忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


無邪気な瞳に心洗われる、愛らしい猫パズル


こんばんは。


7月に入ってまたいっそう夏っぽくなって来た気がします。

特に気温差などで前日からグッと気温が上昇したりなどすると、余計な体力を奪われているように一気にグタッとなってしまいそうな所ですが、そんな時は【いつ見ても心洗われるようなものを見て和む】というのがいいのではないかと思います。

このブログで紹介しているものでいうと「ジブリ」であったり「キティちゃん」だとか、いつ見ても何だか心が和む感じがするのではないかと思いますが、更に身近に犬であったり猫達の姿というのはやはりどうしても見ていると自然に顔がほころんでしまう所です(キティちゃんも猫ですが..)。


以前にも犬の方で一つ記事を書かせて頂いたのですが、今回は「猫」
その中の【子猫達】の愛くるしい絵柄のジグソーパズルについて掲載して参りたいと思います。





(「ジグソークラブ」該当ページへのリンク画像)

どいて!どいて!
300P

子猫が外のくさむらで玩具と一緒に元気にあそんでいるシーンかと思います。
取り敢えず【猫パンチ】でジャブでもお見舞いしている所でしょうか。
こんな小さく愛らしい姿で色々なものに興味を持って楽しんでいる姿を見ていると、やはりついついこちらもナゴナゴしてしまいますね。

パズルとしてみても300Pで色々と玩具がある分目印もあるので、安心してタンタンと組み立てることが出来そうです。




【関連のアイテム】



はじめての冒険216P(スモールピース)

木の枝の合間から地上を見張っているのでしょうか。まるでハンティング時の木の上から獲物を見張る「豹」のように逞しい子猫です。




ぼくのたからもの450P(スモールピース)

猫さんはとにかくコロコロ転がったり、触ると躍動的に動いたりするものが大好きですからね。ビー玉は子猫と一緒に遊ぶのにも楽しいアイテムかも知れません。
450ピースですが、スモールピース(以下SP)といことでピースが通常のものより小さくなりますので、油断すると予想以上に手間取るかも知れませんね。




夕焼けこやけ216P(SP)

子猫にとっては「夜が明けて、日が沈む」という一日の当たり前のサイクルも新鮮に感じているのかも知れません。柔らかな夕日を受けて一体何を見つめているのでしょうか。




キス、キス、キッス450P(SP)

こちらは今回の記事のテーマからは少し外れますが、猫と犬のキスシーンが非常に面白かったので、合わせて掲載させて頂きます。 タイトルでは「キス」ということになっていますが、個人的には猫のシッポが思いっきり真上に突っ立っていて、何とも微妙な感じがする辺りがいいと思いました。




【7月19日発売予定】



はい、ポーズ!300P

今ではすっかりとお馴染みになった【マンチカン】
短い足をして、ずんぐりむっくりとした姿で「セクシーポーズ」を見せてくれます。
このパズルは現在ジグソークラブで予約承り中となっています。


※その他にも、「ジグソークラブ」では猫パズルの新作および、その他のラインナップを始め、様々な分野の総合的なパズルや制作関連アイテムが揃っているので、パズルに関することでお探しの際には覗いてみて欲しいと思います。



犬猫動物パズルの関連記事
子犬の写真パズルで癒やしの壁飾りを作ろう
仲良しうさぎ達のフワフワパズル


PR

二匹のワンちゃんに見つめられる写真のパズル


こんにちは。


人間と共に歴史を歩んで来たからこそかも知れませんが、犬や猫というのはやはり愛らしくて、見ていると心を和ませてくれますよね。 飼っていると言う方はもちろんだと思いますが、テレビみたりだとか道端で会う彼らの姿というのも、人間の社会の中にあるかけがえのない癒やしです。


そんな所で今回は【犬のジグソーパズル】についての更新を行なって参りたいと思うのですが、やはりその括りだともの凄い数のラインナップになってしまうので、今回は「子犬が2匹で一緒に写っている写真」に絞って焦点を当ててみました。


また、その他の括りの紹介も機会があればまた行いたい所ではありますが、当然ショップを覗けば「一匹ワンちゃん」「大勢のワンちゃん」といった他の犬パズルも自由に見て回ることができますので、気の進んだ方は【ジグソークラブ】の方を一度覗いてみて下さい。






(上 「ジグソークラブ」の詳細ページへの画像リンク)


ふたごわんこ300P


二匹の子犬がマッタリしながらこちらを見つめています。ハート模様の下地背景のキラキラ系のエフェクトにもバッチリとマッチして、非常に【ナゴナゴできる絵柄】になっていると思います。

