忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ビーグル犬ファンタジーの世界がコタツやテーブルの上に広がる。


こんにちは。

ソチ五輪開幕で基本寝不足体制に入っている人も多いことと思いますが、今回はそういった「手に汗握る熱中モード」を終えた後にふと眺めると一気に気分を和やかにしてくれるような、癒しのキャラクターのパズルについての更新をして行きたいと思います。

そのキャラクターというのは【スヌーピー】なのですが、ファンの方はもちろん余り知らなくてもキャラクターの可愛らしさがお馴染みだったり、目にすると「懐かしさ」を感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。

ジグソーの世界のスヌーピーも、何気ない飼い犬としての日常の中に潜んでいる色々は空想や思い出が詰まっているようなストーリー性のある絵柄が多いようです。



(※この記事のパズルは全て1000ピースです。)








(※該当のラインナップページへのリンク画像となっています。)


ラブ オブ ピーナッツ



日本では「スヌーピー」というキャラクターの名前でお馴染みになっていますが、正確には彼は【ピーナッツ】という漫画の主人公チャーリー・ブラウンに飼われている飼い犬で、コスプレをしてみたり小説を書いてみたりと非常に趣味が多く、特にスポーツも大好きな様ですから五輪シーズンの今年は彼もウインタースポーツに熱くなっているかも知れませんね。

この絵柄も本格的な1000ピースということで、同じキャラクターが並ぶコマが多いので黄色の部分以外は細かくバラけると特徴も掴みづらい部分はあったりと戸惑う部分はあるかもしれませんが、その分スヌーピーの漫画のコマが沢山背景に刻まれているので、世界観に浸りながらじっくりとパズルを楽しむことが出来るかも知れません。






【その他の関連】




うたた寝


チャーリーや親友の【ウッドストック】達と昼寝モードのスヌーピーですが、小屋の上で真っ直ぐ仰向けに寝っ転がっている姿もファンの人にはお馴染みの光景だと思います。これは結構色によるピースの仕分けが容易な感じもしますが、1000ピースですから何だかんだ油断出来ません。




 
空き地の思い出


戦闘機に乗っているスヌーピーと、帽子とヒゲの【スパイク】、自称「ふっくら」犬の【オラフ】、ふさふさ毛の【アンディ】にぶち模様が特徴的な【マーブルズ】、ぱっちり目のメス兄妹【ベル】などの兄弟犬達が揃っている賑やかな絵柄になっているみたいですね。 組み立てた後に飾るのも楽しみになりそうな絵柄だと思います。





グッドナイト


これは完成後に寝室のベッドの近くに飾っておきたくなる絵柄ですね。 子どものころはこういうふんだんに玩具に囲まれた部屋というものに憧れたものであります。

光の加減などが特徴的で面白い絵柄だと思いますが、先日の投稿でも紹介した「光るパズル」系にしても面白そうな光景ですね。





フレンズ


ファンにはお馴染みのピーナッツのキャラクターの面々がまとめられたパズルの様です。 スヌーピーやウッドストック達をターゲットにした絵柄やグッズが多い中で、こういう人間キャラクターにも焦点を当てた絵柄というのは貴重な所かも知れませんね。






※その他にも取り扱いサイトの「ジグソークラブ」では、スヌーピーの1000ピース以外のパズルも色々と揃えられていて、現在(記事投稿時)中には「絶版品」も含まれるラインナップになっている模様なので、ファンの方はチェックしてみて下さい。

また、それ以外にも総合的なジャンルの幅広い種類のジグソーパズルや立体パズル、補助アイテムやパネル/備品の情報もチェックすることが出来るので、パズルに取り組んでみようかという方は覗いて見るととても面白いと思います。



PR

蓄光印刷で暗闇でほのかに灯る部屋の惑星。


こんにちは。


2月に入ってオリンピックの空気となって来た今日この頃ですが、今回のソチ五輪の聖火は史上初となる「宇宙空間で聖火リレーが行われる」という開催国ロシアらしい試みが行われたようで、宇宙飛行士の【若田光一】さんが滞在する「国際宇宙ステーション」にてロシア人宇宙飛行士が聖火リレーに参加したということがありましたね。

