忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


季節と草木の匂いとあのお隣さんの気配を感じる。


こんにちは。

ゴールデンウィークも終盤となった今日この頃。

楽しいひと時を満喫しているという人には 「少し寂しさも感じつつ」 という方もいらっしゃるかも知れませんが、これからも緑豊かで魅力的な季節が続く訳ですので、また夏あたりに向けてここらで一息ついて、パズルでも組立つつ パウァを蓄える というのも乙なものかも知れません。


そんな所で今回は「トトロと一緒に草木に囲まれている様なひと時」を感じることが出来そうなジブリパズル等について色々と注目してみたので、こちらで掲載をして参りたいと思います。



ジブリのジグソーパズル
※該当のラインナップページへの画像リンクです。

となりのトトロ 野原を歩こう
208ピース



上の写真にあるのがまず最初に紹介する208ピースとお手頃サイズ(18.2×25.7cm)のパズルなのですが、特徴としては何と言っても 【本物の天然の木】 を使用した木のパズルとなっていて、完成後も自然の息吹を感じる様な 「木目のアート」 のインテリア要員として、お洒落に飾ることができるかと思います。 (参考価格2160円→1490円)


※該当サイトでは各商品ページより「ピッタリのパネル(フレーム)」をボタン一つで一覧検索することのできる機能があるのですが、パネルにハメ込んだ姿がまた味わい深いです。






【その他の関連】


(※以下画像は全てクリックで拡大できます。)



ネコバス到着 300P 26×38cm(参考1639円)
なにが釣れるかな? 300P 26×38cm(参考1639円)
オカリナを吹いて 126P 10×14.7㎝(参考558円)


これらは ステンドグラス風 にデザインされた 【アートクリスタルジグソー】 という透明素材をピースにしたもので、ノリ無しでもハメ込める特殊な作りとなっているのと、完成後は光を通すことができる為窓辺に飾ったりライトアップしたりして楽しむのにも向いています。





アジサイの庭ヒマワリに囲まれておはじきトトロ
全て126P 10×14.7㎝ 参考価格:558円 アートクリスタルジグソー


トトロのパズルは季節の花や風物詩等を背景にしたデザインの絵柄も多いのも特徴的で、「アジサイ」に「ヒマワリ」と上の絵柄のものも丁度これからの季節に楽しむのにピッタリな絵柄となっていると思います。 窓際に並べて太陽の光を通すとナウそうですよね。





※トトロに会える森|小川のほとり
お散歩日和|頭の上で (全て150P 7.6×10.7㎝ 参考1117円)


ピース数が150ピースと少ないですが「7mm角」という 【超スモールピース仕様】 なので油断大敵かも知れません。 飾る為のフレームとイーゼル(上写真イメージ)が付属してくるので、完成させて直ぐに飾ることが可能です。これも最近多い「ノリ不要」のパズルの様でパチパチはめ込んで作成して行きます。





天空の城ラピュタ のジグソーパズル
シータ、いま行く!|天空の城に夢のせて
飛行石の秘密タイガーモス


もちろんトトロ以外にもジブリの人気シリーズでは色々と新作のパズルが出されている模様なので、ジブリのパズルで「遊んでみたい、飾ってみたい」という人は色々と該当ラインナップを探索してみると非常に面白いのではないかと思います。





千と千尋の神隠し のジグソーパズル。
えんがちょ!迎えに来たハク本当の名前
不思議の町の灯り



該当のランナップページを確認する。




※ジブリパスルだけでなくその他の総合的なジャンルのジグソーパズル、立体パズル、玩具等の情報も確認することが出来ます。



PR

木の実と2017年のカレンダーパズル。 他


こんばんは。

いつの間にか夏を通り越えて9月もあと少しとなってしまいました。

10月に入ると一気に一年の「終盤」という感じも受けますが、やはり寒く夜長なシーズンは自宅で遊べるパズルには旬の時期ということで、今回は「」の要素も含むスタジオジブリの「トトロ」のジグソーパズルについて更新をして行きたいと思います。

