忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


お菓子の家を作ることも夢じゃないようです。


こんばんは。


新年が明けてそろそろ2014年にもすっかり馴染んでしまったという方も多いことでしょう。 おめでたいお正月の「一時の盛り上がり」というのも毎年のように消えていくのが何となく儚いものがあったりしますが、これも季節の風情/情緒の一つといった所でしょうか。

しかし、ここの所を寒波具合を見ても分かるように、厳しい冬というの事で言うと新年がやって来たのと一緒に【寧ろこれから始まる】というピークがやって来た感があります。

こうなるとますますインドアライフの充実が鍵を握る時期に差し掛かって来た感もあるのですが、ただそう言った意味では前から同じようなことを言っている気がしますが【個人の趣味】にのめりこんで没頭したりするには冬は結構ロマンチックな季節かも知れません。







(※該当のラインナップページへのリンク画像です。)

ミニチュアフード(お菓子編)


今回は「室内で自分の世界にのめり込んで楽しめるもの」ということで、このブログでパズルと一緒に紹介している【ミニチュア】について記事にして行きたいと思うのですが、テーマは「ミニチュアフードのお菓子」ということで色々と見てみました。

食というのは人間にとっても生活する上で非常に重要なことであることは言うまでもありませんが、このミニチュアの世界の一つの魅力を感じ他部分は【食べ物が本当に食べたくなるくらいどれもリアルで美味しそう】であることです。

上の写真のものは【ダークショコラテリエ】というショコラ系のお菓子の様ですが(←余り詳しくない)、今の記事では「スイーツ/デザート」というカテゴリのものから掲載して行きたいと思います。







※以下の画像は全てクリックで拡大表示が可能です。



 


これは【小瓶入り】のお菓子のシリーズで、この他にも類似のアイテムはあるのですが、写真に乗っているものは以下の4つです。

◇カラフルガムボール
◇オレオクッキー
◇チョコウエハース
◇ツイストブレッド


あったらつい一つ取り出してつまんでみたくなって来ますが、こういったお菓子の装飾があるとそれだけでドールハウスの世界にもイキイキとした生活感が溢れる感じもします。

「組み合わせる楽しさ」というのはジグソーパズルなどと共通する部分もあるかもしれませんが、ミニチュアの場合は【答え】がなく自分好みに飾れる。 そしてその選択肢が非常に充実しているというのが魅力的な部分ですね。







こちらは各種inグラス系のシリーズですね。

◇オレンジパフェクリーム&チェリーのせ
◇バニラアイス ストロベリーソース&バナナスライス添え
◇チョコアイス  ワッフル&バナナスライス添え
◇アイスクリーム  丸グラスのたっぷりバニラ オレンジソース


チョコレートパフェに始まって昔からの定番ともいえる「パフェ」系のinグラスのお菓子ですね。 甘いものが苦手なおっちゃんでもつい食べたくなってしまうこともある不思議な魅力を感じます。







これまた甘いものは得意じゃないのについ食べたくなるパイ系のお菓子です。

◇シンプルカスタードパイ
◇ピーチ&カスタードパイ
◇あっぷるパイ


※全て確りパイ皿もついて来ます。

ミニチュア系のお菓子アイテムについて色々みていると、本気で【お菓子で敷き詰められたようなドールハウス】を作るのも有りなんじゃないかと思ってしまいますし、実際面白そうですね。




 


3時のおやつ
に食べるのにうってつけ名感じのです。

◇アソートドーナツ ボックス入り
◇ミニミニコーンアイス  3個アソート
◇カラフルマカロン 6個アソート


アソートとかぶっちゃけ自分には何のこっちゃ分かりませんが、とにかく美味しそうであることには間違いありません。 マカロンに添えられているホットコーシーもいい感じですね。