パズルとしては今回は「作り安く、それでい意外と本格的」といった特長の【300ピース】パズルでまとめている所もあり、このパズルも初心者にも手頃に挑戦できるレベルのものだと思います。


また、ジグソークラブ内では対象の※パズルにピッタリのパネル(フレーム)をリスト表示させて確認することもできるので、挑戦をお考えの際はそちらの方もチェックしてみて下さい。




【その他の関連パズル(全て300ピース)】


(以下のサムネイルはクリックで拡大することが可能です)

読書の時間

ぬいぐるみのように可愛い子犬が本の世界から飛び出して来た風にも見える不思議な情景になっていますうね。ワンちゃんにとっては本もテープも触って隠れて楽しい遊び道具といった所でしょうか。
それにしても、本当に「目がまん丸」ですね。



一緒に連れてって

「どっちかはぬいぐるみだよね?」と疑ってしまうくらいのモフモフ感ですね。
連れて行きたくてもどうしてもお留守番して貰わなければいけない時は当然あると思いますが、こんな目で見られるとご主人としては悩ましい所ですね。



SS きみ、だぁれ?(チワワ)

チワワの子犬二匹組、こちらも大きな瞳でこちらを見つめてきやがるので、こっちとしてはもはやただひたすらナゴナゴするしかなくなりますね。というか個人的に、右側のワンちゃんの太い眉毛ののような模様がたまらないです。



ラブラブわんこ

カップルかッ!
でもこういう人間から見て明らかに「可愛い」と思う仕草を平気に連発する子犬達の姿というのは、ある意味神秘的ですらありますね。





その他にも、「ジグソークラブ」では猫や他の動物パズルと共に、幅広いパズルが用意されていますので、パズルでもやってみようかという方はサイトの方を探索してみると面白いと思います。

※また、パズルにピッタリのパネルを検索する際は、ジグソークラブ内の各パズルの詳細ページにて、「この商品にあうパネルを見る」という今現在緑色で表示されているボタンを押すと、サイズにぴったりのパネルがズラッと並んで検索表示されます。勿論それらもショップの中で取り扱われているものなで、サイトを利用する際には便利なので活用されるのがよろしいかと思います。

やっぱり「パズルは決まったはいいけど入れるパネルってどう選べばいいんだろう」というのも特に初めての挑戦の時などは手間なので、いっぺんに必要なものを揃えられるというのも、パズル専門屋さんのいい所ですね。



犬猫パズル関連記事
子猫達の微笑ましい姿を毎日眺める
一匹子犬が佇むジグソーパズル




一人一人の人物を掘り下げて想像したくなる、豊かな絵画


こんばんは。

現代ではその時代のものや人物の姿を残すものとしては「写真」が当たり前ですが、昔に遡るにつれてそれが白黒写真になって、肖像画などの絵になったりしますね。

今回は名画家「ルノワール」作品のパズルについての更新を行なって参りたいと思うのですが、これがまた非常に優しく味わい深く、ジッと見入ってしまうような綺麗な絵柄が多いです。

自分は余り画家について詳しくないのですが、このルノワールの絵は素人目に見ても間違いなく美しいことが分かる絵柄なので、興味がある方はチェックして欲しいと思います。





イレーヌ・カーン・
ダンヴェール嬢
1000P


とても可憐でお美しいお嬢様ですね。
絵画ならではの淡い色合いに一枚全体で一つとして色が繋がっている感じなので、パズルとしては何げに難しいかも知れません。

以前の天野氏のイラストと同じく全く違う部分のピースも同系の色合いになっていることも多そうなので、1000ピースくらい細かくバラけると色々と迷う部分も多いと思います。

通常は絵のパズルは、キャラクターや人物が組立の切り口として狙いどころになるのですが、ルノワールの絵の場合はその辺りも写真パズルを組み立てるような難しさを感じるかも知れませんね。




【その他のルノワールパズル】

20041125172022pyMRv-L.jpg
ピアノを弾く娘たち
(1000P)

熱心に鍵盤に向う二人の娘さんの絵柄ですが、これも背景のカーテンからピアノまで色が繋がりを持ってまとめられている感じがするので、なかなか実線的な通常のイラストパズルに比べると難しいかもしれませんね。


20120929140129JtXBx-L.jpg
アンリオ夫人の肖像
(1000P)

気品漂う夫人の絵柄ですが、これは肖像画らしくお顔にピントを合わせたように人物が浮き出て見えるので、まずは人物を切り口にできそうな感じがしますが、その他の部分はかなり気合がいりそうです。


20031018191158ieHlg-L.jpg
春の花束
(2016ベリースモールピース)

これは難易度としては完全にチャレンジャー用だと思いますが、絵柄はリアルな植物の華やかさと絵画の細かな色合いの中で上手く調和された感じで、非常にゴージャスな絵柄だと思います。
出来上がったら大切に飾りたくなりますね。


