忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2014年夏ジブリ新作映画パズルが公開に合わせて登場。


こんにちは。


最近は金曜ロードショーなどでジブリスペシャルもやっていますが、ジブリファンの人はご存知の通り7月19日に新作映画の【思い出のマーニー】が公開になります。

やや宮崎風の流れからくるこれまでのジブリ映画とはタッチの違う雰囲気のアニメーションになっていることで期待を深める人とやや静観気味の人と様々だと思いますが、やはりそれは全て実際に映画を見て見なければ分からないといった所でしょうか。

そんなところで今回は、映画の公開に合わせてリリースされる「マーニー」のパズルについて掲載を行って参りたいと思います。


ここで紹介しているパズルは
全て(7月18/19日発売予定)のパズルです。


(祝:「思い出のマーニー」公開
この記事に掲載されているパズルは全て無事にリリースされたことを確認しました。
(7/20更新))





月夜の出会い108P(7/18発売予定)



無気力で友達もいない少女アンナ。喘息の療養の為にノーフォークの美しい海辺の町で過ごすことになると、彼女はそこで見つけた古風な屋敷に直感的に「自分のずっと探し求めていたもの」を感じる。 そこにはブロンド髪の少女マーニーが住んでおり、二人は親友となった。

恐らくこの辺りの基本的な土台の流れは「ジョーン・G・ロビンソン」の思い出のマーニーと変わらないのではないかと思うのですが、ジブリ版では主人公のアンナが「杏奈」となって日本人設定になっているようですね。 上のパズルは108ピースと非常に手頃なパズルなので苦手な人でも心配せずに取り組めるのではないかと思います。 映画で見たマーニーの思い出をパズルで深めるというのも実に乙なものだと思います。





【その他の関連】


 
湿地屋敷500P(7/19発売予定)

例の出会いの屋敷かと思われますが、これは500Pと「パズルは初心者だ」という人にはややガッツリ取り組まなければならないサイズのパズルだと思います。 絵柄もジブリ及び米林宏昌監督作品らしく味のある自然風景となっているので、普通のアニメ絵柄よりも写真を相手にするような難しさは感じる部分があるかも知れません。





ボートの二人108P(7/19日発売予定)

町の人も知らない不思議少女マーニーとのひと時を写した絵柄だと思いますが、何か二人でいてもどこか孤独を背景にしているような不思議な雰囲気を感じる絵柄ですね。 映画を見た後に眺めるとまた感慨深いものがあることでしょう。 108ピースと易しいパズルですね。





思い出のマーニー1000P(7/19日発売予定)

ラフなイラストで描かれたマーニーパズル。 恐らくいつものパターンから言って同様の絵柄かは分かりませんが同じ縦型の絵柄でポスターサイズのジグソーも近くリリースされることが予想されます。 しかし以前の記事で紹介していた【ジブリのポスターサイズのパズルをまとめて飾れる特性パネル】が、前回の「かぐや姫の物語」までで全て埋まってしまう筈なので、ジグソーパズル界においてもこの作品からジブリ作の新たな一歩となっていると言えるかも知れません。





【番外関連】





今回のジブリの映画はまだこれからではありますが、上の原作「思い出のマーニー」は読者に素晴らしい感動を与えてくれる物語として高い評価を得ています。 児童文学作品ですが子供の頃と青春を生きた人になら確かに通じるものがある様です。






また、現在ジブリ映画の主題歌の方はすでに発売され、サウンドトラックの方も7/16日にもう間もなく発売予定のようなので、この辺りも好みの人はパズルと合わせてチェックしてみると面白いと思います。 (こちらは原作紹介の方のリンク先(Amazon)から探すことが可能です。)





※その他にもジグソークラブでは幅広い総合的なジャンルのパズルを幅広く確認することが出来ますし、またジブリグッズでいうとパズル以外にもトトロ黒猫ジジトートバッグポーチなども確認することが可能で、これもかなりいい味わいのものばかりです。




PR

夏は花火にお化けに海水浴にロマンあふれる季節。


こんにちは。


夏というと「夏休み」といった大型の連休もあることからどこかへ旅行や観光へ出かけたりと、活発に活動されるという方も大勢いらっしゃることと思いますし、非常に様々なドラマが生まれやすい時期でもあるので、何となくワクワクしてくる季節ですね。 今年はソチ五輪とW杯という巨大なイベントがある年でそれが間もなく終わろうとしているわけですが、まだまだ熱い2014年がこの夏のひと時に詰まっているような気が致します。

