忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まずは「おいしい料理があふれる家(部屋)を作ってみよう」というのも一つの切り口かもしれません。


こんにちは。


今回は以前ににも一度取り上げた【ミニチュアフード】についての記事について更新して行こうと思うのですが、このジャンルのアイテムはどれも本当においしそうで何だか見ていると幸せな気分になってくる不思議な魅力を感ます。

やはり結構本格的な材料も豊富な分興味はあってもなかなか「とりあえず何をしようか」というのが漠然としてしまう部分が【ミニチュア/ドールハウス】にもあると思うので、そんな場合には上にも書いたような「料理や食べ物にあふれたドールハウス」というのを考えてみるのも出足としてはいいかも知れません。 現代的なものからレトロなものまで選ぶ楽しさもあります。





(該当のラインナップページへのリンク画像になっています。)


前回はミニチュアフードのお菓子をテーマにした内容にしたのですが、今回は更に色々な各種料理についてのものをまとめてみました。 上の写真にあるものは【コーヒーブレイクセット サンドイッチ&ポテト】というセットですが、普通に今食べたいですね。 後ろのピザもミニチュアフードですが、同じようなスタイルのセットメニューや食べ物でも種類が色々あるので、より細かい選択の幅があって面白いと思います。

より本格的なのはハウスも小道具も自作で手作りすることなんでしょうが、やはりなかなかそう簡単にはいかないので、まずはこういったグッズを思いっきり楽しんでみるのがよさそうですね。





【その他の関連】

(以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)



(シナモンパン・クロワッサン・オープンサンド・サンドウィッチ)

いやぁ~。どれも今食べたいですね。 もちろん一緒に写っているテーブルや椅子、ナイフやフォークなどもミニチュアグッズですが、こうしてズームで見ると【レストランの食品サンプル】並に食欲を誘われてしまいます。





(白身魚のグリル・イングリッシュブレックファースト・ビーフステーキ・カレーライス)

魚に肉に優雅な朝食に、そして大好きな人が多い人気晩御飯メニューであるジャパニーズカレーライスもある見たいですね。 気分によって色々な料理を食卓に並べてドール達の生活を豊かに彩ることもまた楽しいと思います。




 
( ホットケーキ&ポテト・バーガー&ポテト&ペプシ・フライドチキン&ハンバーガー・ピザ)

段々に積み上げられたパンケーキやハンバーガー、そして宅配ピザと何ともファーストフード感が漂っていますが、現代的なテーマのドールハウスにはこの手の料理がよく似合う感じもしますね。 コーラにしてもペプシにするかコカにするかというところも迷う所かも知れません。





(涼やかカクテル/ストロー付きペーパーカップドリンク/ピッチャー入りミルク/缶ドリンク)

これから暑い季節になると冷たい清涼ドリンクのおいしい季節になって来ますね。 ミニチュアの家の中でも色んなソフトドリンクを味わいたいものです。 「涼やかカクテル」に関しては設定次第でジュースとして利用することも違和感なさそうです。





(スリムワインボトルセット・ウイスキーボトル・赤ワイン入りグラス)

カクテルはともかくワインやウイスキーボトルになると一気にアルコール感が出てくる感じがしますね。 大人な空間のミニチュアを制作する際には多いに活躍してくれるのではないかと思います。 個人的には和風柄のボトルも欲しい感じはします。





※その他にも類似する他のミニチュアフードや別の色々な食べ物/飲み物アイテムなどについて確認することが出来るようなので、ミニチュア/ドールハウスで遊んでみようという方は該当ショップを覗いて見ると非常に面白いのではないかと思います。




PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]