忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。

木の実と2017年のカレンダーパズル。 他


こんばんは。

いつの間にか夏を通り越えて9月もあと少しとなってしまいました。

10月に入ると一気に一年の「終盤」という感じも受けますが、やはり寒く夜長なシーズンは自宅で遊べるパズルには旬の時期ということで、今回は「」の要素も含むスタジオジブリの「トトロ」のジグソーパズルについて更新をして行きたいと思います。

流石不動の人気を誇る「究極の隣人」のパズルだけあって今もなを新しいラインナップが追加されている様です。






(※該当のラインナップページへのリンク画像です。)

となりのトトロ
歩こう 70ラージピース


上の写真にあるのは、メイが透明な半透明に姿を消した「小トトロ」の後をついて歩いている様子が描かれた「子供用」の大きいピースを使ったパズルとなっています。 なので子供さんと一緒に遊びながら制作を楽しみたいという場合には持って来いのパズルです。(参考価格:558円)

何やら子供の頃のワクワクする様な冒険心を思い出させてくれる様な絵柄ですが、完成すると70ピースとはいえ「26×38㎝」というサイズになりますので、飾れば立派な壁飾りにもなります。






【その他の関連】


(※以下の画像類は全てクリックで拡大表示可能です。)



 
左:秘密の入り口 300ピース(26×38㎝) 1341円(参考)
右:森の合唱隊 300ピース(26×38㎝) 1341円(参考)


これらは劇場アニメ等とはまた違った味わいのジブリワールドを楽しめる「水彩画」タッチの絵柄となっていて、より作ってから「飾る」のが楽しいパズルなのではないかと思います。

300ピースは難易度が優しくも作ってみると割と本格的な仕上がりになるので、初心者が最初に挑戦するのにバッチグー(ギリ平成)です。





左:いっぱい採れたね 500ピース(38㎝×53㎝) 1639円(参)
中:塚森の主 126ピース(10×14.7㎝) 558円(参)
右:ネコバス到着 300ピース(26×38㎝) 1341円(参)


やはりトトロの絵柄と種類の多彩さが半端じゃないですね。 何故か自分が応援している青いドラえもんっぽいヤツ(中トトロ)の出番が減っている様な気がしてならないのですが、彼もそろそろお腹にポケットを付けてネズミに耳をかじられる時が来たということなのかも知れません。





左:秋の木の実 108ピース(18.2×25.7㎝) 894円(参)
右:2017年カレンダージグソー 1000ピース(50×75㎝) 2384(参)


左側は今の季節にピッタリな秋の木の実に囲まれたトトロのソフトタッチで愛らしい絵柄のパズルとなっていて、右側は毎年お馴染みの新年(2017年)のカレンダーになっているパズルです。 カレンダーの方は1000ピースと大型のパズルなので、新年に向けて家族皆で手分けして作業をしたい時にピッタリだと思います。

※カレンダージグソーの方は10月末の発売予定です。
現在予約受付がなされています。


ゲットしそこなうと完成が新年に間に合わなくなってしまったりするので、購入をお考えの際は予約を利用するのがいいかも知れません。






「風の谷のナウシカ」「紅の豚」


その他のもジグソークラブではジブリ関連の絵柄はもちろん総合的なジャンルの豊富な絵柄のジグソーパズル、立体パズル、関連の玩具等もチェックできるので、何かお探しの人やパズルを始めて見ようかと言う方は色々とチェックして見ると面白いと思います。(※パネル(フレーム)等も簡単にピッタリのものをワンタッチ検索してスムーズに一式を揃えることが可能です。)



PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]