忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
懐かしさ溢れる名作のパズル


こんにちは。


ジブリの世界はとても特徴的なようで、作品ごとに見せる表情はかなり個性的ですね。

制作する監督の違いなどは勿論ではありますが、それぞれ「その作品を考える上でのファンタジーとリアリティ」というものを深く格闘させて作り上げているのが伺い知ることができたりします。


今回の更新では【耳をすませば】についてのパズル情報を掲載しようと思うのですが、この作品は個人的には今見ると、どことなく懐かしいような、少し前の日本の空気を感じるような不思議な感覚を覚えたりします。

名作メモリアル作品になっているという方もいらっしゃることでしょう。





(該当のラインナップページへ画像リンク)

「キャンプにて」 500P

川岸で皆でキャンプしている楽しげな絵柄ですね。
キャラクターが多く、画面の大部分が特徴的なもので構成されているので、結構作りやすそうな感じはあると思います。

ピース数も「500」と多すぎず少なすぎす、初心者の方も安心して挑戦できそうです。

耳をすませばのサラッとと優しげでいて深みのある空気を思う存分楽しめそうなパズルではないかと思います。




【その他のラインナップ】

20091114191649TsqfU-L.jpg

セッション 150P

劇中を思い出させてくれる一枚ですね。
150ピースということでミニパズル仕様になっています。

サッと遊んでパッと飾れますね。




0138-958.jpg

陽だまりの中で 1000P

ほのぼのとした陽だまりの中に語らう二人。
美しいイラストだと思います。

上に紹介した物と比べると人物の占める割合が少なく、壁などの色や柄の統一されている背景部分が多いので、ピースの数も考えて「パズルを確り遊びたい」という方向けと言えるかも知れませんね。




20120803185710FVDsv-L.jpg
耳をすませば 150P

素晴らしい浮遊感と空気感を感じるジブリ作を象徴するようなイラストだと思います。
ミニパズル仕様なので、パズルが苦手な人でも気軽にチャレンジ出来るパズルグッズです。



この作品のパズルはやや数の上で今現在ラインナップが少ないのが残念なのですが、紹介されているものはやはりいい絵柄のものばかりだと思います。

他のジブリ作品も含めて、興味のある方は一度ジグソークラブを覗いて見て下さい。




PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]