忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


より良い一年にする為の最高の出足。


こんばんは。


今年も気が付けば師走。(毎年の如く感じる事。)一体なぜ時間というのはそうまでも先を急ぐのか。このままだと明日朝起きたら2,3年年位先に進んでるんじゃないかとさえ感じる今日この頃ですが、今回はタイトルにもあるように、そんな「新年を迎える」のに最適な日本画絵柄ということで、「開運系パズル」について色々と見てみました。

年末年始というものも儚いものではありますが、クリスマスもこれからですし、楽しめる時に存分に楽しんで祝える所は全力で祝いつつ新たな一年へと進みたい所であります。







(該当のカテゴリーページへの移動画像リンク)

いりえ・わ・かめ 福カエルの合唱
300P


上の画像にあるのが、今回最初に紹介する「福カエル達」が大勢登場するコミカルイラストと筆系のタッチが融合された感じの楽しくも味わい深い絵柄のパズルですが、この「カエル」という生き物は日本ではもちろん世界的にも「おめでたい生き物」として祀られることが多いらしく、まさに開運の一声にあやかるにはもってこいの絵柄となっています。 【吉祥柄の項目を参照】

「若ガエル」「お金がカエル」「戦カエル」「無事カエル」「受かってカエル」等と多少無理矢理感は感じる所はご愛嬌ということで5つのご利益をもたらしてくれるお茶目なパズルです。

(※「26×38cm」の300ピースというサイズも初心者がまず挑戦するのにもピッタリなので、取り組み安いのもいいですね。)





【その他の関連】


(※以下画像類は全てクリックで拡大表示可)



上段:雷光青龍 2016ピース(50×75cm)
下段:四龍天昇 1000ピース(50×75cm)


また、日本画風絵柄はこのような非常に格好良い絵柄も多く、【しなやかに力強く躍動的】な魅力溢れる魅力的な美を楽しませてくれます。この龍達が見方になってくれたらそれはもう頼もしいことかと思います。

パズルとして注目するのは、上の二つのパズルはそれぞれピース数が違うもののサイズは「50×75cm」と全く同じ仕上がりになるということなのですが、この50×75というのは通常の1000ピースを組み立てた程度の大きさなので、2016ピースの方は「スモールピース」と呼ばれる通常よりも細かくカットされたピースを組み立てて行く仕様になっていることを意味しています。

当然難易度もかなり爆発することになりますので、初心者の方は気をつけましょう。(通常の1000ピースパズルは絵柄が特に難解でなければ始めての人でも気合を入れて取り組みたい人や複数人で手分けして作業をしたい人には向いていると思います。)




上段:風雲白虎 2016P(50×75cm)
下段左:白虎図 450P~3000P
下段右:消災白虎図 1000P(50×75cm)


力強い「白虎」もおめでたい生き物として強さとしなやかさを兼ね備えたお馴染みのキャラクターかと思います。この肉体美と今にも襲いかかって来そうな勇ましい顔立ちが魅力です。

上段の崖の上に立つ白虎の絵柄のパズルは上にも書いた例の超何度のパズルなので、初めての人は注意して下さい。




左:七福満願図 1000ピース(50×75cm)
右:五鯉躍 1000ピース(50×75cm)


また、お正月の「おめでたい」のメンバーとしてはこの「七福神」は欠かせない所があると思います。何だかこのお馴染みの面々の姿をみていると「取り敢えずいい年になりそうな感じ」がしてきます。鶴に赤富士にと新年の澄みやかな空気を思わせる綺麗な絵柄ですね。




左上:蓬莱宝船右 上:白鳳の苑
左下:至福の夢 右下:金の実る木と七福神


これらは全て(50×75cm)の1000ピースサイズのパズルですが、該当のラインナップページから「竹内白雅」という項目に入るとこれらの絵柄を確認することが可能です。七福神たちの様子と【宝船】や金の実る木のような【開運の木】というのもお正月の飾り等では多いと思います。


※その他にも「ジグソークラブ」では総合的なジャンルのパズル及び制作補助アイテム、関連の玩具やシルバニアファミリー等、何気に幅広い情報をチェック可能で、各パズルにピッタリのパネル(フレーム)もボタン一つでライナップの検索することもできます。





【別口の関連案内】


※以下の情報はAmazonの情報です。



ラインナップを見るとこれから続々にリリースされていくのかやや来年の干支である【申】の柄の絵柄が少ないのがやや寂しい現状。(上のパズルはパネル(フレーム)は別途選ぶ必要があるので注意して下さい。)

申は人間と近い生き物だけにキャッチーなキャラクターも作り易く、お正月番組等の祭のメディアの扱いもしやすいのではないかと思いますが、パズル以外の「干支飾り」や申グッズが色々と確認することができるので、それらについてもチェックしてみると非常に面白いかも知れません。


