忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
色々な「おいしそうなパズル」を集めよう。


こんにちは。


4月となり、新年度がスタートしました。この春から新しい生活や取り組みを始めたという方も多いと思いますが新たなる門出を切るには手頃にできる楽しい息抜きというのも必要ですね。今回はそういった所で、みんなが知っている【お菓子】の形をした見ていると「だんだん食べたくなる」ような面白パズルについて着目したので、そのことについての更新をして行きたいと思います。

確か以前のこのブログの記事でも紹介した【きのこの山】【たけのこの里】をモチーフにしたそっくりパズルを掲載したことがあるのを記憶していますが、それらと同じように、おなじみのお菓子を形取ることで、みんなと一緒にちょこちょこっと遊んで見るのにも良さそうです。









(※該当の詳細ページへの移動画像リンクです。)



上の写真にあるパズルはまず最初に紹介している明治【ホワイトチョコレート】パズルというもので、おいしそうな正方形型の「ホワイトチョコレート」が3個から6個つなぎ合わせてできた8片のピースを使って、【色々な形を作ったり】【元のようにケースに綺麗にハメ合わせて、箱に収納したり】などといったパズルゲームを楽しむことができる内容になっているようです。

数もすくなく作りがシンプルあので、箱に収めるだけの作業はそんなに難しくないと思うので、手頃に遊べるパズルゲームとしてたのしめると思います。





 


もちろん伝統的なチョコレート色のパッケージの【ミルクチョコレート】パズルもあり、こちらの方は正方形を5個繋ぎ合わせあ12片のピースを使って、様々な形を作ったり、元のケースに収納するというホワイトチョコと同じような遊びを行うことが出来ます。少し作りが異なるので両方揃えてコレクション気分を味わうのもまた乙なものかと思います。

※上に掲載した二つのチョコレートパズルは現在両方とも506円という価格で取り扱いが行われている模様です。






【その他の関連パズル】






何だか懐かしい感じもする【アポロチョコレート】パズル。

大人でもつい間違って口に入れてしまいそうなそのまんまの形のパズルですが、アポロチョコレート型の11個のピースを箱に入れて綺麗に収納することが出来ればOKというシンプルなゲームとなっています。これは遊んだあとに買いに行きたくなりそうです。(730円現在)




 


みんなのアイドル。そして今後暖かくなるとそのアイドル度もましてくる【ガリガリ君】パズル。

「グレープフルーツ味」が簡単。「梨味」が普通。 という難易度分けがされている模様ですが、ガリガリ君が好きな人なら両方いけるのではないかと思います。グレープフルーツの方は内側のピースを組み合わせて四角いケースにハメ込むまでのミッションですが、梨の方は内側と外側のパズルが二重構造になっているようでやや複雑になっている模様。

というか、やはりこれもまた食べたくなって来ます。夏場は本物のガリガリ君片手に遊んでみたい所であります。







こちらは以前にも紹介した記憶のある「きのこのやま」「たけのこの里」のパズルです。前回の記事を制作した時はほぼ売り切れ状態での紹介となってしまったので、この際にまた掲載させて頂きます。 双方スライド式のパズルとなっていて、きのこの傘やタケノコのトンガリがぶつからないように綺麗に並べ替えて遊ぶゲームとなっているようです。





※その他にもジグソークラブへ行くと、いくつか別の「明治チョコレートパズル」について確認することができるので、好みの人や何かお探しの人は見て回ると面白いと思いますが、更に総合的なジャンルのジグソークラブ、立体パズル、補助アイテム、関連の玩具など、色々とチェックすることができるので、パズルへの挑戦をお考えの方にとても楽しく便利に利用することができます。




PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]