五輪もさることながら、このスペースロマンというのもこれからの人類の歩みには重要な項目になってくるでしょうし、今こうして地球上でオリンピックで熱くなろうという時にも、方や果てしない宇宙空間で任務に当たる人がいる事に何とも興味深い不思議な感じのする所であります。

そういった所で、今回は「惑星の形」をした立体パズルというものに着目して宇宙についての妄想に思いを馳せて見たのですが、結構このジャンルも色々な種類のお馴染みの天体パズルが登場している様で、星が好きな人には結構見ているだけでも楽しいラインナップを確認することが出来るかも知れません。






上の写真に載っているのが、まず今回紹介したい「ブルーアース」という3D球体パズルで、地球の地理が地図状に書き込まれた見事な地球儀パズルとなっています。

ピース数は240Pということで「見慣れた世界地図なので簡単だろう」と思いきや、いざバラバラのピースになった時に結構分からなくなるので油断は禁物です。 逆に普段から「世界地図を見るのが好き」というような趣味をたしなんでいる方は有利ですね。




※クリックで拡大可

特徴として挙げられるのは、今回の球体パズルは「暗い部屋で光る」という作りになっていて、これは他の記事でも取り上げているものと同じで【蓄光印刷】という「明るい室内等の光」を吸収して、暗くなると蓄えた光で都市の部分が発光するという仕組みで出来ているようです。

ただ、飽くまでもほのかに光る程度で、イルミネーションのようにキラキラ光るようなことはありませんし、蓄えた光で発光しているのものなので暗い部屋のまま時間が立つと薄れていきます。






【その他の関連】


 
※クリックで拡大可

地球とくれば月ということで、上の写真に載っているのは月球儀 -「THE MOON」という月の形を模した球体パズルで、同じように蓄光ピースで電気を消すと光る作りになっています。

地球儀同様に240ピースということで、子供から大人まで楽しめるものだとは思いますが、舐めて掛かると結構時間を食ってしまうかも知れません。 完成したら単独で飾っても神秘的な月の魅力を味わえると思いますし、また地球と一緒に並べたりすると壮観だと思います。





※クリックで拡大可

また、最近は火星や金星などのその他のお馴染みの惑星の形をしたパズル等も登場しているようで、これらを飾ると一気に室内にも宇宙ロマンの雰囲気が広がるのではないかと思います。

【金星儀】【火星儀】等はちょっと余り聞かないので、パズルとしてだけでなはくイメージ模型として天体が好きな人などには面白いインテリアパズルになってくれそうですね。






※クリックで拡大可

【土星儀】も発見しました。 ただこれは60ピースなので上に紹介したものに比べると小ぶりな出来栄えになると思います。 他の惑星と比べて輪っか付きの星なので土星は何となくオサレな印象もありますね。






※その他にも関連を辿って行くと他の惑星型パズルや、惑星型「パズランタン」などの楽しげな天体パズルアイテムが色々とチェック出来るので、好みの人は確認してみると面白いと思います。

また今回の記事で紹介している地球儀パズルは、このブログでも「クリスタルパズル」などの記事で紹介したクリスタルパズル/立体パズル用の【ディスプレイライト】を一緒に購入する方も多いようで、そちらと組み合わせて楽しむのも面白いかも知れませんね。



関連記事
クリスタルパズルは、ディスプレイライトに乗せて飾ろう!

上:ディスプレイライトの紹介をしている記事





キャプテン・ジャック「Hello Kitty」と共に、散りばめられたピースの海の中からパズルの完成を目指そう。


こんにちは。


つい先日まで太陽が照っても寒かったのが、ここ数日は「天気が崩れているのに寒さが和らぐ」というどこか不思議な気象状況になっていて、降り物も雪から雨へと変わっております。

ただ当然1月後半から2月というのは冬の厳しさのピークと言われている時期なので、今後もまたいくつか寒さの波がやって来るでしょうから、今暫く冬と付き合って行かなければなりません。

この季節はやはり万全の体制でウインタースポーツにでも臨まない限りは積極的に外に出るのも厳しいシーズンではありますが、これから行われるソチ五輪をじっくり観戦するのもいいですし、部屋で何かにどっぷり浸るには逆に向いているのではないかと思います。

