忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キャプテン・ジャック「Hello Kitty」と共に、散りばめられたピースの海の中からパズルの完成を目指そう。


こんにちは。


つい先日まで太陽が照っても寒かったのが、ここ数日は「天気が崩れているのに寒さが和らぐ」というどこか不思議な気象状況になっていて、降り物も雪から雨へと変わっております。

ただ当然1月後半から2月というのは冬の厳しさのピークと言われている時期なので、今後もまたいくつか寒さの波がやって来るでしょうから、今暫く冬と付き合って行かなければなりません。

この季節はやはり万全の体制でウインタースポーツにでも臨まない限りは積極的に外に出るのも厳しいシーズンではありますが、これから行われるソチ五輪をじっくり観戦するのもいいですし、部屋で何かにどっぷり浸るには逆に向いているのではないかと思います。

そんな所で今回は【ハローキティ】のジグソーパズルについて色々と見ていたら、非常に躍動的で元気がみなぎるような「海賊」をテーマにした絵柄を発見しましたので、そちらについて掲載していこうかと思います。







(該当のラインナップページへのリンク画像です)

ハローキティのパイレーツシップ
108マイクロピース



自分の住んでいるところは港が近いので、時より船の警笛の音等が聞こえることがあるのですが、海は夏のものと思いきやそういったものを聴いてみると「冬の海」というのも何となくロマンを感じてしまいます。 雪の舞う荒れた大海原をキティ船長と大冒険するのもいいですね。 (ただ何だかこのキティさんの船は空を飛んでる様ですけどね。)

上のパズルはサイズとしては「14.7cm×10cm」のコンパクトサイズのものでパズルそのものの難易度は優しいと思いますが、【マイクロピース】という通常のものよりも小さなピースを組み立てる物になっているので、やや手元で細々とした作業との戦いとなってくるかも知れません。
(※他に同じ絵柄で300P版もあります。)

趣のある船上でヒロインチックに佇むミミィもいい感じだと思います。






【その他の関連パズル】


(※以下の画像は全てクリックで拡大可)



 
パイレーツトレジャー
1000P又は108マイクロピース

どうやらキャプテン・キティは無事に財宝のありかをつかみ、辿り着くことに成功したようであります。 このキティが足を乗せている宝箱には一体何が入っているんでしょうかね。

もし「高級キャットフード」とかなら、バリバリ人間と同じものを食べて【ママの作ったアップルパイ】が大好きというキティさんにとってはガッカリな結果になってしまうかも知れません。





スターライトパレード
1000ピース

これは前回の記事と重なるのですが蓄光塗料を使った「暗闇で光るパズル」となっています。
夜のサンリオ世界の中をキャラクター達がライトアップしてパレードしている処のようで、光るパズルにはピッタリの絵柄となっていると思います。




 
クムクムパズル HELLOKITTY
32ピース

立体パズルとしてはお馴染みの「クムクムパズル」簡単パズルで仕上がりもキュートなので、飾って楽しむのにもピッタリだと思います。 デザインとしてはかなりスタンダードな赤いカバンを斜めに下げたキティさんで、相変わらずの無表情フェイスには思わず引き込まれるものがあります。





東京スカ一ツリー訪問
300ピース又は108マイクロピース

また、キティさんというと【リアルとファンタジーの架け橋】としても素晴らしい活躍を見せてくれているのではないかと思うのですが、上の画像の絵柄ではキティさんと【東京スカイツリー】のコラボになっていて、周辺の地理も踏まえた「マップ系パズル」の要素も含んだ内容となっているようです。

ちょっとオサレに【ツケまつ毛】とバーガンディーっぽいカラーのドレスアップで「オメカシ」しているキティさん」にも注目だと思います。





【板パズル】日本地図をおぼえましょう
60ピース

この「板パズル」というのは小さいお子さんがいらっしゃる環境の方には馴染み深いものかも知れませんが、「積み木」のように簡単に組み立てと解除を繰り返し遊ぶことが出来る子供用のパズルとなっています。

ハローキティと一緒にパズル本来の【組み立てる/組み合わせる楽しさ】を味わいつつ、同時に日本の地図を勉強出来るという優れものとなっているようですね。 (※ピースをはめ込む板の底には日本地図の解説なども書かれています。)

