忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
夏の工作から秋冬の趣味の嗜みに。


こんばんは。


そろそろ夏も後半戦という所でしょうか。 流石に無理ではあるものの、毎年この季節には 【海に花火に山に祭りに怪談に旅行に・・」 と等と、なんでもかんでも全てをひと夏で満喫したくなってしまうものですが、個人的にはそういった 「季節の風物詩」 的なものとして 【夏の工作】 というものがあります。


小学生の夏休みの頃には「読書感想文と工作が選択で宿題に出されていた」というものがあったので、その影響かもしれません。


そんな所で今回は工作気分を満喫するにはピッタリの 「天然木材」 を使用した 「動く3Dパズル」 というものについて色々と取り上げて行きたいと思います。

※注) ここで掲載するのは結構本格的で 難易度も中級者以上 のものとなっているので、工作やプラモデル作成等が好きな人や 【作るのに苦労するものにガッツリと挑戦したい】 というチャレンジ精神をお持ちの方に最適なのではないかと思います。





上の写真に載っているのが今回最初に紹介したい【金庫モデル】の「動く3Dパズル」で、レーザーカット済みのパーツを組み立てて、自然との一体感を感じる木製の金庫パズルを作成して行きます。 完成後の佇まいがお洒落で飾ればインテリアとしても非常に魅力的です。


(※以下画像は全てクリック拡大OK)


 


【作成に使用する道具】
1.カッター
2.ロウソク(潤滑剤)
3.ペンチ
4.紙やすり(120番くらい)

※「ロウソクって何?」という方もいらっしゃるかも知れませんが、ロウソクは滑りの悪い襖やタンス等に塗り込むことで滑り改善する 【潤滑剤】 としての活用が可能な様で、今回のパズルでも必需品となっている様です。





※説明書は 外国語表示のみ ですが、作成工程の説明は全て 図解 で説明されているので、その点は問題ない様です。(ワケワカメだけど外国語を読みたい場合には「翻訳サイト」等を活用すればOK牧場です。)







【特徴】
1.サイズ:196x185x176mm
2.パーツ数:179
3.参考価格:8980円

また、完成後は開け閉めはもちろん 「自分の決めた暗証番号」 で開く木製金庫として使用可能です。(暗証番号を忘れた場合でもロックを解除できる方法があるらしく、説明書に記載されている様です。※翻訳サイトの出番です。)







【その他の関連】




ロックモデル (:97×68×98㎝ ¥4500(参考))


こちらはパーツ数34の鍵(ロック)型の「動く3Dパズル」です。サイズやパーツ数も少なく、金庫に比べると比較的易しいパズルとなっていると思います。






まさに 「お手元サイズ」 って感じですね。 これをみていると個人的に「自転車の鍵」を思い出します。 趣のある形状美で、これも作成後に飾ると良さそうです。





20分タイマーモデル (173x80x256mm ¥7480(参考))


こちらは107パーツで構成されているタイマーモデルの「動く3Dパズル」で ゴム動力 で時計が動く非常に難易度の高い作りとなっている様です。 (レビューにて実際に作成した人のコメント等を現在確認できる様なので、チェックしてみて下さい)

まあ最初から「組み立て後は置いて飾るだけ」という場合には上手く動かなくても楽しむことができると思います。





機関車・プラットフォーム・トラクター・コンバイン・トラック・飛行機


その他にも同シリーズの「動く3D」パズルは色々と出されている様なので、好みの人や工作気分を満喫したいという人は色々とチェックしてみると非常に面白いのではないかと思います。





PR

あのキャラクターと暑さを乗り切る。


こんにちは。

間もなく7月ですが、最近はテレビの中でも 「夏到来!」 「夏がやって来ました!」 見たいな表現が増えて来た今日この頃。 まあ今年も当然相当に暑い日が続くことは予想される訳で、かなり怖くはあるものの、やはり何だかんだでイベントや楽しいことが多い季節なのでそこは確りと楽しんで行きたいですね。

そんな所で今回は 「夏」 をテーマにしたパズルをチェックした所、ムーミン絵柄のものが熱かったのでこちらで取り上げて参りたいと思います。





「夏」の関連パズル
(※該当ラインナップへのリンク画像です。)


ムーミン谷の夏まつり 1000P

上の絵柄が今回最初に紹介をしたり 「ムーミン」 絵柄のパズルですが、小説 「ムーミン谷の夏まつり」 の表紙用に特別に描かれたという本来 「原画展」 でしか見れない様な水彩画をパズルにしたもので、1000ピースだけに完成サイズは 【50×75㎝】 と非常に大型の仕上がりになりますので、壁に飾れば一気にムーミンワールドです。 (参考価格3240円→2235円)


(※以下の画像は全てクリック拡大OKです。)



※右:木陰のムーミン 70ピース(10×14.7cm)参考:1341円

右のパズルは非常にコンパクトですが、光を通す透明パズル※ 【プリズムアートパズル】 仕様になっていて、自然と調和している様なムーミン絵柄にピッタリの木製フレームもセットでついて来ます。