そんな所で今回は、以前にもたびたび掲載させて頂いた記憶もありますが、「夏を感じるパズル」ということで【船の立体パズル】というものに注目してみました。






3D立体パズル 豪華客船



上の写真に載っているのがまず今回紹介したい現代的な豪華客船を模した立体パズルです。

海水浴や観光などで多く大海原の魅力に触れる機会がありながら実際現代の旅行の移動手段は飛行機や電車が普通ですので、なかなか【船旅を楽しむ】ということは難しかったりしますね。  そんな時はこういった簡単に作れる立体パズルで工作気分を味わいつつ広大な水平線を駆ける冒険を頭に描いて見るのも一興かと思います。

上のパズルは「ハサミやノリ」といったものは必要なく、数時間で完成させることの出来るタイプのもので、それでいて完成すると 【54.6㎝×10.2㎝×11.4㎝】 と模型として十分なスケールに仕上がるので、もちろん完成後は飾って楽しむのがいいと思います。

手ごろさと何気に確りとリアルな精巧さを考えると、「映画を一本見る気分で楽しめるシリーズ」のパズルと言えるかも知れませんね。 (対象年齢6歳以上)





【その他関連】



(以下の画像はクリックで拡大して確認が可能です。)



タイタニック号

全長79㎝のビッグサイズ。

有名な悲劇の豪華客船ですが、これもまたハサミやノリは一切不要で組み立てることの可能なお手頃パズルとなっています。 やはり玄人は船の先端に十字架型に抱き合うジャックとローズの人形も制作して飾ったりするのでしょうか。

タイタニックは大事が故に今日もなを人の心をひきつけて止まないですね。






スクーナー型帆船

縦帆型帆船ということで、何とも見た目も尖った感じの赴きのある「スクーナー型帆船」です。

巨大なマストを付けて進む帆船らしく、パズルでも40㎝と高さが一番長い寸法となっています。 現代的な船もいいですが、やはり何となくこういった帆船には大海を舞台としたロマンとしては味があります。







メタリックナノパズル

最後に気になったのが、この「メタリックナノパズル」で、これはやや部品が細かいので手先が器用な人の方が有利な仕様になっているようです。

また接着剤などは必要ないですが、ハサミは必要で、作りが細かい分【精密用ニッパー】と【先端にギザギザがないペンチ】などの用意が推奨されています。

上の写真にあるものは「1908年式フォード」「タイタニック号」。 そしてライト兄弟が初めて260m程の飛行機に成功させたという事で有名な「ライトフライヤー号」です。 (セットではなくそれぞれ別売です。)





※その他にも関連を辿ることで色々な立体パズルや関連グッズをチェックすることが出来るようなので、何かお探しの方やパズルへの挑戦を考えている方はチェックしてみると面白いのではないかと思います。 (今回紹介したシリーズのパズルも何も船のパズルだけでなく建物や他の乗り物など様々な種類のものがあり、それらも見ていて楽しくなるラインナップになっているようです。)




何気に熱い季節のpuzzle(上級者向け)


こんばんは。


間もなく7月と次々と日本も梅雨が明けて夏の本番へと進んで行く季節ですが、夏というと風物詩として代表的なものの中に 【花火】 というものがありますね。 最近は夏というだけでなくイベントなどではもちろん秋冬などでも楽しまれることが増えてとはいえ、やはり夏の花火というのは特別なものがあると思います。

そんな処で今回は 「花火」 をテーマにしたジグソーパズルについての掲載を行っていきたいと思うのですが、何ともこの 「季節のパズル」 というのは味わい深いもので、様々な季節の絵柄のものに挑戦することでその都度季節情緒を満喫することが出来る上に、一生懸命取り組んで完成させた後には 【時期が来たら飾る壁飾り】 としても利用することが出来るので、自然と日常生活の中にも彩が生み出すことができるかも知れません。





(※該当のラインナップページへの移動リンク画像です。)