また、その他にも日本地図をベースにした大人も作って飾れる1000Pの【全国ご当地系】キティパズルもあるようなので、好みの人はそちらもチェックしてみるのもいいと思います。






※その他にも、取扱いショップの「ジグソークラブ」ではキティやサンリオのキャラクターパズルを始め、幅広く総合的なジグソー/立体パズルが用意さているので、挑戦しようかという折には覗いて見ると、パズルの他にもパネル補助用品/備品なども簡単に揃えることが出来て便利です。



関連
ハローキティのパズルと魔法の国




PR

来年3月公開の最新ドラ映画を一足先に楽しむ。


こんにちは。

今年もあとほんの僅かなので来年と言ってもすぐにやって来てしまう訳ですが、3月8日公開のドラえもんの映画「新のび太の大魔境  ペコと五人の探検隊」が公開されます。

ファンの方は今から楽しみにしている方も多いと思いますが、その新作映画のパズルがこの2013年師走から本編公開を待たずして続々と登場を始めているようなので、この記事ではひとつドラえもんについてのパズル情報をまとめさせて頂こうと思います。

ドラえもんは昔から続く国民的な伝統的アニメだけに、子供だけでなく寧ろ大人も引き込んでしまう面白さがあると思うのですが、こうして毎年のように劇場版を公開しているので、子供達にもファンにも飽きる猶予は与えてくれない模様であります。







(該当のラインナップページへのリンク画像になっています)

ドラえもん集まれ!300ラージピース


まずは劇場版パズルの前に、上の絵柄は今月に合わせて発売されたばかりの新作のものなのですが、特徴的なのは「ラージピースを使用している」という所で、普通のパズルより大粒のピースを使用しています。

なので、出来上がりは通常の300ピースよりも大きくなり、それでいて通常の300ピースより難易度的に比較的簡単になるという、苦手なファンに優しいパズルだと思います。

漫画やアニメでお馴染みのロゴに沢山のドラえもんが色々な表情を見せてくれて、そして笑顔を振りまいてちゃっかり【ドラミちゃん】も傍らにやって来たみたいです。


(※パズルへのチャレンジをお考えの方は、ショップ内の各パズルの詳細ページから「この商品に合うパネルを見る」というグリーンのボタンをクリックすると、パズルにピッタリのパネルを検索表示してくれますので、そちらの方も活用すると便利だと思います。)





【劇場版パズル】


(以下の画像はクリックで拡大可能です)

探検隊出発!300ラージピース

これも300のラージピースということで、余り身構えずに初心者の方も楽しんで組み立てが出来る内容になっていると思います。 今回の映画では「探検隊」というワードが出てきますが、ドラえもんの劇場版は常に「大冒険」がまっているので、何度見てもワクワク楽しい内容のものが多いと思います。





大冒険の始まりだ!300ラージピース

大体のアニメではネコのキャラとイヌのキャラが出てくると「犬と猫の共演」といった空気になると思もうのですが、なぜだかドラえもんの場合はまったく猫のイメージが浮かばないのは流石長年狸に間違われ続けているだけありますね。

まぁ猫でも狸でもなく、「ドラえもんはドラえもん」ということなのでしょう。




 
ワイド型352ピース

これは横にワイドに広がった形のやや特徴的なパズルとなっていますね。 皆で楽しそうに並んで行進していますが、一緒に探検気分を味わいつつ組み立てるのも一興かと思います。

※こういった特徴的な形のパズルでも、各詳細ページの中に備えられた機能を使えばピッタリ合うパネルをワンクリックで検索することができます。




 
「植物改造エキス」「重力ペンキ」
各108ラージピース

こちらはより手軽にチャレンジ出来るパズルになっていますが、劇場でも活躍するであろう道具をアクティブに使った絵柄になっているので、映画公開に向けてワクワク感も加速しそうです。




 
※各70ピース、2月21日発売予定のパズルです。

上のものは今後に登場予定の絵柄なのですが、70ピースパズルとしてはかなり優しい内容となっている模様で、現在取り扱いショップの「ジグソークラブ」では1月12日から予約受け付けの開始予定となっている模様です。 ムード溢れるドラマチックなイラストになっていますね。