フルーツ等
もふんだんに盛り込まれたお菓子。

◇フードオントレイ レッドベリータルト
◇ミニミニデザート5皿セット
◇ミニミニデザート5皿セットその2
◇フードオントレイ フルーツカクテルタルト


ミニミニデザートの方は5皿セットのようなのでこれだけでもミニチュア世界のテーブルにのせれば優雅なティータイムのお菓子を演出することが出来そうですね。





※その他にも、取り扱いショップの「すぃーとあっぷるぱい」では非常に数多くのミニチュア/ドールハウスグッズが用意されていて、今回のスィーツ/デザートカテゴリのものも一部しか紹介できていない部分もあるので、趣味としてミニチュアを取り入れてみようとお考えの方は覗いてみるととても面白いと思います。





PR

2014年は世界戦が熱い。


こんばんは。

皆様明けましておめでとうございます。 今年に入って早三が日が過ぎ去ろうとしている訳ですが、少し先を見て見ると今年はソチ冬季オリンピックに、サッカーW杯にと世界規模の大きな催し物が重なっているので、否応無しにも熱い戦いの一年となることを期待してしまいます。

その他にも一年の中には色々とドラマが待っているとは思いますが、先日の記事でも取り上げさせて頂いた今年の干支「午」の【馬九行く】にもあやかりつつのり超えたい所です。


そんな所で今回は【世界】に目を向けたパズルについて注目してみたのですが、その中でも特に気になったのは以前にも他の記事で少し紹介した記憶も残る「4D CITY SCAPE TIME PUZZLE」という都市型地図模型の立体パズルです。

世界の都市の町並みやビル群、または地図帳等を眺めるのが好きな人には、制作するにも完成品を眺めるのにもとても楽しいパズルだと思います。






(該当のラインナップページへのリンク画像です)

4D CITY SCAPE TIME PUZZLE



パズルの一層目に過去を映し出すような歴史的な地図、二層目には現代の地図、そしてその上に主な建築物の立体模型をセットすることで、非常に奥深さと楽しさが詰まった立体パズルが完成するという仕組みになっていて、地図としても非常に魅力的ですね。

組み立て終わったら専用のケースに入れて本格的に飾ることも可能で、好きな都市のパズルを集めて部屋の中に小さな博物館を作ってしまうのも楽しいかも知れません。




※クリックで拡大可能です。

上の写真のものがこの4DCSパズル用のディスプレイケースで【シリーズ全てのパズルを綺麗に収納出来る】ということで、現在パズル本体とセット販売なども行われているようです。




【都市紹介】


 
※クリックで拡大可

アメリカの【ニューヨーク】【ラスベガス】と、オーストラリアの【シドニー】の都市をを模した4Dパズルとなっていますが、もともと一番上の画像にある「5都市」で始まったシリーズなので、色々と都市ラインナップも順調に増えているようですね。

海の部分には船舶もあったりと、細かい所までこだわった演出を施して模型としてのクオリティを高めている部分も見えます。 





※クリックで拡大可

イギリスの【ロンドン】、フランスの【パリ】、そしてドイツの【ベルリン】など、ニューヨークなどは現代的な高層ビルがガンガン立っている感じですが、ヨーロッパの都市は伝統的な建物を中心としたまた特徴的な町並みになっていたりと、地域ごとの特徴的な部分も立体模型を通して見れるのも面白い所ですね。





※クリックで拡大可

日本の【東京】【大阪】そして【香港】と、今後は中東含めアジア地区の都市も更にラインナップに加わりそうな感じもしますが、これらのパズルを通して東京等の自国の都市の発展の歴史を辿るのも身近にして奥深いロマンがあると思います。





※参考画像(クリックで拡大可)





※その他にも、取り扱いショップの「ジグソークラブ」では、総合ジャンルのジグソークラブを始め、今回の記事のような立体パズルや各種パネル・ノリ等の備品/補助アイテムまでパズルを楽しむことに必要なことが揃っているので、挑戦をお考えの方はサイトを覗いて見ると楽しいと思います。 最後に、皆様今年も宜しくお願い申し上げます。