※プリズムアートパズル=ノリ不要で組み立てることのできる透明パズルで、後ろから光を通すと 「七色の光を生むプリズムのように絵柄が美しく輝く」 という所からこの名前が付いている模様です。




丸太を切るフナフキン/海辺のスティンキー

これらも同じく70ピースの 「プリズムアートパズル」 ですが、記事作成現在在庫が 「希少」 となっているので、購入をお考えの際は在庫情報に注意して下さい。






【その他の関連】



※左:アリス オブ クローバー 500P(38×53cm)参考:¥1863
右:アリス ロジカル 1000P(38×53cm)参考:¥2459

これらは大人気のSHU氏のアリスシリーズ夏の新作絵柄で、左はアリスが 「不思議の国での出来事を熱心に話す様子」 、右は 「鏡の国のアリスの物語が描かれている」 というものとなっている様です。 見ているだけで自分も不思議な世界を旅している気分になれるシリーズかと思います。




左:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 1000P(51×73.5cm)参考:¥2116
右:笹倉鉄平 カダケスの夏 300P(26×38cm)参考:¥1490

左は6年ぶりの最新作 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 を背景にした絵柄となっていて、説明文には 「海賊の夏がやって来る」 と書かれていますが、やはり「夏」と「海」は切り離せないもので、大海の冒険を妄想しつつパズルを楽しむというのも夏のパズル遊びには良さそうです。


右の絵柄はキャラクターものではありませんが、 「笹倉鉄平」 氏の温かく癒しを楽しませてくれる絵柄パズルとなっています。 スペインは 「カダケス」 というリゾート地の海辺の町が描かれたものの様です。 街の灯に照らされる道を人が歩き、夕暮れ時なのに頑張って釣りを続けているお父さんなど、やはり夏の海辺は暑いですね。






【今後の注目作】



※風景 東京花火 お台場レインボーブリッジ 500P (38×53cm)参考:¥1192

(※こちらは7月6日発売で、現在予約の受付が行われています。)

「尺五寸玉(直径45cm)10発」 が打ちあがる様子が非常に大迫力で楽しめる500ピースパズルです。 夏の風物詩をパズルで嗜んでみるというのも乙なものかと思います。


⇒ 「夏」の関連パズルをチェックする。


※その他にも「海」絵柄のパズルや多彩なジャンルの絵柄や何気に素晴らしいラインナップの  「玩具」 等もチェックすることも可能で、購入を考える際も各パズルにピッタリのパネルをボタン一つでチェックすることができる機能もあって迷うことなく商品を選択することができます。



季節と草木の匂いとあのお隣さんの気配を感じる。


こんにちは。

ゴールデンウィークも終盤となった今日この頃。

楽しいひと時を満喫しているという人には 「少し寂しさも感じつつ」 という方もいらっしゃるかも知れませんが、これからも緑豊かで魅力的な季節が続く訳ですので、また夏あたりに向けてここらで一息ついて、パズルでも組立つつ パウァを蓄える というのも乙なものかも知れません。


そんな所で今回は「トトロと一緒に草木に囲まれている様なひと時」を感じることが出来そうなジブリパズル等について色々と注目してみたので、こちらで掲載をして参りたいと思います。



ジブリのジグソーパズル
※該当のラインナップページへの画像リンクです。

となりのトトロ 野原を歩こう
208ピース



上の写真にあるのがまず最初に紹介する208ピースとお手頃サイズ(18.2×25.7cm)のパズルなのですが、特徴としては何と言っても 【本物の天然の木】 を使用した木のパズルとなっていて、完成後も自然の息吹を感じる様な 「木目のアート」 のインテリア要員として、お洒落に飾ることができるかと思います。 (参考価格2160円→1490円)


※該当サイトでは各商品ページより「ピッタリのパネル(フレーム)」をボタン一つで一覧検索することのできる機能があるのですが、パネルにハメ込んだ姿がまた味わい深いです。






【その他の関連】


(※以下画像は全てクリックで拡大できます。)



ネコバス到着 300P 26×38cm(参考1639円)
なにが釣れるかな? 300P 26×38cm(参考1639円)
オカリナを吹いて 126P 10×14.7㎝(参考558円)


これらは ステンドグラス風 にデザインされた 【アートクリスタルジグソー】 という透明素材をピースにしたもので、ノリ無しでもハメ込める特殊な作りとなっているのと、完成後は光を通すことができる為窓辺に飾ったりライトアップしたりして楽しむのにも向いています。





アジサイの庭ヒマワリに囲まれておはじきトトロ
全て126P 10×14.7㎝ 参考価格:558円 アートクリスタルジグソー


トトロのパズルは季節の花や風物詩等を背景にしたデザインの絵柄も多いのも特徴的で、「アジサイ」に「ヒマワリ」と上の絵柄のものも丁度これからの季節に楽しむのにピッタリな絵柄となっていると思います。 窓際に並べて太陽の光を通すとナウそうですよね。