そんな所で今回は【ハローキティ】のジグソーパズルについて色々と見ていたら、非常に躍動的で元気がみなぎるような「海賊」をテーマにした絵柄を発見しましたので、そちらについて掲載していこうかと思います。







(該当のラインナップページへのリンク画像です)

ハローキティのパイレーツシップ
108マイクロピース



自分の住んでいるところは港が近いので、時より船の警笛の音等が聞こえることがあるのですが、海は夏のものと思いきやそういったものを聴いてみると「冬の海」というのも何となくロマンを感じてしまいます。 雪の舞う荒れた大海原をキティ船長と大冒険するのもいいですね。 (ただ何だかこのキティさんの船は空を飛んでる様ですけどね。)

上のパズルはサイズとしては「14.7cm×10cm」のコンパクトサイズのものでパズルそのものの難易度は優しいと思いますが、【マイクロピース】という通常のものよりも小さなピースを組み立てる物になっているので、やや手元で細々とした作業との戦いとなってくるかも知れません。
(※他に同じ絵柄で300P版もあります。)

趣のある船上でヒロインチックに佇むミミィもいい感じだと思います。






【その他の関連パズル】


(※以下の画像は全てクリックで拡大可)



 
パイレーツトレジャー
1000P又は108マイクロピース

どうやらキャプテン・キティは無事に財宝のありかをつかみ、辿り着くことに成功したようであります。 このキティが足を乗せている宝箱には一体何が入っているんでしょうかね。

もし「高級キャットフード」とかなら、バリバリ人間と同じものを食べて【ママの作ったアップルパイ】が大好きというキティさんにとってはガッカリな結果になってしまうかも知れません。





スターライトパレード
1000ピース

これは前回の記事と重なるのですが蓄光塗料を使った「暗闇で光るパズル」となっています。
夜のサンリオ世界の中をキャラクター達がライトアップしてパレードしている処のようで、光るパズルにはピッタリの絵柄となっていると思います。




 
クムクムパズル HELLOKITTY
32ピース

立体パズルとしてはお馴染みの「クムクムパズル」簡単パズルで仕上がりもキュートなので、飾って楽しむのにもピッタリだと思います。 デザインとしてはかなりスタンダードな赤いカバンを斜めに下げたキティさんで、相変わらずの無表情フェイスには思わず引き込まれるものがあります。





東京スカ一ツリー訪問
300ピース又は108マイクロピース

また、キティさんというと【リアルとファンタジーの架け橋】としても素晴らしい活躍を見せてくれているのではないかと思うのですが、上の画像の絵柄ではキティさんと【東京スカイツリー】のコラボになっていて、周辺の地理も踏まえた「マップ系パズル」の要素も含んだ内容となっているようです。

ちょっとオサレに【ツケまつ毛】とバーガンディーっぽいカラーのドレスアップで「オメカシ」しているキティさん」にも注目だと思います。





【板パズル】日本地図をおぼえましょう
60ピース

この「板パズル」というのは小さいお子さんがいらっしゃる環境の方には馴染み深いものかも知れませんが、「積み木」のように簡単に組み立てと解除を繰り返し遊ぶことが出来る子供用のパズルとなっています。

ハローキティと一緒にパズル本来の【組み立てる/組み合わせる楽しさ】を味わいつつ、同時に日本の地図を勉強出来るという優れものとなっているようですね。 (※ピースをはめ込む板の底には日本地図の解説なども書かれています。)

また、その他にも日本地図をベースにした大人も作って飾れる1000Pの【全国ご当地系】キティパズルもあるようなので、好みの人はそちらもチェックしてみるのもいいと思います。






※その他にも、取扱いショップの「ジグソークラブ」ではキティやサンリオのキャラクターパズルを始め、幅広く総合的なジグソー/立体パズルが用意さているので、挑戦しようかという折には覗いて見ると、パズルの他にもパネル補助用品/備品なども簡単に揃えることが出来て便利です。



