忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ジグソーではなをも続いているあの名画の世界。


こんにちは。


昨日までかなり梅雨っぽい日が何日かありましたが、今日はかなり過ごしやすい日になって助かっております。 今回は久し振りに「ジブリ」のジグソーパズルについての更新をして行きたいと思いますが、流石日本を代表するアニメーション映画の数々だけあって今もなを各作品で新作が登場してくるという、【パズル+ジブリ】のファンには全く退屈させてはくれない勢いを感じる今日この頃であります。


(※ハウルのパズルは現在6月20日に発売が予定されているものです。予約の受付も行われています。)

※この記事で紹介している全てのパズルが無事に発売されたことを確認しました。(6/21)





(※「ジブリ」のラインナップページへの移動リンク)


ソフィーとハウル300P 6/20発売予定


ハウルの動く城」のソフィーとハウルのいい感じのツーショット絵柄が非常に手頃な300ピースパズルになってリリースされます。 登場人物が場面によって色々なビジュアルを見せてくれるというのもこの映画の一つの面白い所で、かなりパズルにすると面白いタイトルだと思うので、今後の新作も期待が募る所です。

300ピースだと初心者でも安心なサイズな上に出来上がると結構本格的なので、これからジグソーパズルを始めようという方にも丁度いいサイズだと思います。





【その他のハウル新作】


(全て6/20発売予定)


おかえりカルシファー108P

作品中でも何気かなりの存在感を発揮している「カルシファー」とソフィーの絵柄。 背景の広大な大地と吹く風と空気を感じる雰囲気抜群なイラストになっていると思います。 108ピースはより手頃にチャレンジできるのでパズルが苦手な作品のファンの方の挑戦にもいいパズルだと思います。





カルシファー108P

またもやカルシファー。 確かハウルグッズではパズル以外でもこのカルシファーの暖炉がフィギュア系の玩具として登場して来たりというのを見かけたことがありますが、よく見ると彼が居るのはかなり味のある暖炉だと思います。  パズルとして1000ピースとかだと何気に難しいポイントもありそうな絵柄ですが、これもお手頃サイズなのが優しい(易しい)所です。




 
城動く夜300P

切り立つ崖とごつごつの岩肌を上る城が何とも幻想的な300ピースパズルです。 これも大きいサイズやスモールピースの場合は何気にやりがいのある絵柄となっているような感じはありますが、手頃サイズなのでスムーズにいけそうです。





【その他の関連】



バロンとの出会い(耳をすませば)108P 6/19発売予定

耳をすませばというと「猫の恩返し」にも繋がる作品として知られていると思いますが、二つの作品で共通する象徴的なキャラクターというとこの【バロン】という猫の紳士ですね。 黄色くて耳があってというと「昔のドラえもん」とも共通する点があるのですが、やはり全然雰囲気が違いますね。 (注:このパズルは6/19日リリースです。)





朝日の見える丘から108P 6/19発売予定
 

「耳をすませば」は青春の恋心も綴っている映画ですが、登場人物の服装や振る舞い、全体から醸し出される「ナウい感じ」も非常に現在に見ると寧ろ新鮮に感じられる部分もあるかも知れませんね。 (この絵柄も6/19リリースで、もう間もなくではありますが上の絵柄を合わせて予約受付も行われているようです。)

※耳をすませばの6月発売予定の新作は他にもあるので、いずれまた改めて記事にすることもあるかもしれませんが、もちろん現在も該当のページへ行くと確認することが出来ますので、好みの方はチェックしてみて下さい。 バロンが非常にオス前な感じです。





コダマの響き117P (発売中)

6月6日に発売された「もののけ姫」の新作絵柄です。 実際に人里離れた山深くに行ってみるとこの「コダマ」が本当に居そうな感じがして来る、非常に大自然にドンピシャな雰囲気のキャラクターだと思います。 というか本当にいるのかも知れません。 





草原の風117ピース  (発売中)

4月に発売された「魔女の宅急便」の新作絵柄です。 黒服以外のキキというのも何気にファンには貴重な絵柄かも知れません。この時期の映画の新作もどんどん出されている訳なので、ジブリのパズルをコレクションすると本当に部屋がいい意味でとんでもないことになりそうですね。




 

※その他にもジグソークラブではジブリ系のパズルはもちろん、全体的に総合的なジャンルパズルを沢山確認することが出来るので、好みの人や新たにパズルにチャレンジしてみようという方は覗いてみると非常に楽しく、補助用品や必要な備品も揃うので便利に利用することが出来ると思います。 パネルもピッタリのものがボタンを押すだけで簡単に探せるのがいいですね。



PR

カラーペーパーなので塗装の必要もなく、リアルで精密な建物を完成させることが出来る。



こんにちは。


暑くなったり涼しくなったり、丁度良くなったりと非常に色々な表情を見せる季節の変わり目な今日この頃ですが、今回は同じようにどこをどのように見るかで見え方も変わって来るような奥の深い【街並み】をテーマにした感じの「ペーパークラフト」について掲載を行っていこうと思います。