PR

昭和と老舗の店並み


こんにちは。


ここ数日で自分の周りでは一気に冷え込んで来た感があるのですが、寒い炬燵シーズンはまさにインドアで楽しむには絶好でパズルも非常に熱い季節なので、新たに熱中できる趣味を探している人には色々と挑戦してみると新たな楽しみが発見できるかもしれません。

また今回は少し視点を変えて、パズルと類似ジャンルである【ドールハウスキッド】というものに注目してみたのでそれについての掲載をして行こうと思うのですが、昭和を感じる様な何とも味わい深いレトロな世界を作って飾ることのできるラインナップが沢山出ている様です。







上の写真にあるのが今回最初に紹介したい「昭和シリーズ」の手作りドールハウスキットで、懐かしい雰囲気満載の【駄菓子屋】を再現することができるものとなっています。今回はテーマとしてこういった昔ながらの風情を感じる「お店」のキットについてまとめさせて頂きました。


(※以下の画像類は全てクリックで拡大表示可能です)





非常に最部まで、まるで本物をそのまま縮小したようにリアルに仕上げることが可能です。【定規・カッター・ボンド・絵具筆(色付け用)】等を使用して制作する仕様となっている様で、初めての人はやや苦戦するかも知れませんが、だからこそ完成した時の達成感と喜びもひとしおな事でしょう。(参考:40×15×30㎝ 4119円)





【その他の関連】




薬屋(上段)/たばこ屋(下段)


上の駄菓子屋と同様のクオリティのキットが他にも色々な種類が用意されているようで、店やバス停の看板。郵便ポストや商品に至るまで本物同然のリアリティで部屋に昭和の近所のお店を制作することが可能です。複数の種類をコレクションして並べて飾るのも非常に楽しそうですし、作り甲斐がありそうです。





豆腐屋(左)/かに道楽


また、上の画像のような少し町の方へ移動して商店街の店並を飾るようなお店のミニチュアドールキットも色々と挑戦することもできるようです。個人商店の店先の商品やカニ料理店では定番の豪快なカニの看板など、雰囲気抜群に仕上げることができます。





菓子パン屋(上段)/荒物屋さん(下段)


こちらも風情溢れる個人商店感溢れるお店ですが、パン屋さんがキャンディにアイスに色々な商品をゴチャッと並べている辺りもまたお店を取り巻くドラマや背景を想わせるリアリティを発揮したキットとなっているように思います。





柴又の団子屋さん(上段)/川越の蔵造り(下段左)/柴又のうなぎ屋さん(下段右)


こちらは老舗感溢れるお店のを制作することができるラインナップですが、柴又の団子屋さんというと「寅さん」っぽいイメージがあって、その辺りの雰囲気にも浸りながら制作を楽しむのも面白いかも知れませんね。





屋台キット:たこ焼き・天津甘栗・たいやき・ラーメン


ちょっと冷える秋の日に屋台の暖かい食べ物やラーメン等で一息付くのはやめられませんね。見ているとついつい本物のたこ焼きやたい焼きを食べたくなってしまいます。屋台に商店に老舗にと揃えたらかなり情緒感が半端じゃない「レトロ街道」を作ることができそうです。





※その他にも関連を辿ることで色々なドールハウス/ミニチュアキット等の情報を確認することができると思うので、何かお探しの人や新たにキット制作に挑戦しようかとお考えの人は探索してみると非常に面白いかも知れません。(今回掲載のキットは3000円から5000円程度の価格帯のものから紹介をさせて頂きました。)





光が透ける透明ピースで飾るトトロ達のステンドアート


こんにちは。


少しよそ見をしている隙に今年の夏もいつの間にか過ぎてしまった今日この頃ですが、この秋という季節も涼しくなって来たことで何か没頭できるものに入り込んでみたり、深く観賞してみたりというには最適な季節でありますので、「ジグソーパズル」のジャンルにとっては非常に旬なシーズンと言うことができるかも知れません。

そんな所で今回は、暫くこのブログの更新が滞っている間に「スタジオジブリ」のパズルがまた非常に熱いことになっていますので、ここではそれについて掲載をして行きたいと思います。






(※「ジブリ作品」のパズルラインナップページへのリンク画像です)


トトロのしっぽ 108P

ジブリ作品のジグソーパズルの中でもやはりラインナップが一際充実しているのが【となりのトトロ】の絵柄で、トトロ以外のサツキやメイ、白いトトロやドラえもんっぽい青いトトロなどの絵柄などもあったりと、物語の世界をパズルのコレクションでより深く味わうことが出来るようになっています。

