忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
猛暑は嫌いだけど夏は満喫したい。


こんばんは。

もう最近は大分「真夏」の色が強くなってまいりました。

今回も「季節をテーマ」に色々と見て見たのですが、夏の風物詩や醍醐味は色々あれど、ひと夏で満喫できることというのは当然限られます。 もちろんまとまった予定もとれなくて「今年の夏も暑いだけ」という人もいらっしゃることでしょう。

そんな所で今回は、以前からこのブログでも度々紹介させていただいていた簡単/安価で仕上がりも綺麗なタイプの「3D立体パズル」の中で、海外の街並みや名物を形どったものについていくつか掲載をして行こうと思います。







上の写真に載っているのが今回最初に注目したフィリピンの【ジープニー】という乗り合いタクシーを模したパズルなのですが、日本では余り一般的ではないタイプの車体形状と屋根部分に豪快にペイントされた国旗がなんとも「観光気分」を妄想できそうなパズルとなっていると思います。

ノリ・ハサミ不要で39ピースというパズルやプラモデル等の模型製作が苦手な人にも積極的にチャレンジすることの出来る手頃さも魅力です。

【参考:16.5×12×11.2cm(完成サイズ)|799円(現在)】





【その他の関連】


(※以下の画像は全てクリックで拡大できます。)




インドネシアの伝統的な住宅/シンガポールのチャイナタウン
ベトナムのコーヒーショップ/中国の飲茶店


今回は主にアジア関連のパズルを中心に掲載をしていますが、形は違えど日本の家屋ともどこか通ずる部分もある建物の佇まいが、やはり「同じ亜細亜だな」という感覚を楽しむことができると思います。 さりげなく付属するフィリピンやインドネシアの「ヤシの木」が南国感を出していたり、建物だけでなく空間を切り出した作りになっているのも制作後に飾るのが楽しくなります。





台湾:鹿港ステーション/ナウムトゥンオールドストリート
トラディショナルシアター/フィッシングハーバー


また、フィリピンのジープニーのページからの関連を見ると現在は台湾の街並みコレクションが多く確認できる様です。これも「日本にもありそうでやっぱり違う」という絶妙な感じが海外亜細亜な趣を感じます。色々とコレクションして並べると、棚の上に多国籍な街を形成して飾ることができそうです。




ドイツのビアホール/ドイツの工房
イギリスのサンドウィッチショップ/ラーメン屋台


この辺りは以前の記事でも少し取り上げた記憶がある様な無い様なという所ですが、勿論洋物の街並みや日本の風情溢れるどこかノスタルジック且つ伝統的な街並み等、関連を辿ることで色々な世界を3D立体パズルを通して楽しむことが出来ます。

どうでしょう上の写真の
「海外・・ 海外・・ 海外・・ るぁ~めん屋台ッ」 って感じ!

今年はオリンピックもありますので自宅観戦を楽しみにしている方もいらっしゃることと思いますが、そのお供に手元でちょこっと遊んで工作気分旅行気分も味わってしまうというのも乙なものかも知れません。(※この記事に掲載した全てのパズルが、ノリやハサミを使うことなく簡単に作成可能なものとなっています。)


PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]