忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ミッキー&ミニーその他キャラクターと不思議な世界の球体パズル。


こんにちは。


ハロウィーンも過ぎて早くも11月。 これを超えれば一気に年末の雰囲気になるという何とも一年が過ぎ去る儚さのようなものを感じる頃合いとなって来ましたが、この秋/冬という季節はとにかく夜や暗い時間が長く、今日などは自分の周りでは空一面どんより雲で埋まっていて真昼間から夕暮れ時のように薄暗い日曜日となりました。

こういった日にはつい気分も沈みがちになってしまう部分でもあるのですが、逆にいって夜長で闇の多い分光を使ったアートや、クリスマスのライトアップのような煌びやかな演出を楽しんだりというのにはとても向いている時期だと思うので、この暗さも楽しむ方向で参りたい所です。

それで今回注目してみたのはこれまでもいくつか紹介した記憶もある【パズランタン】タイプのランタンパズルについてで、作る楽しみを同時に飾る楽しさ/集める楽しさが非常に豊かなパズルグッズとなっていると思います。







上の写真にあるのが今回紹介している【60ピースのパズランタン】シリーズで、サイズは直径7.6㎝程度(台座抜き)という手頃なサイズで、完成した球体パズルはLEDライトを使用した専用の台座にセットさせて光を灯すことができるようになっています。 LR44電池3個使用で専用台座はセットで付いて来ますので改めて探す必要はありません。

今回はディズニーキャラクターということでまとめてみたのですが、やはりそう考えるとミッキーとミニーは外すことはできず、二人の関係もまさに「切っても切れない関係」でこの2匹が揃うと自然と幸福感に満ちた絵柄になるのがいいですね。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大して確認することができます)





これらも全て同様の60ピースパズランタンとなっていて、シンプルな台座は好みのよってデコレーションなどをしてみるのもいいかも知れませんね。 非常に飾る楽しさの幅を感じるグッズだと思います。 上の絵柄はミッキーとミニーのロマンチックな夜を描いた【ファンタスティックナイト】や現像的な妖精の世界を映す【フェアリーズホーム】など、ディズニーらしい夢の国を思わせるものとなっていると思います。






やはりランタンパズルだけあって、不思議の森(インワンダーフォレスト)や【ドリームタイム】など夜や暗がりの「闇や暗がりに灯りを灯す」というようなテーマのものも多いように思います。 色々な種類があるので、コレクションして冬のインテリア要員として活躍して貰うのも楽しそうです。 飾る楽しさが強い分本来パズルに苦手意識を持っていた人もその楽しさに意欲的に触れることができるかも知れません。






上のものは現在人気度の高い【美女と野獣】の何だかゴージャスなパズランタンと、ティンカーベル/アリスなどをやや他のもとの違ったタッチで描いた絵柄のものとなっているようです。 また、非常に豊富なラインナップとなっているので、その他にも探せば色々なディズニーパズランタンを確認することができるのではないかと思います。 






こちらはランタンパズルではないですが、ほぼ同程度のサイズで一緒に飾ると楽しそうな球体パズルとなっています。 上の写真にあるようにやや独特なキュートデザインで描かれたミッキー/ミニー/ドナルドなどのパズルが出されているようです。 また、このシリーズもディズニーのみならず「ドラえもん」「ハローキティ」「チョッパー」などお馴染みのキャラクターも登場しているようです。





※その他にも、関連を辿ることで色々な球体パズル/パズランタン/そのたパズルアイテムなどについて確認することができるのではないかと思うので、好みの人や何かお探しの人は色々と探索してみると、非常に楽しいのではないかと思います。





PR

毎年の恒例チャレンジにするのも楽しそうです。


こんにちは。


9月突入でまだ残暑は所どころ残るものの、秋の雰囲気が増してきた今日この頃。 聞くところ明日は「中秋の名月」ということで十五夜お月様を見上げてみようという方もいらっしゃることでしょう。 今年もこれからは終盤期に向かって行く訳で、本当に2014年も夏が過ぎると残りはあっという間に過ぎて行ってしまいそうな感じが致します。

そんな所で今回は 「そろそろ翌年に向けて、2015年のカレンダーパズルについて見てみよう」 ということで、新年を面白くしてくれそうな楽しげなパズルに色々と着目してみたので、そのことについて取り上げさせて頂こうと思います。





2015年カレンダー特集、該当の詳細ページへ



星に願いを1000P


熱く抱き合うミッキー&ミニーを中心にドナルド、グーフィーなどのディズニーキャラクターが登場する煌びやかな「カレンダージグソーパズル」となっています。 大きくて本格的、それでいて「大変だけど、初心者でも気合でなんとか乗り越えられる」という通常1000ピースサイズなので、やりがいと飾りがいのあるジグソーになっていると思います。 皆で取り組むパズルとしてもピッタリです。

ただ絵柄としては全体淡く難易度が高そうにも見えますね。

明確な仕分けポイントとしてはカレンダー部分があると思いますが、その他のキラキラ部分は色合いもあちらこちらで重複しているので、まずは実線的に描かれているキャラクター部分を目印に組み立てて行くのも一つかも知れません。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大することが出来ます。)