また、今回はジブリ柄のパズルの中に、特に最近熱いリリースがされている【アートクリスタル】系のジグソーを中心に注目してみたので、以下に一部まとめて行こうと思います。






【ピックアップ】




左:お届けものいたします 208ピース(18.2×25.7㎝)
右:月明かりの散歩 208ピース(18.2×25.7㎝)


まずはジブリのジグソーパズル界の二大タイトルから。

上のパズルが今回役目しちる「アートクリスタルジグソー」という仕様のもので、透明なピースを組み合わせて「ステンドグラス」の様に光を通すことの出来るアーティスティックなパズルを組み立てることが出来ます。

確りとピースをカチカチとハメ込んで作るので「ノリが必要ない」ということと、飾る際に窓枠に置いて日の光を通したり、夜中に裏からライトを照らしてライトアップしてみたりと、通常のパズルでは味わえない楽しみ方ができることが大きな特徴です。




左:椿咲く日 126P(10×14.7㎝)
右:たんぽぽ咲く日 126P(10×14.7㎝)


トトロというと流石お隣さんだけあって庭の先や近所の山等で昼寝をしているイメージも強いですが、絵柄の中でもそういった身近な自然をテーマにしたようなものが多く、ガーデニングが趣味の人等も合わせて飾る部屋のインテリアとして、非常にマッチした癒し空間を作ってくれそうです。




左:ジジのお店番 126ピース(10×14.7㎝)
右:神様の世界 126ピース(10×14.7㎝)


「魔女の宅急便」
【ジジ】もジブリのマスコット的キャラクターとしてお馴染みですが、彼の場合はその何気にお洒落な黒猫シルエットでもって、「バッグ」「ポーチ」と言った雑貨グッズも取扱いが行われているので、好みの人はそちらの方も確認してみるとまた楽しいかも知れません。

「千と千尋の神隠し」の方の絵柄は少し視点を変えて「白竜(ニギハヤミコハクヌシ)」を中心とした神様達を絵柄にしたアートクリスタルジグソーとなっています。




左:天空の城便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)
右:不思議な町便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)


これらは依然にもトトロの絵柄等のもので紹介したことのある、まさに「ステンドグラス!」って感じの装飾的絵柄となっていますが、「天空の城ラピュタ」の絵柄では他にも【シータが空から降りてきてパズーが微妙に下心ありそうな顔つきで待ち構えているシーン】とみられる絵柄のアートクリスタルジグソーもリリースされている模様です。




左:ポニョの海便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)
右:魔法の城便り 208ピース(18.2㎝×25.7㎝)


「崖の上のポニョ」
「ハウルの動く城」の絵柄のものですが、他の「便り」シリーズと同じ統一的なデザインでいてサイズも一緒なので、コレクションする場合はそれらも踏まえた上での飾り方を工夫してみると、非常に高いインテリア性とジブリワールドを自宅や自室に築くことができるかも知れません。






【その他の関連】



 
左:おすましジジ/右:ふりかえりジジ 共に150P(10×14.7㎝)


もちろんクリスタルパズル以外の通常のジグソーパズルもリリースされているのですが、上のジジの絵柄の物は150ピースと手ごろでありながらも【ミニピース】という通常のピースサイズよりもスモールピース仕様となっている為、初心者の人は余り舐めてかかると思わぬてこずりを生んでしまうかも知れません。




左:ジジとリリー/右:ぼくにそっくり! 共に150P(10×14.7㎝)


こちらは横絵柄のもの。飾る時のことを考えるとこの絵柄が縦か横かという部分は何気に重要なことで、「完成した時にどこに飾るか」のイメージを前もって決めた上でチョイスするのもいいかも知れませんね。




となりのトトロ 2016年カレンダージグソー 1000ピース


「2016年のカレンダージグソー」
ということで、もう来年の話かよと一瞬思ってしまいそうですが、夏が過ぎれば年末年始もあっという間にやって来てしまうのが毎年のことで、ましてやパズルの場合は完成させなければならない訳ですから、特に初心者の人が挑戦しようという場合は今の内から初めて年内のタイムリミットの中で完成させるというのも乙な話なのではないかと思います。

(大型なので、家族/友人等の複数の人で協力してチャレンジするのにも向いてます。)






※その他にも「ジグソークラブ」ではジブリ作品の絵柄はもちろん、総合的なジャンルの絵柄が大量に用意されているので、何かお探しの人やパズルに挑戦をお考えの人などは探索してみると面白いと思います。(パズル以外にも雑貨や制作補助。パネルなども豊富に揃っています。各パズルページの中ではパズルにピッタリのパネル(フレーム)をボタン一つで一覧表示する便利機能もついていたり、初めての人でもスムーズに選ぶことが可能です。)