※トトロに会える森|小川のほとり
お散歩日和|頭の上で (全て150P 7.6×10.7㎝ 参考1117円)


ピース数が150ピースと少ないですが「7mm角」という 【超スモールピース仕様】 なので油断大敵かも知れません。 飾る為のフレームとイーゼル(上写真イメージ)が付属してくるので、完成させて直ぐに飾ることが可能です。これも最近多い「ノリ不要」のパズルの様でパチパチはめ込んで作成して行きます。





天空の城ラピュタ のジグソーパズル
シータ、いま行く!|天空の城に夢のせて
飛行石の秘密タイガーモス


もちろんトトロ以外にもジブリの人気シリーズでは色々と新作のパズルが出されている模様なので、ジブリのパズルで「遊んでみたい、飾ってみたい」という人は色々と該当ラインナップを探索してみると非常に面白いのではないかと思います。





千と千尋の神隠し のジグソーパズル。
えんがちょ!迎えに来たハク本当の名前
不思議の町の灯り



該当のランナップページを確認する。




※ジブリパスルだけでなくその他の総合的なジャンルのジグソーパズル、立体パズル、玩具等の情報も確認することが出来ます。




ニューヨーク・ロンドン・パリ。華やかな立体ペーパーパズル。


こんにちは。

4月も中盤。春も本番で最近は日中は暑さも感じる日が増えて参りました。 そして今月末になると今度はGW2017がやって来る訳ですから、毎年のことながら何やら一気に華やかな季節が始まった印象も受ける今日この頃であります。

ただこのブログとしてはアウトドアのシーズンが到来したとしても、性質上やはり応援するのは自然と「インドアライフ」でありますので()、今回も「ゴールデンウィークといっても特にこれと言う予定がない」「寧ろ家でのんびりしていたい」という人も家の中で「海外の空気」を感じられる(かもしれない)お洒落な立体パズルについて触れて参りたいと思います。










上の画像にあるのが、まず最初に注目する【ニューヨーク】の町が描かれた3D立体パズルですが、まるで小さい穴から飛び出したかの様なデフォルメ的な造形の演出ががされているユニークな佇まいが、「3D立体パズル」の中でも特徴的な部分かと思います。


【特徴】
1.のりやハサミは必要なく組み立てることができます。
2.組立後は貯金箱として利用できる様です。
3.サイズ:26×23.5×16.8cm
4.参考価格:1602円


組立は初心者の人にはやや難易度を感じる内容のものとなっている様なので、「3D立体パズル」系のパズルとしては数時間かけて丁寧に取り組みたい方向けとなっている様です。







【その他の関連】


(※以下画像は全てクリックで拡大できます。)



※ロンドン/パリ


こちらは同系のパズルの「ロンドン」「パリ」のそれぞれの街並みがデザインされた立体パズルとなっています。 ※【ビッグ・ベン】【エッフェル塔】【凱旋門】等々それぞれの象徴的な建築の他に「草花」をデザインに加えられているので、華やかさがありますし窓辺の棚等に飾るのにも向いているのではないかと思います。

※ビッグ・ベン:エリザベス・タワー





ノイシュヴァンシュタイン城(128ピース・48.7×38×21.4cm・¥4400(参))
金閣寺(56ピース・34×25×22cm・¥1820(参))
サグラダ・ファミリア(194ピース・25×33.2×20.2cm・¥1800(参))


もちろん、これらの様にペーパーパズルだけど「本格的で雰囲気のある模型に仕上がる」写実的なデザインの3D立体パズルも様々な種類がある様なので、好みのものがあった場合は嗜んでみるのも乙な物かと思います。

ノイシュヴァンシュタイン城は値段もやや豪華な様ですが、サイズもありますし「LED搭載型」なので、完成後はライトアップで幻想的な西洋の城の雰囲気をより楽しむことが可能です。 また、サグラダ・ファミリアの方は以前もこのブログの中で少し触れた記憶がありますが、ピース数は多いものの然程難易度は高くない模様なので楽しんで挑戦することができると思います。





血の上の救世主教会(233ピース・44×54×30cm・¥3299(参))
大阪城(101ピース・38×26×26cm・¥1732(参))


ロシアの「血の上救世主教会」も非常に大型でピース数も多いですが、小学生でも挑戦OKな位の難易度なので初心者の大きなお友達でも手軽に挑戦できます。

また、これらの「3D立体パズル」という物は非常に多くの種類やシリーズがありますが、この教会の様に「球形」の多いモデルでも綺麗にも仕上がりますし、更に色々な種類の物が出されるとまた楽しそうです。




 
※また、その他にも関連と辿ることで色々な立体パズルの情報を確認することができると思うので、好みにハマる人や「立体パズルを作って部屋に飾ってみたい」とお考えの方等は色々と探索してみると面白い発見があるかも知れません。




[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]