【その他関連】




「のび太の大魔境」旧作です。ドラえもん映画は自分も子供の頃から見ていた記憶がありますが、今と同じく胸踊る大冒険にワクワクしながら楽しんでいたのが思い出される今日この頃です。

新劇場版と合わせて楽しんでみるのもまた、乙なものだと思います。



関連記事
親子でドラえもんの秋を楽しもう!
ペコとのび太と欠けたピースを巡る探検隊。





冬はキティと一緒にパズルを囲んで、コタツで丸くなろう。


こんばんは。


11月も中盤に差し掛かってきたところで、かなり激しい寒さを感じるようになって参りました。 自分のところでもそろそろ暖房を考えないといけない時期になって来たようです。

「冬」と言いますと日本では【コタツ】が定番ですが、このコタツというものは非常に多くのモノ丸くすることで有名ですね。

まずは人間が「あの布の奥へ一度足を踏み入れると、もう離れられなくなってしまう」ということで、時に【人を堕落させる/怠け者にしてしまう】等と恐れられる程の至福の一時を与えてくれますし、「猫もコタツで丸くなる」というようのも定番です。

今回のパズルは【ハローキティ】についてのジグソーについて着目してみたのですが、このキティさんも猫なので、やはり彼女も冬になるとコタツに入って丸くなったりするんでしょうかね。

キティの場合にはコタツの中が魔法の王国のようになっているのかも知れません。





(該当のラインナップページへのリンク画像です)


ハローキティの
オズの魔法使い1000P



「オズの魔法使い」の物語でお馴染みの「心のないブリキの木こり」「臆病なライオン」そして「脳のないかかし」などがバックに勢ぞろいの面白い絵柄のパズルだと思います。

キティはこれから愛犬の「トト」と一緒に願いを叶えてくれる【エメラルドの都】へ、大魔法使いの「オズ」に会いに向かう途中の道のりを描いたイラストになっている感じですね。

パズルとして1000ピースですから、組立も見栄えも本格的なパズルだと思いますが、結構色分けの効いたイラストデザインになっているので、比較的挑戦しやすい感じにも見えます。

(初の1000ピースチャレンジとかに持って来いなレベルかも知れません。)



また、個人的には今回次のパズルもかなり気になりました。


キティロボット300P

サンリオピューロランドのアトラクション「KITTYROBOT」をパズルにしたものということで、時として「何故そんな?」と思うような所まで様々な姿を見せてくれるキティちゃんですが、ネコ型ロボット版のキティちゃんもなかなか様になっていますね。

他のキャラクターでいうと、あの「ドラえもん」も自称猫ではありますが、彼の場合は狸である疑いが非常に濃厚なので、こちらとしては「やっと本物のネコ型ロボットが見れた」感じもします。



【その他の関連パズル】



花咲くコテージ1000P

9月発売の比較的新しいパズルです。 花に囲まれたのどかな小川と、そこにかけられた小さなアーチ状の橋が印象的な背景になっていると思います。

橋の上にいるのはキティとミミィの双子姉妹だと思いますが、仲良くおしゃべりしながら橋を渡っている姿が伺えます。(隣にいるリスは「ローリー」とやらでしょうか)




クレープショップ300P

こちらは10月発売の新作ですが、今回のキティはクレープ屋さんということで、本当に「何でもござれ」な感じのオールマイティな所が流石ですね。 

ミミィと、ヒツジ娘フィーフィーがお客に来ているようです。




ティーパーティー1000P

ボーイフレンドの「ダニエル・スター」の待つティーパーティー会場にやって来たキティが描かれているようです。 背景としては【ふしぎの国のアリス】の世界をテーマにしているのが伺えますね。

会場にはウサギの「キャシー」、ねずみの「ジョーイ」と思われるキャラクターもダニエルと一緒に座っています。  (あの奥にいる黄色いリスは、やはり「ローリー」とやらでしょうか。) 

また、りんごの木にはコスプレしたミミィがいるのも確認出来ます。

キティの世界はキャラクターがいっぱいですね。




金雲赤富士300ピース

に乗った着物姿のキティと、バックには「赤富士と日の出」と、お正月や年越しのシーズンにも飾るのにもピッタリな絵柄ですね。 300ピースのパズルで絵柄としても手軽にチャレンジ出来る内容になっていると思うので、今冬のコタツ上の娯楽として楽しむのにもピッタリかと思います。