関連
ハローキティのパズルと魔法の国





寝るときの暗闇が少し好きになるジグソー


こんばんは。


まだまだ夜の長い日々が続く今日この頃、冬の寒さもピークになって来ているので、天気が崩れて吹雪になると寒さも積雪も非常に厄介な時期となってしまいます。

ただ、こういった暗く厳しい季節だからかこそなのか、雪あかりだったり地吹雪の中に浮かぶ民家の灯りだったり何とも【暗闇をベースにした綺麗に感じる瞬間】というものが溢れている季節でもあるように感じます。 少し前で言えば「クリスマス」のイルミネーションなんかもそうですね。

今回はそんなことも考えつつ「光るジグソーパズル」というものに着目して色々みていたのですが、パズルについて考える場合にもこのほのかな光が見せる絶妙な美しさを発揮してくれる様で、非常に綺麗な絵柄のものが多く出されている模様です。





(該当のパズルページへのリンク画像です)

アリス ウィズ  ピグレット300P


上の画像は人気「Shu~シュウ」氏の描くアリス絵柄のパズルで、勿論「光るパズル」の仕様となっています。 インクに「蓄光インク」が使われているので、明るい間に光を蓄えて暗闇時にひっそりと発光する面白いパズルですね。 300Pということで非常に手頃なようで本格的なパズルアートを楽しめるので、初心者の方でも取り組み安い内容だと思います。

「不思議の国」「鏡の国」でお馴染みの優しく礼儀正しく、それでいて好奇心に溢れた少女「アリス」がベースになっていると思うのですが、汚れのない幼さと気高さを併せ持つアリスのイメージが溢れているようなとても綺麗な絵柄ですね。





【その他の関連アイテム】


該当サイトのリニューアルにより幾らか勝手が変わってます。「イラスト」カテゴリのページより、各作家の名前のリンクを選択してパズル情報を閲覧してみて下さい。(2014/11/16更新)



スピリチュアル ウィング 300P

こちらも300Pとお手頃な「貴希-Takaki-」氏の絵柄の光るパズルとなっています。
スピリチュアルは恐らく元々の「霊歌」の意で用いられたテーマだと思うのですが、朝日と翼が幻想的な絵柄だと思います。




クリスタル・ハート 300P

こちらも翼と光が象徴的な絵柄で、同じく蓄光インクで描かれています。 やはりこの作りのジグソーを色々見ていると、キラリと輝くような光るパズルにピッタリの絵柄のものが多いですね。 白く光る大地が冬を思わせる感じもするので、今の時期に挑戦するのにピッタリな感じもします。








ライトオブリバース/シークレットドリーム
(共に1000ピース)

この二つも貴希氏の絵柄となっていますが、1000ピースということで本格的なサイズで光るパズルを楽しみたい人にはピッタリのジグソーになっていると思います。 美しくヒラヒラと広がりのある装いの美女とファンタジーな絵柄が印象的です。






パ・ド・シュクレ「くるみ割り人形」
アルルパシャ「千夜一夜物語」
 
(1000または300ピース)

この二つはShu氏の絵柄となっていますが、聞き覚えのあるタイトルの世界が見事に描かれている絵柄となっていると思います。 これ系のパズルを見ていると、ホラー系の絵柄でやったらとんでもない恐怖パズルが誕生するのではないかとまた別の方向性もよぎる所ではあります。




 
飛翔~Sky High~(1000ピース)
麗月~Moonlit dance(300ピース)

この二つは「深泉万葉」氏という作家の絵柄なのですが、こちらも闇をベースにした光の演出が綺麗なパズルになっていると思います。 これも光るパズルの作りになっているのですが、何か絵柄の奥の方から宇宙のエネルギーを思わせるような巨大なスケールを感じます。





※その他にも「ジグソークラブ」では、ここで紹介した作家絵柄のパズルを始め、全体的に総合的なジャンルのパズルが豊富に用意されているので、挑戦をお考えの方は覗いて見るととても楽しいと思います。 また、選んだパズルに合うパネルを一発で検索したり、便利な備品や補助アイテム等もチェックすることが出来ます。



関連記事
幻想的なCGファンタジーの世界をパズルで体感。



[9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]