忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
ミッキー&ミニーその他キャラクターと不思議な世界の球体パズル。


こんにちは。


ハロウィーンも過ぎて早くも11月。 これを超えれば一気に年末の雰囲気になるという何とも一年が過ぎ去る儚さのようなものを感じる頃合いとなって来ましたが、この秋/冬という季節はとにかく夜や暗い時間が長く、今日などは自分の周りでは空一面どんより雲で埋まっていて真昼間から夕暮れ時のように薄暗い日曜日となりました。

こういった日にはつい気分も沈みがちになってしまう部分でもあるのですが、逆にいって夜長で闇の多い分光を使ったアートや、クリスマスのライトアップのような煌びやかな演出を楽しんだりというのにはとても向いている時期だと思うので、この暗さも楽しむ方向で参りたい所です。

それで今回注目してみたのはこれまでもいくつか紹介した記憶もある【パズランタン】タイプのランタンパズルについてで、作る楽しみを同時に飾る楽しさ/集める楽しさが非常に豊かなパズルグッズとなっていると思います。







上の写真にあるのが今回紹介している【60ピースのパズランタン】シリーズで、サイズは直径7.6㎝程度(台座抜き)という手頃なサイズで、完成した球体パズルはLEDライトを使用した専用の台座にセットさせて光を灯すことができるようになっています。 LR44電池3個使用で専用台座はセットで付いて来ますので改めて探す必要はありません。

今回はディズニーキャラクターということでまとめてみたのですが、やはりそう考えるとミッキーとミニーは外すことはできず、二人の関係もまさに「切っても切れない関係」でこの2匹が揃うと自然と幸福感に満ちた絵柄になるのがいいですね。





【その他の関連】


(以下の画像は全てクリックで拡大して確認することができます)





これらも全て同様の60ピースパズランタンとなっていて、シンプルな台座は好みのよってデコレーションなどをしてみるのもいいかも知れませんね。 非常に飾る楽しさの幅を感じるグッズだと思います。 上の絵柄はミッキーとミニーのロマンチックな夜を描いた【ファンタスティックナイト】や現像的な妖精の世界を映す【フェアリーズホーム】など、ディズニーらしい夢の国を思わせるものとなっていると思います。






やはりランタンパズルだけあって、不思議の森(インワンダーフォレスト)や【ドリームタイム】など夜や暗がりの「闇や暗がりに灯りを灯す」というようなテーマのものも多いように思います。 色々な種類があるので、コレクションして冬のインテリア要員として活躍して貰うのも楽しそうです。 飾る楽しさが強い分本来パズルに苦手意識を持っていた人もその楽しさに意欲的に触れることができるかも知れません。






上のものは現在人気度の高い【美女と野獣】の何だかゴージャスなパズランタンと、ティンカーベル/アリスなどをやや他のもとの違ったタッチで描いた絵柄のものとなっているようです。 また、非常に豊富なラインナップとなっているので、その他にも探せば色々なディズニーパズランタンを確認することができるのではないかと思います。 






こちらはランタンパズルではないですが、ほぼ同程度のサイズで一緒に飾ると楽しそうな球体パズルとなっています。 上の写真にあるようにやや独特なキュートデザインで描かれたミッキー/ミニー/ドナルドなどのパズルが出されているようです。 また、このシリーズもディズニーのみならず「ドラえもん」「ハローキティ」「チョッパー」などお馴染みのキャラクターも登場しているようです。





※その他にも、関連を辿ることで色々な球体パズル/パズランタン/そのたパズルアイテムなどについて確認することができるのではないかと思うので、好みの人や何かお探しの人は色々と探索してみると、非常に楽しいのではないかと思います。





PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]