忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


懐かしい名作アニメの世界を感じながら作ろう。


こんにちは。

昨日今日と寒さよりも暖かさを感じる陽気に包まれておりますが、何だかタイミングよくゴールデンウィークの時期に合わせて気温がワントーン上がったかのようで、やはりこうなると何となくのどかな森の中に探検に行きたくなるようなアウトドアな雰囲気になって来る今日この頃であります。 (しかし決して実際には行ったりはしないのがポイントです。)

そんなところで今回は、色々とほのぼのとした妄想をこみでパズルについてみていたところ、非常に懐かしい感じのする【あらいぐまラスカル】というアニメーションのパズルを発見したので、そのことのについての掲載をして行こうと思います。





(該当の「ラスカルパズル」ラインナップのページへの移動リンクです。)

ラスカルマップ 1000P


「あらいぐまラスカル」の世界を空撮視点で地図状に描いたイラストが絵柄になっています。 1000ピースということで「50×75㎝」と仕上がりは大型の本格的な壁飾りになるので、ラスカルが好きな人には室内インテリアとしても楽しめるサイズのジグソーパズルだと思います。

当然細かいですが、絵柄は結構分かり易く、部分による目印も散らばっているので「難易度=気合」でスムーズに制作をすることが可能ではないかと思います。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大することが出来ます。)


カントリーラック 1000ピース

動物にとってははとても不思議なものとして映るのかも知れませんが、ラスカルも気になって仕方がない様子です。 このパズルも上に紹介したマップのパズルと50×75㎝の同じサイズのパズルとなっています。





つり 108ピース

隣の釣竿はこのアニメの主人公【スターリング・ノース】の釣り具セットでしょうか、ラスカルとしては野生の本能を使ってザリガニを仕留めた模様です。 いいですね。今日のような陽気の時にはまさにこんな感じの木漏れ日の光がせせらぐような森の中で自然と戯れる妄想というものがつい浮かんでしまいます。 (でも決して実際に行ったりはしません。)





リラックスタイム 1000ピース

椅子に座ってティータイムでも漫喫しているのか、ラスカルの人間界での生活も板についている様子です。 「アライグマ」というと「狸」と非常によく似ている動物としても知られていますが、そうなるとあの【ドラえもん】という狸型ロボットともつい比較してしまうのですが、てんで似ていないのが不思議ですね。 ドラえもんももう少し狸前を磨いた方がいいのかも知れません。





オール108ピース

ラスカルとボート遊びというのも何だか楽しそうですが、彼は見るからにアライグマを超越した賢さを持っているので、この手に持ったオールでふつうにボートを漕ぎ出しそうな勢いも感じる所であります。 原作は海外の回想小説ですが、この時代のアニメはやはり現在とは違う雰囲気をもっていますので、アニメをほとんど見たことがなくても何となく懐かしさを感じるノスタルジック効果を発揮していると思います。



 
Happy Wedding(ハッピーウエディング)

あらいぐまラスカルのウエディング柄のジグソーパズル。 ディズニーなどの人気絵柄でもウエディング/ブライダル系のパズルがあったりしますが、これはピース数が「300ピース」と非常に手軽なものなので、カップルやパートナーとの共同作業にも丁度いいですね。





※その他にも、いくつかのラスカル関連のジグソーパズルや幅広く総合的なジャンルのパズル。または各絵柄にピッタリのパネルや制作の補助アイテムまで色々とチェックすることが可能のなので、パズルの挑戦をお考えの方は色々とショップの方を探索してみると面白いと思います。





PR

歴史的なものから超高層ビルまで、Asiaの建物を室内に飾ろう。


こんにちは。


今日は空気はやや冷たいものの爽やかな快晴が広がる日曜日だったのですが、何だかこうどんどん暖かくなってアウトドアが盛んな季節になってい来るとやはり自然と体も踊るのか【ふとどこかへ旅に出かけたくなる】から不思議なものであります。

まあ当然そうそうに遠出など出来る訳もなく、仕方なく色々な都市や名所の情報やら画像やらを眺めて楽しむのが精いっぱいな今日この頃。 今回の記事ではそのノリで【有名建築物3D立体パズル】について色々見てみたのでそのことについての更新をして行こうと思います。

ターゲットはタイトルにも書いたように「アジアの建築物(海外)」で、発展が著しいだけにニューフェイスな感じの建築物も多いのでこれはこれで魅力的なのではないかと思います。






上の写真にあるのは今回紹介しているパズルの一つで、アラブ首長国連邦の首長国【ドバイ首長国】にある高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」を形どった立体パズルとなっています。 このタイプのものはこのブログの立体パズルのカテゴリの中で度々紹介している感じもしますが「ペーパークラフト」のパズルでノリやハサミの要らない簡単組み立て仕様の物なので、手軽に組み立てて楽しんだ後はインテリアとしての楽しみも味わえる非常に「簡単/リアル」なパズルだと思います。