来年3月公開の最新ドラ映画を一足先に楽しむ。


こんにちは。

今年もあとほんの僅かなので来年と言ってもすぐにやって来てしまう訳ですが、3月8日公開のドラえもんの映画「新のび太の大魔境  ペコと五人の探検隊」が公開されます。

ファンの方は今から楽しみにしている方も多いと思いますが、その新作映画のパズルがこの2013年師走から本編公開を待たずして続々と登場を始めているようなので、この記事ではひとつドラえもんについてのパズル情報をまとめさせて頂こうと思います。

ドラえもんは昔から続く国民的な伝統的アニメだけに、子供だけでなく寧ろ大人も引き込んでしまう面白さがあると思うのですが、こうして毎年のように劇場版を公開しているので、子供達にもファンにも飽きる猶予は与えてくれない模様であります。







(該当のラインナップページへのリンク画像になっています)

ドラえもん集まれ!300ラージピース


まずは劇場版パズルの前に、上の絵柄は今月に合わせて発売されたばかりの新作のものなのですが、特徴的なのは「ラージピースを使用している」という所で、普通のパズルより大粒のピースを使用しています。

なので、出来上がりは通常の300ピースよりも大きくなり、それでいて通常の300ピースより難易度的に比較的簡単になるという、苦手なファンに優しいパズルだと思います。

漫画やアニメでお馴染みのロゴに沢山のドラえもんが色々な表情を見せてくれて、そして笑顔を振りまいてちゃっかり【ドラミちゃん】も傍らにやって来たみたいです。


(※パズルへのチャレンジをお考えの方は、ショップ内の各パズルの詳細ページから「この商品に合うパネルを見る」というグリーンのボタンをクリックすると、パズルにピッタリのパネルを検索表示してくれますので、そちらの方も活用すると便利だと思います。)





【劇場版パズル】


(以下の画像はクリックで拡大可能です)

探検隊出発!300ラージピース

これも300のラージピースということで、余り身構えずに初心者の方も楽しんで組み立てが出来る内容になっていると思います。 今回の映画では「探検隊」というワードが出てきますが、ドラえもんの劇場版は常に「大冒険」がまっているので、何度見てもワクワク楽しい内容のものが多いと思います。





大冒険の始まりだ!300ラージピース

大体のアニメではネコのキャラとイヌのキャラが出てくると「犬と猫の共演」といった空気になると思もうのですが、なぜだかドラえもんの場合はまったく猫のイメージが浮かばないのは流石長年狸に間違われ続けているだけありますね。

まぁ猫でも狸でもなく、「ドラえもんはドラえもん」ということなのでしょう。




 
ワイド型352ピース

これは横にワイドに広がった形のやや特徴的なパズルとなっていますね。 皆で楽しそうに並んで行進していますが、一緒に探検気分を味わいつつ組み立てるのも一興かと思います。

※こういった特徴的な形のパズルでも、各詳細ページの中に備えられた機能を使えばピッタリ合うパネルをワンクリックで検索することができます。




 
「植物改造エキス」「重力ペンキ」
各108ラージピース

こちらはより手軽にチャレンジ出来るパズルになっていますが、劇場でも活躍するであろう道具をアクティブに使った絵柄になっているので、映画公開に向けてワクワク感も加速しそうです。




 
※各70ピース、2月21日発売予定のパズルです。

上のものは今後に登場予定の絵柄なのですが、70ピースパズルとしてはかなり優しい内容となっている模様で、現在取り扱いショップの「ジグソークラブ」では1月12日から予約受け付けの開始予定となっている模様です。 ムード溢れるドラマチックなイラストになっていますね。






【その他関連】




「のび太の大魔境」旧作です。ドラえもん映画は自分も子供の頃から見ていた記憶がありますが、今と同じく胸踊る大冒険にワクワクしながら楽しんでいたのが思い出される今日この頃です。

