忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。

2014年は世界戦が熱い。


こんばんは。

皆様明けましておめでとうございます。 今年に入って早三が日が過ぎ去ろうとしている訳ですが、少し先を見て見ると今年はソチ冬季オリンピックに、サッカーW杯にと世界規模の大きな催し物が重なっているので、否応無しにも熱い戦いの一年となることを期待してしまいます。

その他にも一年の中には色々とドラマが待っているとは思いますが、先日の記事でも取り上げさせて頂いた今年の干支「午」の【馬九行く】にもあやかりつつのり超えたい所です。


そんな所で今回は【世界】に目を向けたパズルについて注目してみたのですが、その中でも特に気になったのは以前にも他の記事で少し紹介した記憶も残る「4D CITY SCAPE TIME PUZZLE」という都市型地図模型の立体パズルです。

世界の都市の町並みやビル群、または地図帳等を眺めるのが好きな人には、制作するにも完成品を眺めるのにもとても楽しいパズルだと思います。






(該当のラインナップページへのリンク画像です)

4D CITY SCAPE TIME PUZZLE



パズルの一層目に過去を映し出すような歴史的な地図、二層目には現代の地図、そしてその上に主な建築物の立体模型をセットすることで、非常に奥深さと楽しさが詰まった立体パズルが完成するという仕組みになっていて、地図としても非常に魅力的ですね。

組み立て終わったら専用のケースに入れて本格的に飾ることも可能で、好きな都市のパズルを集めて部屋の中に小さな博物館を作ってしまうのも楽しいかも知れません。




※クリックで拡大可能です。

上の写真のものがこの4DCSパズル用のディスプレイケースで【シリーズ全てのパズルを綺麗に収納出来る】ということで、現在パズル本体とセット販売なども行われているようです。




【都市紹介】


 
※クリックで拡大可

アメリカの【ニューヨーク】【ラスベガス】と、オーストラリアの【シドニー】の都市をを模した4Dパズルとなっていますが、もともと一番上の画像にある「5都市」で始まったシリーズなので、色々と都市ラインナップも順調に増えているようですね。

海の部分には船舶もあったりと、細かい所までこだわった演出を施して模型としてのクオリティを高めている部分も見えます。 





※クリックで拡大可

イギリスの【ロンドン】、フランスの【パリ】、そしてドイツの【ベルリン】など、ニューヨークなどは現代的な高層ビルがガンガン立っている感じですが、ヨーロッパの都市は伝統的な建物を中心としたまた特徴的な町並みになっていたりと、地域ごとの特徴的な部分も立体模型を通して見れるのも面白い所ですね。





※クリックで拡大可

日本の【東京】【大阪】そして【香港】と、今後は中東含めアジア地区の都市も更にラインナップに加わりそうな感じもしますが、これらのパズルを通して東京等の自国の都市の発展の歴史を辿るのも身近にして奥深いロマンがあると思います。





※参考画像(クリックで拡大可)





※その他にも、取り扱いショップの「ジグソークラブ」では、総合ジャンルのジグソークラブを始め、今回の記事のような立体パズルや各種パネル・ノリ等の備品/補助アイテムまでパズルを楽しむことに必要なことが揃っているので、挑戦をお考えの方はサイトを覗いて見ると楽しいと思います。 最後に、皆様今年も宜しくお願い申し上げます。





PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]