※クリックで拡大可能です。

また、ドバイというとこの世界一高い高層ビルで知られる【ブルジュ・ハーリファ】もとても感じが出ていて完成すると高さが146㎝にもなるので、飾るとかなりインパクトが出そうですね。 その他のパズルも色々と集めて並べると、室内に夢の巨大都市を作ることが出来るかも知れません。







【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)


ペトロナス・ツインタワービル

こちらはマレーシアの首都クアラルンプールにある超高層ビルですが、88階建で452mとこれまた20世紀の高層ビルとしては世界最高だった元記録保持ビルで、この高さで二本が対になっているツインタワースタイルという非常に優雅なシルエットの建物だと思います。




 
中国銀行タワー&万里の長城

近代的な建物と歴史的建造物ということで並べてみると何となく面白い感じがしますが、最近の中国は一風変わった感じの創造的な形のビルの建設にこだわっている感じもするので、面白い形状のビルが色々あったりしますね。





タージ・マハル

インドの世界遺産「タージ・マハル」ですが、何だか昔からこの建造物には何となく惹かれるものを感じているという方も少なくないのではないかと思います。 個人的には「ゴージャスでいて無駄がない」感じの見た瞬間にビシッと視線が釘付けになる不思議な造形美を感じる所です。




※Wikipedia/この写真はパズルの絵柄ではありません。

タージ・マハルは、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡き愛妃ムムターズ・マハルの願いを聞き受けて作られた大理石の墓廟らしく、シャー・ジャハーンは皇帝とはいえ言ってみれば妃の旦那さんだった訳ですから、当然の如く世界最強のマハリストだったことでしょう。






※その他にもこのシリーズの3Dパズルは様々な建築物の立体パズルが出されているので、好きな人や挑戦してみようという方は色々と関連を巡ってみると非常に面白いのではないかと思います。 制作時間は大体1時間から2時間程度という情報が多いので、休日に手軽に挑戦するパズルというのにも向いていると思います。



関連記事
有名建築立体パズルで「芸術の秋」を飾ろう。



壁からこちらをじっと見ている動物たち。


こんにちは。

4月に入って新年度となりましたが、何だかこの週末は冬に逆戻りしたような寒さを感じます。 ただ気温的に寒いといってもやはり冬と春では空気が違っていて、芽吹き始めた自然の匂いというのを感じていると何となく外に出て遊びたくなって来る今日この頃であります。

また、こういった季節の移り替わりで躍動的になるのは人間だけではないのか、今日も近所の公園んで子供たちと遊んでいる犬(多分お隣の犬)のワンワン元気な声が聞こえてくるのが何とも風情を感じる所です。 そんなところで今回は【犬や猫の動物パズル】というものに着目して色々と見てみたのですが、何だか個人的にこの手の絵柄を眺めていると「少しだけ犬猫の世界に入り込めたような気」がして来て面白いなぁと感じます。






(該当の「動物」カテゴリーページへのリンク画像です。)

スウィートニャンライフ 1000P


「全ての面が床であり天井であり壁である」という不思議な空間が前面にあって、向こうの方にもなんだか不思議な奥行があるミステリアスな猫世界になっているようで、この作りによって【縦にしても横にしても飾ることが出来る】という装飾する楽しさにも繋がる仕組みとなっているようです。 これを見ていると自分も猫になって沢山の猫たちとこの部屋でくつろいだり遊んだりしてみたくなって来る所であります。

パズルとしては細かくも全体にそれぞれ特徴的な絵柄が散らばっているので、恐らくは「初心者だけど気合で少し組み立てていけば楽しんで組み立てることが出来るよ」といった感じの標準的な1000ピースパズルの難易度となっているのではないかと思います。 初めての大型パズルへの挑戦にもいい感じですね。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大して確認出来ます)




みつめてにゃんこ 300ピース

三色団子のような首飾りが似合い過ぎている子猫達ですが、そんな目で見つめられるとこっちは寧ろ何をしてあげたらいいのか困ってしまいそうです。 このにゃんこ達はいったい何を思ってこちらを見つめているのでしょうか。





ふわりにゃんこ 300ピース

こちらもオサレなピンクの首輪でおめかしした子猫の絵柄になっていますが、ふわふわした毛並と仕草がキュートな中にもどこかゴージャスな雰囲気もかもしているように見えます。 優雅に微笑んでいる様に見える口元が絶妙ですし、自分としては改めてあの「ドラえもん」という丸顔の男性が、未だにこの子たちと同じ「猫だ」と言い張っているのが不思議に思えて来ます。





プリティチワワ 300ピース

子猫が穴に入れば子犬も穴に入るという、犬のパズルも猫と一緒に熱い絵柄が多いと思います。 このチワワの子犬達も真珠のようにオサレな首輪をしているようですが、これは最近の流行か何かなんでしょうかね。 しかし非常にゴージャスなのは間違いありません。