潮風や川のせせらぎをイメージしながら挑戦。


こんばんは。


まだ雨季ではありますが、今年も早いもので間もなく熱くて暑い夏がやって来ようかという今日このころ。今回はそんな夏を迎えるに当たってチャレンジするのにピッタリな【海のジグソーパズル】ということで掲載を行って参りたいと思います。やはり夏の風物詩は浴衣に花火に夏祭りと一杯ありますが、自然美を語る上では「真夏の海」灼熱のビーチは外すことが出来ません。

しかし、実際問題夏になったからと言って「地元の祭りに行くくらいで特別な予定は・・」「今年もあんまり夏らしいことはする暇が・・」というのはつきものでありますので、そんな場合は多少涼しくなった夜にでも冷房を風を潮風だと思って、妄想の羽を広げつつパズルを楽しむのも乙なものなのではないかと思います。 (大丈夫です。決して寂しくはありません!)




海柄パズル
(該当のラインナップページへ移動する画像リンクです。)

竹富島-沖縄 450+70ピース
※当初掲載していたパズルの取り扱い終了に伴い、掲載パズルを「世界遺産 美しき厳島神社-広島 1000ピース」に変更致しました。


この絵柄は青い空と直接映ってはいませんが近くから潮の香りが漂ってきそうな自然豊かな沖縄の絵柄となっていますが、面白いのは一つのパズルの中に450ピースと70ピースのパズルが混在しているというトリッキーな作りになっているようで、作る上でも飾る上でも通常のジグソーパズルとはまた少し新鮮なニュアンスを与えてくれるのではないかと思います。

備考
サイズ:26×38㎝
価格:1341円(定価1944円)





【その他の関連】


(ここ以下の画像は全てクリックで拡大表示可能です。)



ダウンタウンホリデー(アメリカ)/ヴェネツィアとその潟(イタリア)
アマルフィ海岸(イタリア)/ポルトフィーノ青い海と港町(イタリア)

ヴェネツィアは正確には運河かと思いますが、町越しに眺める海っていうのは何だか海外旅行をしている風景の様で非常にほのぼのとした気分になります。

参考
ダウンタウン:450ピース/26×38㎝/894円
ヴェネツィア:1053ピース/26×38㎝/1490円(上級者向け)
アマルフィ:1053ピース/26×38㎝/1713円(上級者向け)
ポルトフィーノ:300ピース/26×38㎝/894円




グレート・バリア・リーフ(豪州)/青の洞窟(イタリア)
ペリト・モレノ氷河(アルゼンチン)/ブルーホール(ベリーズ)

また、大海原の大自然を感じられるような上の様な絵柄も非常に魅力的ですね。パズルは一度制作すれば毎年飾ることが出来るので、お気に入りの絵柄を少しずつ完成させてコレクションして行くのも楽しいと思います。

参考
グレート・バリア・リーフ:1500ピース/50×75㎝/2906円(初心者注意)
青の洞窟:1000ピース/50×75㎝/1863円
ぺリト・モレノ:1000ピース/50×75㎝/1863円
ブルーホール:1000ピース/50×75㎝/1863円
(※グレート・バリア・リーフ等、人気度の高いものは似た様な絵柄で難易度の低いパズルも用意されていたりするので、無理せず自分のレベルに合ったパズルを選択しましょう。)




南洋の楽園ボラボラ島(ポリネシア)/厳島神社(日本)
極上のバカンス(ミクロネシア)/夕暮れのタナロット寺院(インドネシア)

こちらはアジア太平洋地域の絵柄から一部を掲載させて頂きました。勿論日本の名所の風景等も色々と絵柄がありますので、国内の夏絵柄も色々と探ってみると面白いかも知れません。

参考
ボラボラ島:1000ピース/50×75㎝/1863円
厳島神社:1000ピース/50×75㎝/2235円
バカンス:2016ピース/50×75㎝/1863円(上級者向け)
タナロット寺院:1000ピース/50×75戦と/1863円





【番外関連】


 
山派の人向け絵柄

また、「私は海よりも山派だ」という人にも勿論山派用の絵柄のパズルも特集的に紹介されているので、そちらの方を確認すると、素的なアウトドアライフ(の妄想)に浸れそうな絵柄を発見することが出来るのではないかと思います。(寂しくはありません!)

※「ジグソークラブ」ではその他にも多くの夏用パズル(難易度も色々)の情報を色々確認することができますし、もちろん総合的な絵柄のものを探すこともできるので、何かお探しの人やパズルに挑戦をお考えの人は探索してみると楽しそうです。(ボタン一つで各パズルにピッタリなパネルの一覧を確認できたり、パズル制作の補助グッズやミニチュア/玩具なども確認できます。)




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]