流石不動の人気を誇る「究極の隣人」のパズルだけあって今もなを新しいラインナップが追加されている様です。






(※該当のラインナップページへのリンク画像です。)

となりのトトロ
歩こう 70ラージピース


上の写真にあるのは、メイが透明な半透明に姿を消した「小トトロ」の後をついて歩いている様子が描かれた「子供用」の大きいピースを使ったパズルとなっています。 なので子供さんと一緒に遊びながら制作を楽しみたいという場合には持って来いのパズルです。(参考価格:558円)

何やら子供の頃のワクワクする様な冒険心を思い出させてくれる様な絵柄ですが、完成すると70ピースとはいえ「26×38㎝」というサイズになりますので、飾れば立派な壁飾りにもなります。






【その他の関連】


(※以下の画像類は全てクリックで拡大表示可能です。)



 
左:秘密の入り口 300ピース(26×38㎝) 1341円(参考)
右:森の合唱隊 300ピース(26×38㎝) 1341円(参考)


これらは劇場アニメ等とはまた違った味わいのジブリワールドを楽しめる「水彩画」タッチの絵柄となっていて、より作ってから「飾る」のが楽しいパズルなのではないかと思います。

300ピースは難易度が優しくも作ってみると割と本格的な仕上がりになるので、初心者が最初に挑戦するのにバッチグー(ギリ平成)です。





左:いっぱい採れたね 500ピース(38㎝×53㎝) 1639円(参)
中:塚森の主 126ピース(10×14.7㎝) 558円(参)
右:ネコバス到着 300ピース(26×38㎝) 1341円(参)


やはりトトロの絵柄と種類の多彩さが半端じゃないですね。 何故か自分が応援している青いドラえもんっぽいヤツ(中トトロ)の出番が減っている様な気がしてならないのですが、彼もそろそろお腹にポケットを付けてネズミに耳をかじられる時が来たということなのかも知れません。





左:秋の木の実 108ピース(18.2×25.7㎝) 894円(参)
右:2017年カレンダージグソー 1000ピース(50×75㎝) 2384(参)


左側は今の季節にピッタリな秋の木の実に囲まれたトトロのソフトタッチで愛らしい絵柄のパズルとなっていて、右側は毎年お馴染みの新年(2017年)のカレンダーになっているパズルです。 カレンダーの方は1000ピースと大型のパズルなので、新年に向けて家族皆で手分けして作業をしたい時にピッタリだと思います。

※カレンダージグソーの方は10月末の発売予定です。
現在予約受付がなされています。


ゲットしそこなうと完成が新年に間に合わなくなってしまったりするので、購入をお考えの際は予約を利用するのがいいかも知れません。






「風の谷のナウシカ」「紅の豚」


その他のもジグソークラブではジブリ関連の絵柄はもちろん総合的なジャンルの豊富な絵柄のジグソーパズル、立体パズル、関連の玩具等もチェックできるので、何かお探しの人やパズルを始めて見ようかと言う方は色々とチェックして見ると面白いと思います。(※パネル(フレーム)等も簡単にピッタリのものをワンタッチ検索してスムーズに一式を揃えることが可能です。)




光が透ける透明ピースで飾るトトロ達のステンドアート


こんにちは。


少しよそ見をしている隙に今年の夏もいつの間にか過ぎてしまった今日この頃ですが、この秋という季節も涼しくなって来たことで何か没頭できるものに入り込んでみたり、深く観賞してみたりというには最適な季節でありますので、「ジグソーパズル」のジャンルにとっては非常に旬なシーズンと言うことができるかも知れません。

そんな所で今回は、暫くこのブログの更新が滞っている間に「スタジオジブリ」のパズルがまた非常に熱いことになっていますので、ここではそれについて掲載をして行きたいと思います。






(※「ジブリ作品」のパズルラインナップページへのリンク画像です)


トトロのしっぽ 108P

ジブリ作品のジグソーパズルの中でもやはりラインナップが一際充実しているのが【となりのトトロ】の絵柄で、トトロ以外のサツキやメイ、白いトトロやドラえもんっぽい青いトトロなどの絵柄などもあったりと、物語の世界をパズルのコレクションでより深く味わうことが出来るようになっています。

