するのがいいかも知れません。






「風の谷のナウシカ」「紅の豚」


その他のもジグソークラブではジブリ関連の絵柄はもちろん総合的なジャンルの豊富な絵柄のジグソーパズル、立体パズル、関連の玩具等もチェックできるので、何かお探しの人やパズルを始めて見ようかと言う方は色々とチェックして見ると面白いと思います。(※パネル(フレーム)等も簡単にピッタリのものをワンタッチ検索してスムーズに一式を揃えることが可能です。)




猛暑は嫌いだけど夏は満喫したい。


こんばんは。

もう最近は大分「真夏」の色が強くなってまいりました。

今回も「季節をテーマ」に色々と見て見たのですが、夏の風物詩や醍醐味は色々あれど、ひと夏で満喫できることというのは当然限られます。 もちろんまとまった予定もとれなくて「今年の夏も暑いだけ」という人もいらっしゃることでしょう。

そんな所で今回は、以前からこのブログでも度々紹介させていただいていた簡単/安価で仕上がりも綺麗なタイプの「3D立体パズル」の中で、海外の街並みや名物を形どったものについていくつか掲載をして行こうと思います。







上の写真に載っているのが今回最初に注目したフィリピンの【ジープニー】という乗り合いタクシーを模したパズルなのですが、日本では余り一般的ではないタイプの車体形状と屋根部分に豪快にペイントされた国旗がなんとも「観光気分」を妄想できそうなパズルとなっていると思います。

ノリ・ハサミ不要で39ピースというパズルやプラモデル等の模型製作が苦手な人にも積極的にチャレンジすることの出来る手頃さも魅力です。

【参考:16.5×12×11.2cm(完成サイズ)|799円(現在)】





【その他の関連】


(※以下の画像は全てクリックで拡大できます。)




インドネシアの伝統的な住宅/シンガポールのチャイナタウン
ベトナムのコーヒーショップ/中国の飲茶店


今回は主にアジア関連のパズルを中心に掲載をしていますが、形は違えど日本の家屋ともどこか通ずる部分もある建物の佇まいが、やはり「同じ亜細亜だな」という感覚を楽しむことができると思います。 さりげなく付属するフィリピンやインドネシアの「ヤシの木」が南国感を出していたり、建物だけでなく空間を切り出した作りになっているのも制作後に飾るのが楽しくなります。





台湾:鹿港ステーション/ナウムトゥンオールドストリート
トラディショナルシアター/フィッシングハーバー


また、フィリピンのジープニーのページからの関連を見ると現在は台湾の街並みコレクションが多く確認できる様です。これも「日本にもありそうでやっぱり違う」という絶妙な感じが海外亜細亜な趣を感じます。色々とコレクションして並べると、棚の上に多国籍な街を形成して飾ることができそうです。




ドイツのビアホール/ドイツの工房
イギリスのサンドウィッチショップ/ラーメン屋台


この辺りは以前の記事でも少し取り上げた記憶がある様な無い様なという所ですが、勿論洋物の街並みや日本の風情溢れるどこかノスタルジック且つ伝統的な街並み等、関連を辿ることで色々な世界を3D立体パズルを通して楽しむことが出来ます。

どうでしょう上の写真の
「海外・・ 海外・・ 海外・・ るぁ~めん屋台ッ」 って感じ!

今年はオリンピックもありますので自宅観戦を楽しみにしている方もいらっしゃることと思いますが、そのお供に手元でちょこっと遊んで工作気分旅行気分も味わってしまうというのも乙なものかも知れません。(※この記事に掲載した全てのパズルが、ノリやハサミを使うことなく簡単に作成可能なものとなっています。)



[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]