なかよしダックス 300ピース

ダックスの愛らしい短足スタイルは成犬も子犬も同じく、落ち着いた感じの優しい微笑みを浮かべている感じが何とも趣のある絵柄だと思います。 しかし、犬というと自分は隣の家の犬のことを非常にリスペクトしているのですが、あの普段ほとんど吠えたりしないのに子供たちと公園で遊ぶ時のあの稲妻のような声を聴いていると、何か「ONとOFFの切り替え」っていんですか? 彼はやはり素晴らしいと思いますね。





ラブリーぷーちゃんず 300ピース

トイプードル3匹からなるアイドルユニットの様です(多分)。何だかこの子たちも流石アイドルだけに花が咲いたような綺麗な首輪やネックレスなどでオシャレに決めているみたいですね。 動物パズルは300ピースという非常に手頃かつ飾ると本格的なサイズのパズルが多く出されているので、初心者の方でも比較的簡単に始められるものが多いのではないかと思います。





※その他にも取り扱いショップの「ジグソークラブ」ではその他の動物絵柄の可愛らしいジグソーや、オールジャンルのパズルを幅広くチェックできるので、パズルで遊んでみようかなという場合はチェックして見ると、とても楽しいです。 また、サイトの中では各パズルにピッタリのパネル(フレーム)の一発検索や、糊や補助用品などのパズル制作に必要なものを総合的に揃えられるので非常に便利だと思います。



関連記事
一匹子犬が佇むジグソーパズル




古き良き時代が小さな世界で帰って来た。


こんにちは。


今回はこのブログで時折掲載を行っている【ミニチュア】についての更新をして行きたいと思います。 間もなく新年度ということで時代はまた一つ刻一刻と先に進んで行く訳ではありますが、時として昔のものを思い出してみたり想像の中で触れてみることで何とも言えない和やかな雰囲気を味わえたりして癒されることもあったりしますね。

今回はそんなノスタルジー溢れる雰囲気「昭和の茶の間」をテーマにした昔懐かしい感じのミニチュア「6点セット」というものを中心に紹介をさせて掲載をさせて頂こうと思います。







上の写真にあるものが例の6点セットなのですが、ラインナップとしては 【ブラウン管テレビ・黒電話・レコードプレイヤー・ミシン台・ちゃぶ台・茶だんす】 などの昭和の定番お茶の間アイテムが勢ぞろいな内容になっているようです。



 
(※此処から以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)


ミシン台には椅子もついていたり、ちゃぶ台にもお酒などの細かい小道具も付属されている様なので、飾ると本格的なミニチュア装飾として利用することが出来そうです。 昭和を舞台にしたドールハウスジオラマなどで活用するのに非常にピッタリだと思います。






何とも影が似合うというか、イメージ的なものも手伝ってかこの時代のものは「夕暮れの時間帯」などの哀愁漂う空気が非常に情緒感を誘って味わい深いですね。 実際にこれらのものが活躍している時代を体験していないという世代であっても何となく懐かしい感じがするところに古いものやアンティークの素晴らしさを覚えるところです。






【その他の関連商品】



ミニチュアルーム(昭和レトロタイプ)


上の6点セットは飽くまで小道具セットで背景的なものは付属されていないのですが、手っ取り早くこういったミニチュアルームと組み合わせたりして遊んでみるのも楽しいかも知れません。

上の写真に載っているものもテレビやタンスやちゃぶ台/座布団などがセットになっている様で、壁や畳などがやや張りぼて感があるものの雰囲気はちゃんと伝わってくる感じがすると思います。 こんな部屋で昔のテレビ番組でも見ながらくつろいでみたいものです。




俺たちの1/12和式便所


これはまたかなりリアルな感じの昔ながらの和式トイレの【プラモデル】になっているようです。 これに関しては旧式とはいえまだまだ現役な感じのトイレなような気もしますが、「なんとなく見ていると落ち着いてくる」から非常に不思議なものです。 また、ひょっとすると何個か集めて並べるとそれだけで公衆トイレが出来上がってしまいそうだと思ったら説明文に「複数個で連結可能!!」と強調マーク付きで書いていました。 類似のプラモとパーツを使い回すことが出来たり、仕上げ方に自由度のあるタイプのプラモデルのようですね。

子のプラモデルの該当ページで詳しい説明を見ることができますが何だかやたらとトイレに情熱を燃やしている感じがして面白いと思います。





※その他にも、ミニチュアアイテムやフィギュアと組み合わせるのに最適な舞台セットなど関連するアイテムの情報も色々チェックすることが可能なので、ちょっと遊んでみようという場合には関連などもた辿って目を通してみると楽しい発見があるかも知れません。






[7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]