2015 ピーナッツカレンダー1000P


【スヌーピー】
達がピクニックをしていたり、海水浴に来ていたり、ハロウィンクリスマスを祝っていたりとカレンダー+4つのイラストからなる豪華な絵柄になっています。

イラストアートは全て描き下ろしということで、スヌーピーはじめ「ピーナッツ」のファンの人にはとても貴重な記念パズルにもなっていると思います。 カレンダーパズルというと年が過ぎればお役御免という印象もありますが、寧ろ毎年挑戦して部屋に勲章のように何年分も並べて飾って行くのもコレクションとしては乙なものだと思います。





となりのトトロ 2015年カレンダー1000ピース(9/13発売

※こちらは2014年9月13日発売のパズルです。


これまたトトロの季節をテーマにしたキュートな4つのイラストが添えられたカレンダーパズルとなっているようで、飾ると劇中のととろとはまた少しトーンの違う絵柄を楽しむことができると思います。 パズルとしては一見易しげですが、カレンダー部分は基本同じように数字が並んでいるだけなので結構曲者かも知れませんね。





ポケットモンスターXY 2015年カレンダージグソー(9/13発売

※こちらも9月13日発売で記事投稿直後はまだ発売されていないので注意して下さい。


ポケットモンスターというと自分は初期のゲームをやっただけなのですが、今や世界的知名度を誇る日本を代表するビッグタイトルとなっていますね。 そういった意味ではポケモンファンの海外の友達がいる場合はクリスマスプレゼントに送るのにもいいかも知れません。 また、上に紹介したパズルと違ってこれは【500ラージピース】となっているので、より作り易くなっています。 

ラージピース:通常のピースより大き目に作られています。





ハッピーメモリーズ(万年カレンダー)837P


これは少し面白くて 「カレンダー部分が組み替え可能になっていて、いつまでも使うことができる」 というアイデアカレンダージグソーとなっているようです。 その年限りのパズルをコレクトするのも楽しいですが、ずっとカレンダーとして愛用できるものというのもよさそうですね。





トイストーリーの世界へ/モンスターズユニバーシティへようこそ!


これらもそれぞれ837ピースで、ディズニー映画でお馴染みの「トイストーリー」「モンスターズ」の世界を映した絵柄となっています。 人間界とは少し違った視点で繰り広げられるファンタジーを想像しつつ、完成すれば万年カレンダーとして愛用することが出来ます。






※その他にも、ジグソークラブでは幅広く総合的なジャンルのパズルをチェックすることが出来るので、ジグソー/立体/パネル/補助アイテム/関連玩具などこの秋からチャレンジをして見ようという人は色々と探索してみると面白いのではないかと思います。



関連記事
アートクリスタル、トトロの森便り(ジグソー)





ノリの要らないキラキラ透明ピースでドラワールドを楽しむ。


こんにちは。


この夏は注目の映画がいくつか公開になるので、各作品のファンの方には非常に熱い夏となっていることと思います。 先日の記事で取り上げさせて頂いた「思い出のマーニー」や日本発のモンスター映画「ゴジラ」などもそうですし、もうまもなく公開される初の3DCGアニメという挑戦を行っている【STAND BY ME ドラえもん】も非常に注目が集まる所です。

そんなところで今回はその「ドラえもん」関連のパズルについての掲載を行っていきたいと思うのですが、最近では【ネオクリスタル】というクリスタルピースで作る「透明パズル」が登場して来ているようで、通常のジグソーとはまた違った楽しみをパズルの世界に与えてくれています。







(※該当の詳細ページへのリンク画像となっています。)

バイバインでいっぱい!?300P



上の絵柄のパズルも冒頭で紹介した【ネオクリスタル】パズルとなっているのですが、これは透明で柔らかい「マジカルピース」と呼ばれるピースを組み合わせて制作して行くもので、ピース同士をカチッとハメ込むことが可能な作りになっている為に糊付けの必要なく完成させることが可能となっています。 また、完成させたパズルは反対側からも透けて見える状態なので、ライトアップしたり光を通すことでキラキラとステンドアート的なものを楽しむことも出来ます。

絵柄になっている【バイバイン】というひみつ道具は「好きなものに一滴垂らすと5分置きにその物の数が倍に増えて行く」という優れもので、恐らくは【バイバインでどら焼きの数を増やし続けたものの食べきれなくなっちゃった】というストーリーになっていると思います。 (バイバインの効果を解くには食べないとイケない。)





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大することが出来ます)


飛び出せ!キャラクター(ネオクリスタル版)300P


この絵柄のパズルは以前に1000ピースの通常版ジグソーパズルを取り上げた記憶があるのですが、今回は上に紹介したパズルと一緒に7月10日にリリースされたネオクリスタルパズル版となっています。 パーマンやキテレツ、エスパー魔美など、ドラえもんの父で今年生誕80周年記念を迎えた「藤子・F・不二雄」先生のキャラクター達が一緒に登場しています。