また、今回はジブリ柄のパズルの中に、特に最近熱いリリースがされている【アートクリスタル】系のジグソーを中心に注目してみたので、以下に一部まとめて行こうと思います。






【ピックアップ】




左:お届けものいたします 208ピース(18.2×25.7㎝)
右:月明かりの散歩 208ピース(18.2×25.7㎝)


まずはジブリのジグソーパズル界の二大タイトルから。

上のパズルが今回役目しちる「アートクリスタルジグソー」という仕様のもので、透明なピースを組み合わせて「ステンドグラス」の様に光を通すことの出来るアーティスティックなパズルを組み立てることが出来ます。

確りとピースをカチカチとハメ込んで作るので「ノリが必要ない」ということと、飾る際に窓枠に置いて日の光を通したり、夜中に裏からライトを照らしてライトアップしてみたりと、通常のパズルでは味わえない楽しみ方ができることが大きな特徴です。




左:椿咲く日 126P(10×14.7㎝)
右:たんぽぽ咲く日 126P(10×14.7㎝)


トトロというと流石お隣さんだけあって庭の先や近所の山等で昼寝をしているイメージも強いですが、絵柄の中でもそういった身近な自然をテーマにしたようなものが多く、ガーデニングが趣味の人等も合わせて飾る部屋のインテリアとして、非常にマッチした癒し空間を作ってくれそうです。




左:ジジのお店番 126ピース(10×14.7㎝)
右:神様の世界 126ピース(10×14.7㎝)


「魔女の宅急便」
【ジジ】もジブリのマスコット的キャラクターとしてお馴染みですが、彼の場合はその何気にお洒落な黒猫シルエットでもって、「バッグ」「ポーチ」と言った雑貨グッズも取扱いが行われているので、好みの人はそちらの方も確認してみるとまた楽しいかも知れません。

「千と千尋の神隠し」の方の絵柄は少し視点を変えて「白竜(ニギハヤミコハクヌシ)」を中心とした神様達を絵柄にしたアートクリスタルジグソーとなっています。




左:天空の城便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)
右:不思議な町便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)


これらは依然にもトトロの絵柄等のもので紹介したことのある、まさに「ステンドグラス!」って感じの装飾的絵柄となっていますが、「天空の城ラピュタ」の絵柄では他にも【シータが空から降りてきてパズーが微妙に下心ありそうな顔つきで待ち構えているシーン】とみられる絵柄のアートクリスタルジグソーもリリースされている模様です。




左:ポニョの海便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)
右:魔法の城便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)


「崖の上のポニョ」
「ハウルの動く城」の絵柄のものですが、他の「便り」シリーズと同じ統一的なデザインでいてサイズも一緒なので、コレクションする場合はそれらも踏まえた上での飾り方を工夫してみると、非常に高いインテリア性とジブリワールドを自宅や自室に築くことができるかも知れません。






【その他の関連】



 
左:おすましジジ/右:ふりかえりジジ 共に150P(10×14.7㎝)


もちろんクリスタルパズル以外の通常のジグソーパズルもリリースされているのですが、上のジジの絵柄の物は150ピースと手ごろでありながらも【ミニピース】という通常のピースサイズよりもスモールピース仕様となっている為、初心者の人は余り舐めてかかると思わぬてこずりを生んでしまうかも知れません。




左:ジジとリリー/右:ぼくにそっくり! 共に150P(10×14.7㎝)


こちらは横絵柄のもの。飾る時のことを考えるとこの絵柄が縦か横かという部分は何気に重要なことで、「完成した時にどこに飾るか」のイメージを前もって決めた上でチョイスするのもいいかも知れませんね。




となりのトトロ 2016年カレンダージグソー 1000ピース


「2016年のカレンダージグソー」
ということで、もう来年の話かよと一瞬思ってしまいそうですが、夏が過ぎれば年末年始もあっという間にやって来てしまうのが毎年のことで、ましてやパズルの場合は完成させなければならない訳ですから、特に初心者の人が挑戦しようという場合は今の内から初めて年内のタイムリミットの中で完成させるというのも乙な話なのではないかと思います。

