忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
夏の工作から秋冬の趣味の嗜みに。


こんばんは。


そろそろ夏も後半戦という所でしょうか。 流石に無理ではあるものの、毎年この季節には 【海に花火に山に祭りに怪談に旅行に・・」 と等と、なんでもかんでも全てをひと夏で満喫したくなってしまうものですが、個人的にはそういった 「季節の風物詩」 的なものとして 【夏の工作】 というものがあります。


小学生の夏休みの頃には「読書感想文と工作が選択で宿題に出されていた」というものがあったので、その影響かもしれません。


そんな所で今回は工作気分を満喫するにはピッタリの 「天然木材」 を使用した 「動く3Dパズル」 というものについて色々と取り上げて行きたいと思います。

※注) ここで掲載するのは結構本格的で 難易度も中級者以上 のものとなっているので、工作やプラモデル作成等が好きな人や 【作るのに苦労するものにガッツリと挑戦したい】 というチャレンジ精神をお持ちの方に最適なのではないかと思います。





上の写真に載っているのが今回最初に紹介したい【金庫モデル】の「動く3Dパズル」で、レーザーカット済みのパーツを組み立てて、自然との一体感を感じる木製の金庫パズルを作成して行きます。 完成後の佇まいがお洒落で飾ればインテリアとしても非常に魅力的です。


(※以下画像は全てクリック拡大OK)


 


【作成に使用する道具】
1.カッター
2.ロウソク(潤滑剤)
3.ペンチ
4.紙やすり(120番くらい)

※「ロウソクって何?」という方もいらっしゃるかも知れませんが、ロウソクは滑りの悪い襖やタンス等に塗り込むことで滑り改善する 【潤滑剤】 としての活用が可能な様で、今回のパズルでも必需品となっている様です。





※説明書は 外国語表示のみ ですが、作成工程の説明は全て 図解 で説明されているので、その点は問題ない様です。(ワケワカメだけど外国語を読みたい場合には「翻訳サイト」等を活用すればOK牧場です。)







【特徴】
1.サイズ:196x185x176mm
2.パーツ数:179
3.参考価格:8980円

また、完成後は開け閉めはもちろん 「自分の決めた暗証番号」 で開く木製金庫として使用可能です。(暗証番号を忘れた場合でもロックを解除できる方法があるらしく、説明書に記載されている様です。※翻訳サイトの出番です。)







【その他の関連】




ロックモデル (:97×68×98㎝ ¥4500(参考))


こちらはパーツ数34の鍵(ロック)型の「動く3Dパズル」です。サイズやパーツ数も少なく、金庫に比べると比較的易しいパズルとなっていると思います。






まさに 「お手元サイズ」 って感じですね。 これをみていると個人的に「自転車の鍵」を思い出します。 趣のある形状美で、これも作成後に飾ると良さそうです。





20分タイマーモデル (173x80x256mm ¥7480(参考))


こちらは107パーツで構成されているタイマーモデルの「動く3Dパズル」で ゴム動力 で時計が動く非常に難易度の高い作りとなっている様です。 (レビューにて実際に作成した人のコメント等を現在確認できる様なので、チェックしてみて下さい)

まあ最初から「組み立て後は置いて飾るだけ」という場合には上手く動かなくても楽しむことができると思います。





機関車・プラットフォーム・トラクター・コンバイン・トラック・飛行機


その他にも同シリーズの「動く3D」パズルは色々と出されている様なので、好みの人や工作気分を満喫したいという人は色々とチェックしてみると非常に面白いのではないかと思います。





PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]