みんななかよし!/ぼく、ドラえもん!各150P


こちらはクリスタルジグソーではなく通常仕様のジグソーで、150ピースのミニパズルとなっています。 左側のパズルは単行本柄風にデザインした仲良し4人組+ドラえもんとドラミちゃんという主要キャラクターが揃ったほのぼのとした絵柄で、右のパズルはドラえもんが「やあ!」と走り寄って来たかのような愉快な印象も受けます。





【最新情報9月中旬発売予定】



 
DRAEMON SECRET GADGET 300P(9月中頃予定


こちらは今年9月に発売予定のドラえもんの秘密道具が背景に絵がれた新作パズルなのですが、こちらも上の方で紹介した【ネオクリスタル】パズルとなっています。 該当のサイトでは8月11日から予約の受付を行うということも書いているので、好みの人は楽しんでみるのも一興だと思います。 9月というと秋に差し掛かる頃なので、アートクリスタルジグソーで芸術の秋を満喫できるかも知れません。





※その他にもジグソークラブではその他のドラえもんパズルを始め総合的なジャンルのパズルが豊富にそろっているので、パズルに挑戦してみようという人は色々見てみると面白いと思います。 通常のジグソーのほか、立体パズルや関連の玩具なども確認出来ます。






クリスタル&クムクムで立体的に遊べる。


こんにちは。

段々と暖かい季節となって山などの森の中でアウトドアを楽しむという機会が増えるという方もいらっしゃることと思いますが、「熊との遭遇」というのは一つ注意すべき点になってくるかも知れません。 しかしそのように実際は怒らせると手を付けられなくなる様な猛獣である熊であったも、「物語」や「ぬいぐるみ」「キャラクター」になると途端にみんなに愛されるような可愛らしい【クマさん】になってしまうのがとても不思議なものです。

今回は【リラックマ】という見ると心が和んでリラックスできる癒し系「クマさん」についての立体パズルについての更新をして行こうと思いますが、これらのグッズも何ともマッタリとした非常に魅力的な世界観のあるキャラクターとなっていると思います。







(※該当の検索一覧ページへのリンク画像です)


リラックマ 41P


上の写真に載っているのが、今年5月9日に発売になったばかりの「クリスタルパズル」版のリラックマとなっていますが、はちみつ色にキラキラ光を反射しているリラックマを見ていると個人的には連想作用で何だかはちみつをかけたパンケーキを食べたくなって来ます。

ジグソークラブともその他の立体パズルとも違う、独特なピース形状と組み立て方をしているのもうかがえますが、41ピースなので難易度は気にすることはなさそうですね。 【背中のファスナーも表現されている】というファンも納得のこだわりデザインとなっているようです。




※参考画像(クリックで拡大出来ます)

お供に【キイロイトリ】もセットでついて来て、これだけでも組み立てるとフィギュアとして確り完成されているように思いますが、更に以前にも掲載した「ディスプレイライト」等も活用してみると更にキラキラと愛らしいリラックマ達を楽しむことが出来ると思います。


該当関連記事
クリスタルパズルは、ディスプレイライトに乗せて飾ろう!







【その他の関連】



(以下の画像は全てクリックで拡大出来ます)


クムクムパズル コリラックマ 40ピース

キャラクターの立体パズルとしてはお馴染みのクムクムパズルですが、上の写真にあるものは新作版「コリラックマ」で、ケーキの上から顔を出している黒ひげ危機一髪」のカワイイバージョンのような見た目をしていると思います。






クムクムパズル  リラックマ 40ピース

これは上のものと同型デザインの「リラックマ」タイプですね。 クムクムパズルはピースがゴム状にやわらかいので無駄なストレスもなく組み立てることが出来るのも特徴となっています。 リラックマのパズルはなるべくリラックスしながら作りたいので、いいですね。






クムクム リラックマpart2 35ピース+4パーツ

これは上に紹介したのとは別デザインのパズルとなっていますが、キイロイトリを頭に乗せたリラックマがパンケーキを食べる姿をもした非常に愛くるしいモデルとなっています。 クムクムパズルはもちろん一度組み立ててからバラしてまた遊ぶことも出来ますが、完成後は飾る楽しさもまたありますね。 ファンの方はインテリアとしてもバッチリです。






クムクム コリラックマpart2 36ピース+4パーツ

こっちはリラックマタイプのものですが、食べようとしているお菓子がパンケーキではなく「サクランボの乗ったプリン」となっているようです。 どちらもおいしそうで見ているとこちらも食べたくなってきますね。 ペタンと座った足の間におやつを置いている姿が何ともほのぼのします。







※その他にもジグソークラブでは立体だけでなくリラックマのジグソーパズルや、あるいは【時計とパズルが合体】したような変わったアイテムもある様で、またその他の総合的なジャンルのパズルも確認出来るので、パズルに挑戦してみようかという方は見てみると非常に面白いと思います。






[1] [2] [3] [4] [5
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]