(大型なので、家族/友人等の複数の人で協力してチャレンジするのにも向いてます。)






※その他にも「ジグソークラブ」ではジブリ作品の絵柄はもちろん、総合的なジャンルの絵柄が大量に用意されているので、何かお探しの人やパズルに挑戦をお考えの人などは探索してみると面白いと思います。(パズル以外にも雑貨や制作補助。パネルなども豊富に揃っています。各パズルページの中ではパズルにピッタリのパネル(フレーム)をボタン一つで一覧表示する便利機能もついていたり、初めての人でもスムーズに選ぶことが可能です。)





ジブリで遊ぶ「魔女宅」「トトロ」の玩具パズル。


こんばんは。


2月になってもう一週間が過ぎましたが、やはり空気はまだまだひんやりしていますね。今月はテレビでも宮崎監督の「風立ちぬ」が初放送ということで、「崖の上のポニョ」と一緒に2週連続放送をするみたいですが、まだまだ寒さがピークの今頃はぬくぬくと暖をつつジブリ作に浸るというのはまさにピッタリな娯楽と言えるかも知れません。

そんな所で今回は同じように卓上で思いを馳せながら色々と「遊べるパズル」について着目してみたので、その事について掲載したいと思いますが、玩具とはいえ子供さんだけでなくジブリファンの大きなお友達にも癒しのひと時を味わうことのできる、面白いパズルだと思います。


(※下記リンクはジブリパズルのラインナップページへ移動しますので、記事で紹介しているパズルについては「魔女の宅急便」「となりのトトロ」の其々のコーナーから閲覧してみて下さい。)




該当のジブリのラインナップページへ移動。



上の画像に載っているのが今回最初に紹介したい【魔女の宅急便つむつむ】ということで、作中のマスコット的キャラクターである「ジジ」が子猫達と一緒に遊んでいる様子を描いたバランス系パズルとなっています。

積み上げ方は自由で、いろいろな形で小道具とジジと子猫をバランスよく積み上げて遊んでいく非常に自由度と作品の妄想が膨らむようなほのぼのとしたパズルとなっていますね。


【パズルピース】
ジジ:1体・黒子猫:1体・白子猫:3体・ホウキ:1本・パン:2本・ジャム:1個・ミルク:1個・マグカップ:1個・ラジオ:1個・紙袋:1個


リリー似の子猫やジジ似の子猫、それぞれ表情や仕草、形、または小道具も形状によく見ると色々な特徴があるので、いろいろな情景を表現するつむつむ形状を模索しながら楽しむのも非常に楽しそうです。





【その他の関連】




※「となりのトトロ ネコバスレールパズル~松郷セット~」


上のパズルは【レールを上手く繋げることで、その上をネコバスが軽快に走り回る】という子供達も気に入ってくれそうな「遊べるパズル」になっているようで、頭上には空を舞うトトロの姿があり、鳥居の所には白いトトロやドラえもんっぽい青いトトロ姿を見せています。

舞台はサツキとメイが住む「松郷」で、ファンの人も作品の舞台を思い起こしながら楽しむことが出来るのではないかと思いますし、綺麗に組み上がったらジオラマ模型として飾って置くのもいいかも知れませんね。


【パズルピース】
レール:12枚・※動くネコバス:1体・※飛び回るトトロ:1体・草壁家:1軒・中トトロ:1体・小トトロ:1体・鉄塔:1体・バス停:一式

ネコバスとトトロは単四電池1本で動作(電池別売)






※その他にも「ジグソークラブ」では色々なジブリ関連パズルや総合ジャンルの様々なジグソーパズル/立体パズル、補助品、関連アイテムについて確認することができ、玩具なども取り扱っているので、お子さんへのプレゼントを考えている人にもいいのが見つかるかも知れません。

(現在シルバニアファミリー関連で子供用パーティードレスのプレゼント企画が行われているようです。※期間ではなく数量限定の催し。)




[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]