この「ペーパークラフト」というのは頑丈な硬質紙を張り合わせて組み立てて行く立体パズルやプラモデルなどによく似た非常に【工作気分】を味わえるとても楽しい模型系の娯楽となっているようで、カッターとピンセット、そして木工ボンドを使って組み立てて行きます。





上の写真にあるのが、今回紹介しているペーパークラフトの【民家C】というものですが、非常に昔ながらの日本家屋の面持がリアルに出ていて、窓枠の形状やデザインなども非常に精巧にできているのが覗えると思います、これだけリアリティのある模型を塗装なしで作れるというのはジオラマや模型等の初心者としては嬉しいですね。





※クリックで拡大可能です。


レーザーカットされた紙を張り合わせるだけとは言え細かいので大変そうな感じもしますが、制作ガイドが確りしているので【思ったより簡単に出来る】というのも特徴のようです。 強度の面でも確りと模型として十分なものをもっています。






【その他の関連】


(画像は全てクリックで拡大可能です。)




※アパート


これまた昔ながらな感じの懐かしい雰囲気も感じるアパートのペーパークラフトで、こういった住宅地や町中の建物を模したペーパークラフトが非常に多く出されている様なので、その気になれば自室の中で住んでみたくなるような小さな町を作ることも出来るかも知れませんね。






※鋭角ビル、食堂、商店など。


これも昭和から続くようなのどかな街並みなど、様々な種類の【商店/お店】系のペーパークラフト等も多く出されているので、いざ挑戦しようすると選ぶのにも迷ってしまいそうです。 かなりカラフルなものも多いですが、もちろんこれらもカラーペーパーによるもので組み立て以外の作業は必要なく仕上げることが可能です。






※駅、診療所、ラーメン屋、公園。


やはり町にはラーメン屋やも欠かせませんし、診療所もあれば安心という感じで色んな種類のものを取り入れて行くと、自分のコレクションもだんだん「建物模型」から「」として機能する感じに充実して行くと思いますし、コレクションとしてもジオラマとしてもロマンがありますね。





 
※たばこ屋、薬局、神社、ビル


こういうたばこ屋薬局は余り実際には目にしていなくても人目でノスタルジックな感覚を楽しませてくれるような趣のある建物も多く、さすが「なつかしのジオラマシリーズ(上の画像のペーパークラフトのシリーズ名)」という感じはします。 その他にも【自販機】【売店】【駐車場】【歩道橋】【井戸】等々、数が多すぎて一度に紹介するのは難がありますが、とても充実したものが多く確認することが可能です。 また、ジオラマセット用の人形などもあるので、それらもジオラマの住民として組み合わせるのも楽しそうです。

ペーパークラフトに挑戦しようかとお考えの方は色々とチェックしてみると面白いと思います。 






クリスタル&クムクムで立体的に遊べる。


こんにちは。

段々と暖かい季節となって山などの森の中でアウトドアを楽しむという機会が増えるという方もいらっしゃることと思いますが、「熊との遭遇」というのは一つ注意すべき点になってくるかも知れません。 しかしそのように実際は怒らせると手を付けられなくなる様な猛獣である熊であったも、「物語」や「ぬいぐるみ」「キャラクター」になると途端にみんなに愛されるような可愛らしい【クマさん】になってしまうのがとても不思議なものです。

今回は【リラックマ】という見ると心が和んでリラックスできる癒し系「クマさん」についての立体パズルについての更新をして行こうと思いますが、これらのグッズも何ともマッタリとした非常に魅力的な世界観のあるキャラクターとなっていると思います。







(※該当の検索一覧ページへのリンク画像です)


リラックマ 41P


上の写真に載っているのが、今年5月9日に発売になったばかりの「クリスタルパズル」版のリラックマとなっていますが、はちみつ色にキラキラ光を反射しているリラックマを見ていると個人的には連想作用で何だかはちみつをかけたパンケーキを食べたくなって来ます。

ジグソークラブともその他の立体パズルとも違う、独特なピース形状と組み立て方をしているのもうかがえますが、41ピースなので難易度は気にすることはなさそうですね。 【背中のファスナーも表現されている】というファンも納得のこだわりデザインとなっているようです。




※参考画像(クリックで拡大出来ます)

お供に【キイロイトリ】もセットでついて来て、これだけでも組み立てるとフィギュアとして確り完成されているように思いますが、更に以前にも掲載した「ディスプレイライト」等も活用してみると更にキラキラと愛らしいリラックマ達を楽しむことが出来ると思います。


該当関連記事
クリスタルパズルは、ディスプレイライトに乗せて飾ろう!







