忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。

「頭の体操」をしたり飾って楽しんだり。


こんにちは。


最近は涼しくなって来ましたが、秋は何かに没頭したり集中作業をしたりというのには非常に最的なシーズンではないかと思います。 人の数程「○○の秋」に色んなものが入るように、暑さも和らぎ何に取り組むにしても熱中できる頃合いと言えるかも知れません。

そんな所で今回は面白そうな「立体パズル」はないかと探していたら、なかなかキュートな感じの動物系の【※タングラム】パズルを発見したので、それについて更新をして行きたいと思います。

※タングラム=問題として「提示された形を作るシルエットパズル」の中の一つ
(引:Wikipedia)






上の写真のパズルが今回紹介する「どうぶつ立体タングラム」の【ライオン】なのですが、ノリだとかハサミ等は必要なく、7つのピースを色々と並び替えながら、付属の問題集の通りに形を作って行く新感覚なゲーム性の高い立体パズルとなっています。 何度も繰り返し遊べるので、玩具としての性質が強く、子供から大人までじっくり楽しむことが出来そうです。




(この写真以下の画像は全てクリックで拡大可)


ついている問題集は何と100問もあるらしく、ライオン型の3Dパズルとしてだけではなく、同じピースを使って平らな【2Dシルエットクイズ】で遊ぶことが出来ます。 何か手元に熱中できるゲームが欲しい人。 スマホや電子系の携帯型ゲーム機などもいいですが、こういった物質的なパズルの玩具で遊んでみるというのも乙なものだと思います。






【その他の種類】


 
キリン


上の方の画像にも映り込んでいますが、ライオン以外にも種類があって、その一つがこのキリン型のタングラムパズルで、やはりこちらも2Dのシルエットクイズがついている内容となっています。 もちろんパズルの種類によってピースの作りもことなり、クイズの内容も変わって来るので、一つの動物型のパズルに挑戦して面白かったという人は別種類のものにも挑戦してみると更に楽しいことになってくるのではないかと思います。




ゾウ


ライオンは鬣に勇ましい顔、キリンは一際長い首、そしてこの像は大きな耳と長くて大きい鼻と非常にそれぞれ動物の種類によって3Dパズルの仕上がりに特徴がありますし、何だか飾って置くにしても見れば見る程味わいのある造形に見えてきます。 2Dパズルを一通り遊び終わったら、こうして3Dの動物に組み立てて飾って並べて置くのも良さそうです。 色々と立体パズルを集めて飾っているコレクターの方にも次の候補として選択に加えてみるのも面白そうです。





※現在の所このシリーズで確認出来たのはこの3つのみでしたが、今後には更に色々な動物パターンのパズルも増えるとより楽しいのではないかと期待したい所です。 また、その他の立体パズルやジグソーパズルについても検索すると色々と確認することが出来ると思いますので、挑戦をお考えの方は色々と探索してみるといい発見があるかも知れません。




PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]