新劇場版と合わせて楽しんでみるのもまた、乙なものだと思います。



関連記事
親子でドラえもんの秋を楽しもう!
ペコとのび太と欠けたピースを巡る探検隊。





「七福神」に「馬九行く」2014年はとにかくめでたい


こんばんは。


あっという間にXmas目前まで来てしまいましたが、ここまでくると新年を迎えるのももうあっという間に来てしまいますね。 年越しの時は【新しい扉が開いた】気分に毎回不思議となれたり、こういった「おめでたさ」に乗っかるのもまた一興です。

お正月から楽しいと、その一年いい年になりそうでワクワク感も高まりますね。

そんな所で今回はおめでたさ全開のお正月に嗜むのにもピッタリな【開運絵柄のパズル】について色々と注目してみたのですが、特に冬はインドアが快適な季節でもありますから、じっくりと趣味を深めるにはとても最適な時期です。

新しく取り組むものとしてもジグソーパズルは絵柄のジャンルも幅広く味があって、【やり甲斐/挑み甲斐】がある素晴らしい娯楽だと思いますので、参考にして頂けたらと考えています。





(該当の詳細ページへのリンク画像です)

開運宝船1000P


七福神やら何やらゴチャッと乗っかっているような趣のある宝船です。 自分は「ノアの方舟」とこの「宝船」には一度乗ってみたいと思っているのですが、この船はかなり満員のようです。

全体宝船の絵柄がダイナミックに大きく、キャラクターや目印になるものが多いので1000Pといえども「初心者も気合で制作できる」ような絵柄なのではないかと思います。

また、こういう目印の多い絵柄は家族で取り組んだりという複数人で手分けして組み立てるのにも向いていると思うので、正月の家族団欒にも向いていますね。

(※聞くところでは【宝船の絵を1月2日に枕元に入れて寝るといい初夢を見ることが出来る】という話があるみたいですが、しかしそれを試そうとして1月1日に初夢を見てしまった場合は、かなり新年早々出鼻をくじかれる形になってしまうのではないかと思う今日この頃であります。)



(ここから下の画像はクリックで拡大出来ます)

倖せいっぱい馬く行く500ピース


2014年は午年ということで、馬九行く系の開運絵柄が非常にいい味を出していると思います。 ほのぼのとした絵柄で何食わぬ感じに虹を駆けていく様子を見ていると、何だか確かに何でも「馬く行く」ような気がしてくるから不思議です。

その他にも「馬九行く」系の絵柄のパズルが多く出されているので、好みに合う人はチェックしてみて下さい。


※馬九行くの九つの運は【商売・出世・蓄財・勝負・縁談・健康・夫婦仲・農漁業・受験】






【その他の関連パズル】



福よこいこい招き猫1000ピース


ノホホン顔の七福神達と一緒に招き猫が福を招き寄せている絵柄でしょうか。

猫というのは日本人にとってもかなり身近な動物であることがこういった縁起物や神話的な絵柄からみてもよく分かる感じがしますね。 ドラえもんのような大きな鈴がとてもよく似合っている招き猫だと思います。 というか、開運系のパズルも本格的に大柄のパズルも多く出ているみたいなので、まとめて飾ると場の幸福感が凄いことになりそうです。




 
[ワイド] 富士飛鶴420スモールピース

旭日赤富士、そして鶴とこれまでめでたさ全開の縁起物絵柄となっていますが、お正月というと「初日の出」というのがまた特別な雰囲気を感じさせてくれます。

恐らく日の出というのはいつ見ても変わらず美しいものなのだと思いますが、改めて注目することで見える美しさというものもあると思いますし、それを味あわせてくれるのが「初日の出」な気がしています。富士と旭日で非常に日本らしい風景絵柄ですね。






※その他にもジグソークラブでは縁起物/開運系のパズルを始め総合的なジャンルのジグソーパズルや関連のアイテムが色々と揃えられているので、パズルへのチャレンジをお考えの方は覗いて見ると非常に楽しいと思います。 



関連記事
運が開ける福招きパズル。





[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]