花火コレクション2542P


上の写真に写っているのが今回紹介している花火のパズルなのですが、このパズルは2542の 【スーパースモールピース】 という通常のピースよりもかなり小さなピースを使った難易度の非常に高いジグソーとなっています。 (2542のピースで完成は通常の1000ピースと同等のサイズに仕上がる細かさ) なので挑戦の最はルーペとピンセットなどを用意しておくと便利です。

このサイズは流石に初心者や初めての方には難しい部分があるかも知れませんが、日本の様々な種類の花火の模様が写された非常に彩り豊かな絵柄となっていて花火が好きな人にも面白いパズルだと思います。




【関連の絵柄】


 
※だいじょうぶ352P


これは「夏の花火」を描いた人気作家「恵雪」さんの和風調の地蔵さんが印象的な絵柄のパズルとなっている様です。 352ピースと非常に手頃なパズルとなっているのでこちらは初心者にも安心して挑戦できるものだと思います。 花火の光は筆の曲線とマッチしている感じで和風の絵柄がよく似合いますね。 花火の絵柄のパズルというのはなかなか現在の所限定的なジャンルになっているようなので、今後の発展と新作絵柄に期待したい所です。




※その他にもジグソークラブでは「夏」を描いたパズルはもちろん、総合的なジャンルの豊富な絵柄のパズルについて取扱いが行われているので、パズルをお探しの人や挑戦してみようという人は色々と見て回ると面白いのではないかと思います。 またパズル制作の備品や補助アイテムや、各作品にピッタリと会うパネル(フレーム)の一覧検索なども活用してみると便利です。 (何回パズルに立ち向かうのに必要なルーペも確認出来ます。)





新感覚パズル「絡まった紐を取り外せ!」


おはようございます。


W杯も始まって今日はこれから日本代表の初戦(コートジボワール戦)を迎えようとしています。 同じ予選グループのコロンビア×ギリシャは3-0とコロンビアの勝利、各グループ各国が大事な第一戦目を戦っている様子は非常に緊迫した空気を感じます。 やはりこうした一つの試合の結果が 「行く末に大きく影響を与えてしまう」 ような状態ではほとんど一発勝負の連続のような感じなので、いかに選手達も頭をクリーンにいかなる状況でも落ち着いてプレイすることが求められるのだと思います。

そしてそれは今回紹介させて頂く「木の知恵の輪」という斬新な知恵の輪パズルにも通ずるものがあって、手ごわいからと言って熱くなり過ぎず、頭脳を働かせて攻略することがクリアの鍵を握っているようです。 (無理やり話を繋げました。)






上の画像にあるものが「頭脳開発器」という見た目も非常にシュールな印象のある木と紐の知恵の輪パズルなのですが、この形は【ねずみとチーズ】を形どったドラえもんの即倒が免れないデザインになっています。 一見しただけでは何をする知恵の輪なのかふと考えてしまうところ「紐をチーズから外してねずみを解放したらクリア」ということになっているようです。






「水が静かに流れるごとく素直な気持ちで考えるべし」「腕力や刃物を使わず手と頭を使うべし。」という二つの心得が紹介されていますが、種類も全9種類と豊富なので知恵の輪やパズルが好きな人にはやりがいのある玩具になってくれると思います。






【その他の関連】



ビール瓶/UFO/ハンマー/木のおもちゃ


現在の所上の「ねずみとチーズ」の関連パズルとして確認が可能なものの中から掲載をさせて頂くと上の画像のような同シリーズのパズルがあるようです。 どれも紐を外すことでクリアできる内容になっているようですが、「答えが分かったら面白くないから」ということで解答などがついて来ないそうなので、チャレンジする場合はガチな戦いになりそうです。





くみかえ迷路ボード


こちらは小さいお子さんがいる場合にプレゼントに最適な非常に楽しそうなパズルボードになっていると思います。 迷路を自由に組み替えて様々な形の玉ころがしゲームを制作することが可能です。 色々な迷路を作って遊べる子供たちにとっても非常に遊びがいのある玩具になってくれそうです。





※その他にも関連するパズルや楽しそうな玩具の情報も関連を辿ることで色々チェックできるようなので、好みの人やお子さんへのプレゼント、何か手元で遊ぶものを探している人などは探索してみると面白いのではないかと思います。





[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]