忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。

クリスタル&クムクムで立体的に遊べる。


こんにちは。

段々と暖かい季節となって山などの森の中でアウトドアを楽しむという機会が増えるという方もいらっしゃることと思いますが、「熊との遭遇」というのは一つ注意すべき点になってくるかも知れません。 しかしそのように実際は怒らせると手を付けられなくなる様な猛獣である熊であったも、「物語」や「ぬいぐるみ」「キャラクター」になると途端にみんなに愛されるような可愛らしい【クマさん】になってしまうのがとても不思議なものです。

今回は【リラックマ】という見ると心が和んでリラックスできる癒し系「クマさん」についての立体パズルについての更新をして行こうと思いますが、これらのグッズも何ともマッタリとした非常に魅力的な世界観のあるキャラクターとなっていると思います。







(※該当の検索一覧ページへのリンク画像です)


リラックマ 41P


上の写真に載っているのが、今年5月9日に発売になったばかりの「クリスタルパズル」版のリラックマとなっていますが、はちみつ色にキラキラ光を反射しているリラックマを見ていると個人的には連想作用で何だかはちみつをかけたパンケーキを食べたくなって来ます。

ジグソークラブともその他の立体パズルとも違う、独特なピース形状と組み立て方をしているのもうかがえますが、41ピースなので難易度は気にすることはなさそうですね。 【背中のファスナーも表現されている】というファンも納得のこだわりデザインとなっているようです。




※参考画像(クリックで拡大出来ます)

お供に【キイロイトリ】もセットでついて来て、これだけでも組み立てるとフィギュアとして確り完成されているように思いますが、更に以前にも掲載した「ディスプレイライト」等も活用してみると更にキラキラと愛らしいリラックマ達を楽しむことが出来ると思います。


該当関連記事
クリスタルパズルは、ディスプレイライトに乗せて飾ろう!







【その他の関連】



(以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)


クムクムパズル コリラックマ 40ピース

キャラクターの立体パズルとしてはお馴染みのクムクムパズルですが、上の写真にあるものは新作版「コリラックマ」で、ケーキの上から顔を出している黒ひげ危機一髪」のカワイイバージョンのような見た目をしていると思います。






クムクムパズル  リラックマ 40ピース

これは上のものと同型デザインの「リラックマ」タイプですね。 クムクムパズルはピースがゴム状にやわらかいので無駄なストレスもなく組み立てることが出来るのも特徴となっています。 リラックマのパズルはなるべくリラックスしながら作りたいので、いいですね。






クムクム リラックマpart2 35ピース+4パーツ

これは上に紹介したのとは別デザインのパズルとなっていますが、キイロイトリを頭に乗せたリラックマがパンケーキを食べる姿をもした非常に愛くるしいモデルとなっています。 クムクムパズルはもちろん一度組み立ててからバラしてまた遊ぶことも出来ますが、完成後は飾る楽しさもまたありますね。 ファンの方はインテリアとしてもバッチリです。






クムクム コリラックマpart2 36ピース+4パーツ

こっちはリラックマタイプのものですが、食べようとしているお菓子がパンケーキではなく「サクランボの乗ったプリン」となっているようです。 どちらもおいしそうで見ているとこちらも食べたくなってきますね。 ペタンと座った足の間におやつを置いている姿が何ともほのぼのします。







※その他にもジグソークラブでは立体だけでなくリラックマのジグソーパズルや、あるいは【時計とパズルが合体】したような変わったアイテムもある様で、またその他の総合的なジャンルのパズルも確認出来るので、パズルに挑戦してみようかという方は見てみると非常に面白いと思います。





PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]