【その他の関連】



(以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)


クムクムパズル コリラックマ 40ピース

キャラクターの立体パズルとしてはお馴染みのクムクムパズルですが、上の写真にあるものは新作版「コリラックマ」で、ケーキの上から顔を出している黒ひげ危機一髪」のカワイイバージョンのような見た目をしていると思います。






クムクムパズル  リラックマ 40ピース

これは上のものと同型デザインの「リラックマ」タイプですね。 クムクムパズルはピースがゴム状にやわらかいので無駄なストレスもなく組み立てることが出来るのも特徴となっています。 リラックマのパズルはなるべくリラックスしながら作りたいので、いいですね。






クムクム リラックマpart2 35ピース+4パーツ

これは上に紹介したのとは別デザインのパズルとなっていますが、キイロイトリを頭に乗せたリラックマがパンケーキを食べる姿をもした非常に愛くるしいモデルとなっています。 クムクムパズルはもちろん一度組み立ててからバラしてまた遊ぶことも出来ますが、完成後は飾る楽しさもまたありますね。 ファンの方はインテリアとしてもバッチリです。






クムクム コリラックマpart2 36ピース+4パーツ

こっちはリラックマタイプのものですが、食べようとしているお菓子がパンケーキではなく「サクランボの乗ったプリン」となっているようです。 どちらもおいしそうで見ているとこちらも食べたくなってきますね。 ペタンと座った足の間におやつを置いている姿が何ともほのぼのします。







※その他にもジグソークラブでは立体だけでなくリラックマのジグソーパズルや、あるいは【時計とパズルが合体】したような変わったアイテムもある様で、またその他の総合的なジャンルのパズルも確認出来るので、パズルに挑戦してみようかという方は見てみると非常に面白いと思います。






まずは「おいしい料理があふれる家(部屋)を作ってみよう」というのも一つの切り口かもしれません。


こんにちは。


今回は以前ににも一度取り上げた【ミニチュアフード】についての記事について更新して行こうと思うのですが、このジャンルのアイテムはどれも本当においしそうで何だか見ていると幸せな気分になってくる不思議な魅力を感ます。

やはり結構本格的な材料も豊富な分興味はあってもなかなか「とりあえず何をしようか」というのが漠然としてしまう部分が【ミニチュア/ドールハウス】にもあると思うので、そんな場合には上にも書いたような「料理や食べ物にあふれたドールハウス」というのを考えてみるのも出足としてはいいかも知れません。 現代的なものからレトロなものまで選ぶ楽しさもあります。





(該当のラインナップページへのリンク画像になっています。)


前回はミニチュアフードのお菓子をテーマにした内容にしたのですが、今回は更に色々な各種料理についてのものをまとめてみました。 上の写真にあるものは【コーヒーブレイクセット サンドイッチ&ポテト】というセットですが、普通に今食べたいですね。 後ろのピザもミニチュアフードですが、同じようなスタイルのセットメニューや食べ物でも種類が色々あるので、より細かい選択の幅があって面白いと思います。

より本格的なのはハウスも小道具も自作で手作りすることなんでしょうが、やはりなかなかそう簡単にはいかないので、まずはこういったグッズを思いっきり楽しんでみるのがよさそうですね。





【その他の関連】

(以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)



(シナモンパン・クロワッサン・オープンサンド・サンドウィッチ)

いやぁ~。どれも今食べたいですね。 もちろん一緒に写っているテーブルや椅子、ナイフやフォークなどもミニチュアグッズですが、こうしてズームで見ると【レストランの食品サンプル】並に食欲を誘われてしまいます。





(白身魚のグリル・イングリッシュブレックファースト・ビーフステーキ・カレーライス)

魚に肉に優雅な朝食に、そして大好きな人が多い人気晩御飯メニューであるジャパニーズカレーライスもある見たいですね。 気分によって色々な料理を食卓に並べてドール達の生活を豊かに彩ることもまた楽しいと思います。




 
( ホットケーキ&ポテト・バーガー&ポテト&ペプシ・フライドチキン&ハンバーガー・ピザ)

段々に積み上げられたパンケーキやハンバーガー、そして宅配ピザと何ともファーストフード感が漂っていますが、現代的なテーマのドールハウスにはこの手の料理がよく似合う感じもしますね。 コーラにしてもペプシにするかコカにするかというところも迷う所かも知れません。





(涼やかカクテル/ストロー付きペーパーカップドリンク/ピッチャー入りミルク/缶ドリンク)

これから暑い季節になると冷たい清涼ドリンクのおいしい季節になって来ますね。 ミニチュアの家の中でも色んなソフトドリンクを味わいたいものです。 「涼やかカクテル」に関しては設定次第でジュースとして利用することも違和感なさそうです。





(スリムワインボトルセット・ウイスキーボトル・赤ワイン入りグラス)

カクテルはともかくワインやウイスキーボトルになると一気にアルコール感が出てくる感じがしますね。 大人な空間のミニチュアを制作する際には多いに活躍してくれるのではないかと思います。 個人的には和風柄のボトルも欲しい感じはします。





※その他にも類似する他のミニチュアフードや別の色々な食べ物/飲み物アイテムなどについて確認することが出来るようなので、ミニチュア/ドールハウスで遊んでみようという方は該当ショップを覗いて見ると非常に面白いのではないかと思います。





[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]