忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
日本の誕生には「不思議なポッケ」が大きく関わっていた?


こんにちは。


このブログも少しご無沙汰しておりまして、早いもので今年も3月までやって参りました。そろそろ春の香りも強まって来る今日この頃ですが、自分は丁度今頃に時期を毎年のルーティーンとして【ドラ映画の季節】と個人的に呼んでおります。

理由と言えばもちろん毎年公開されているドラえもんの劇場版の公開が行われるのが丁度この時期からゴールデンウィーク辺りまでという訳で、今回はそんな今年のドラ映画である「新のび太の日本誕生」に関するジグソーパズルについて掲載をさせて頂こうと思います。







(※画像をクリックで該当のラインナップページへと移動します。)

ドラえもん
ヒカリ族を救え! 352P


上の画像にあるのが、今回まず最初に紹介したいワイドタイプのジグソーパズルで、石槍を持って勇ましい雄たけびを上げる狸の親玉とその御一行と、「ドラコ」「ペガ」「グリ」等の姿も描かれた壮大な太古の大地を思わせる絵柄となっています。

サイズもピース数も手軽なのでお子さんへのプレゼントは勿論【ドラえもんファンだけどパズルは初心者】という人でも取り組むことが十分に可能です。


【参考】
ピース:手頃な352(通常ピース)
サイズ:18.2×51.5㎝
価格:2160円→1490円(参考)





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大表示することが出来ます。)




※画像のパズル
新・のび太の日本誕生(300P・¥1639)
ドラえもんとペガ・グリ・ドラコ(144P・¥968)
7万年前の日本に来た!(108P・¥1192)


日本誕生は旧作が420万人という過去最大の観客動員数を記録(現在も塗り替えられていない)した名タイトルなので、リメイク版の今年も随所に気合が入っているのを感じますが、パズルにおいてもアニメ調の絵柄ではなくイラスト調の絵柄に仕上げられていたり、より完成したあとの壁飾りとしてのクオリティが増している様に感じます。





※画像のパズル
「ひみつ道具」(300P・¥1192)
「一緒い遊ぼう」(300P・¥1192)
「一緒に登場!」(108P・¥894)


また、最近ドラえもん関連のグッズを見ていて気になるのが、こういった「ハローキティ」とのタイアップをしたもので、「私は猫ではない」と言い始めたキティさんと、かたくなに「ボクは猫だ!」と言い張る青い狸の親玉が顔を並べているのは、何か色々変な感じになってしまいますね。





※画像のパズル
「タケコプター」(1000P・¥2459)
「どこでもドア」(1000P・¥2459)
「ギャラクシー」(1000P・¥2682)
「宇宙旅行」(108P・¥894)


何気に二人で色々一緒に遊んでいる様です。ドラえもんは比較的「メスの白猫」に惚れやすい傾向がある様に思いますが、キティさんが猫ではないと言い張るのでまたその辺りも様々なドラマが隠れているのかも知れません。(ただ「しずかちゃん」「星野スミレ」「伊藤翼」「丸井マリ」など、ドラえもんは人間の女性も好きなので、非常にミステリアスです。)

※その他にも「ジグソークラブ」ではドラえもんの関連パズルは勿論、総合的なジャンルのジグソーパズル・立体パズル・パネル(フレーム)・補助アイテム・備品・その他玩具など、色々な楽しいグッズを確認することができるので、何かお探しの人やパズルに挑戦をお考えの人は色々と探索して見ると面白いかも知れません・




【番外関連】





また、どうしてもリメイク版の公開になると旧作が見たくなるのもドラ映画の特徴で、この辺りは流石日本の国民的アニメとして築き上げて来た伝統を持つタイトルかと思います。「大山派」「新ドラ」等と未だに区分けする意見も見聞きすることがありますが、それも古くからドラえもんが日本中の人々を楽しませて来た偉大なアニメであるからこそといった所でしょうか。


PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]