※その他にも今回のパズルの取り扱いショップである「ジグソークラブ」では多くの【キティ/サンリオパズル】を始め、総合的なジャンルを豊富に揃っているので、パズルに挑戦を考えている方は色々と見て回ると楽しいと思います。



関連記事
「ハローキティ」ジグソー、専用パネル付きセット
キティさんの海賊船に乗って冬の大海原を大冒険。




ジグソーにクムクムパズル、そしてスタンプと、ドラづくし


こんにちは。


9月1日ということで、華やかな夏の季節も終わりを告げて、これからは「秋」の季節に移り変わろうとしていますね。 不思議なもので、昨日まではそれなりに鳴いていた蝉達の声が、9月になった途端に急に弱々しくなった感じがします。

長いようで、過ぎ去ってしまうと季節の流れの速さにいささか哀愁じみた感覚も覚えてしまう所が
あるのですが、しかしこれから迎える「秋」も「食欲」「読書」「スポーツ」「芸術」と、何をやってもじっくりと集中出来る、穏やかで爽やかな魅力的な季節だと思います。

正にパズルに取り組むにも絶好のシーズンですね。


そんな所で、今回は「○○の秋」の一つの提案として、小さいお子さんのいる方も「親子で楽しく取り組める」ような、優しくて面白い「ドラえもんのパズルグッズ」についての更新を行って参りたいと思います。





(該当のラインナップページへのリンク画像です)


ドラえもんパズルセット
【15P.35P.54P.80Pの4種】


上の写真にあるのが、まず最初に紹介したいドラえもんが沢山の簡単パズルセットです。
ピース数が少ないのもありますが、笑顔のドラえもんが一杯なので、大好きなお子さんも喜んで挑戦してくれることでしょう。

もちろん大きなお友達にしても、自分のコレクションに加えがてら楽しんで見ると面白いかも知れません。 ドラえもんを愛する気持ちに世代は関係ありません。





(ここから下の画像はクリックで拡大することができます。)


また、上の写真のような「クムクムパズル」「パズランタン」といったファンにはお馴染みのグッズもいいですね。

クムクムパズルが【37ピース】で、パズランタンが【60ピース】ですが、組み立てることで立体的にドラえもんの姿が完成して行く様は、これまた小さいお子さんも大きいお友達もグッとくるものがあるかも知れません。







2013年のドラえもん映画「ひみつ道具博物館」仕様のクムクムパズルも登場しています。
80+8ピース】ということで、ひみつ道具などの付け替えグッズがあったりと、通常のクムクムよりピースも遊び要素も充実していますね。


付属の「ひみつ道具」
・DX軍団のころばし屋
・アンキパン
・ポポン
・スモールライト
・空気砲
・レモン(鈴と交換できる)


また、今現在「ドラえもんチャンネル」というサイトから、2014年公開映画のドラえもん映画「新のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊」の公式サイト及び、特別ムービーを視聴することが出来ます。

ドラチャンも非常に楽しいサイトで、まだ行ったことのない方は遊びに行くと面白いと思います。




【その他の関連アイテム】






この記事掲載のパズルの取り扱いショップである「ジグソークラブ」では、上のような「浸透印」などのスタンプ系のグッズも用意しているみたいですね。

教師などをやられている方にはバッチリハマるアイテムだと思いますが、それ以外の場合でも例えば自宅学習でお子さんの頑張りにたいする「評価印」として用いたりというのもいいですね。







そして意外なことに結構このスタンプ系のグッズは色々あったりするんですよね。
こうなると、のびくんのノートにも押してあげたくなります。

確か「ウサビッチ」のもスタンプ系のグッズがあったようなので、人気キャラの定番アイテムの一つと言えるかも知れませんね。


※その他にも、ドラえもんグッズは沢山あるので、パズルに挑戦をお考えの方は色々見て回ると楽しいと思います。



関連記事
ドラえもんと一緒にパズルを一気に組み立てよう
「新のび太の大魔境」パズル続々登場




[1] [2] [3] [4] [5
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]