忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ノリの要らないキラキラ透明ピースでドラワールドを楽しむ。


こんにちは。


この夏は注目の映画がいくつか公開になるので、各作品のファンの方には非常に熱い夏となっていることと思います。 先日の記事で取り上げさせて頂いた「思い出のマーニー」や日本発のモンスター映画「ゴジラ」などもそうですし、もうまもなく公開される初の3DCGアニメという挑戦を行っている【STAND BY ME ドラえもん】も非常に注目が集まる所です。

そんなところで今回はその「ドラえもん」関連のパズルについての掲載を行っていきたいと思うのですが、最近では【ネオクリスタル】というクリスタルピースで作る「透明パズル」が登場して来ているようで、通常のジグソーとはまた違った楽しみをパズルの世界に与えてくれています。







(※該当の詳細ページへのリンク画像となっています。)

バイバインでいっぱい!?300P



上の絵柄のパズルも冒頭で紹介した【ネオクリスタル】パズルとなっているのですが、これは透明で柔らかい「マジカルピース」と呼ばれるピースを組み合わせて制作して行くもので、ピース同士をカチッとハメ込むことが可能な作りになっている為に糊付けの必要なく完成させることが可能となっています。 また、完成させたパズルは反対側からも透けて見える状態なので、ライトアップしたり光を通すことでキラキラとステンドアート的なものを楽しむことも出来ます。

絵柄になっている【バイバイン】というひみつ道具は「好きなものに一滴垂らすと5分置きにその物の数が倍に増えて行く」という優れもので、恐らくは【バイバインでどら焼きの数を増やし続けたものの食べきれなくなっちゃった】というストーリーになっていると思います。 (バイバインの効果を解くには食べないとイケない。)





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大することが出来ます)


飛び出せ!キャラクター(ネオクリスタル版)300P


この絵柄のパズルは以前に1000ピースの通常版ジグソーパズルを取り上げた記憶があるのですが、今回は上に紹介したパズルと一緒に7月10日にリリースされたネオクリスタルパズル版となっています。 パーマンやキテレツ、エスパー魔美など、ドラえもんの父で今年生誕80周年記念を迎えた「藤子・F・不二雄」先生のキャラクター達が一緒に登場しています。





みんななかよし!/ぼく、ドラえもん!各150P


こちらはクリスタルジグソーではなく通常仕様のジグソーで、150ピースのミニパズルとなっています。 左側のパズルは単行本柄風にデザインした仲良し4人組+ドラえもんとドラミちゃんという主要キャラクターが揃ったほのぼのとした絵柄で、右のパズルはドラえもんが「やあ!」と走り寄って来たかのような愉快な印象も受けます。





【最新情報9月中旬発売予定】



 
DRAEMON SECRET GADGET 300P(9月中頃予定


こちらは今年9月に発売予定のドラえもんの秘密道具が背景に絵がれた新作パズルなのですが、こちらも上の方で紹介した【ネオクリスタル】パズルとなっています。 該当のサイトでは8月11日から予約の受付を行うということも書いているので、好みの人は楽しんでみるのも一興だと思います。 9月というと秋に差し掛かる頃なので、アートクリスタルジグソーで芸術の秋を満喫できるかも知れません。





※その他にもジグソークラブではその他のドラえもんパズルを始め総合的なジャンルのパズルが豊富にそろっているので、パズルに挑戦してみようという人は色々見てみると面白いと思います。 通常のジグソーのほか、立体パズルや関連の玩具なども確認出来ます。





PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]