また、ルノワールの絵柄は「社交場の風景」も非常に魅力的だと思います。


20070510141748fwPGf-L.jpg
舟遊びの昼食
(2016ベリースモールピース)

20061013120035zXvsq-L.jpg
ムーランド・ラ・ギャレット
(204ピース)

二つともその時代の人々の活気と生活が伝わってくるような絵柄だと思います。
一人一人を「この人はこんな感じの人かな?」みたいに掘り下げて鑑賞したくなる魅力を感じます。

上のパズルは花束のパズル同様に2016のベリースモールピースになるので、パズル制作を極めている上級者向けになっています。

下のパズルも204ピースとなっていますが、これは【ミニミニパズル】ということになっているので、ピンセットを使いながら作る極小パズルになっています。




※ルノワールのラインナップは以上ですが、「ジグソークラブ」ではその他にも名画のパズルを始め各種ジグソーや立体パズルまで幅広く用意されているので、パズル挑戦者の方は一度目を通して頂ければと思います。



絵画パズル関連リンク
「ゴッホ」の超難解マイクロパズル





幻想と創造の中に生まれた世界


こんばんは。

子供の頃にファミコンゲームのFFシリーズなどで遊んでいる時に、
「このパッケージイラスト、フニャフニャしてるけど格好いいなぁ」と思っていたのですが、何だかあの絵は色々と見れば観る程に引き込まれてしまう魅力を感じます。

今回は非常に独創的なファンタジーなイラストを生み出している【天野喜孝氏】のパズルについて更新をして行きたいと思いますが、凄く描写も多くて一つ一つの線までも遊びを効かせたタッチで描かれているのに、なにか上手く一つの絵としてまとまっているというか、不思議な躍動感のある絵柄が多いように思います。





(取り扱ショップ:ジグソークラブ該当ページへのリンク)

鬼神来たりぬ
1000P


「鬼神」というイメージでキャラクターイラストを描いたら、恐らくこう描くのは天野氏だけなんじゃないかという創造的な絵柄だと思います。

多分自分だったら角とか生えまくってるごっついオッサンを描きますかね。
下半身が馬というケンタウロス的な発想は現代は別に珍しくないですが、上半身は至って普通な美人女性騎士の姿をしているのがいいですね。

それで鬼神的な要素は装飾品で意味合いを発揮しているような感じがします。

少なくとも、取り敢えず美少女で描く感じの現代「萌え」イラストとも全然違いますね(ガチ)



1000ピースということですが、色合い的に「こことここは茶系そして、こことここは青系の色」という風に青と茶色と肌の色という感じの少数の色を調整しながら配色している感じなので、全く別の部分の箇所のピースが同系の色になっていることもある為、細かく散りばめられた場合にもしかしたら見分けに手間取ることがあるかも知れませんね。

ただ絵柄としてはシンプルに大きく一人のキャラクターが描かれているシンプルなものなので、それほど身構えなくても行ける感じはします。




【その他の関連アイテム】
(全て1000ピースです)


20090810184057wnNLe-L.jpg
アモン・サーガ

この空を飛んでいるかのような躍動感は天野氏のイラストの特徴かも知れませんね。
ただ、パズルとしては一番難解と言われるホワイトピース箇所が多いのでかなり難しいことになるかも知れません。


20090601142142foYPb-L.jpg

黒衣の剣士

闇をまとう剣士というのはファンタジーでは王道ではありますが、今度は黒と来たものです。
こうなるとパズルとしたら白ピースと同様に難しいことになりますね。

ただ個人的には天野氏の作はミニパズルよりは、難易度が高くても本格パズルの方がいいと思います。



20090501115736bhygJ-L.jpg
さまよえるオランダ人

これまたパズル的にはブラックピースが絵柄以上に恐怖を感じる作だと思います。
取り敢えず彼がオランダ人であることは分かりました。



20090501115507DHwtS-L.jpg
幻夢宮

これもファンタジーの王道的な「暗闇に浮かぶ上半身」的な絵ではあるのですが、凄いのは細かな装飾ですね。
別に左右対にならなくてもいい感じで、のびのびと自分の思ったものをそのまま描いている感が素晴らしいですね。


絵画系のイラストは漫画などと違い一枚でひとつの作品なので、いくつも同じ絵を書く事を気にして描写を抑える必要もないので、思いっきり書き込みまくってますね。


※天野喜孝氏のパズルラインナップは以上ですが、その他にも「ジグソークラブ」では色々なジャンルのパズルが用意されていますので、挑戦をお考えの方は覗いて見て欲しいと思います。




[1] [2] [3] [4] [5] [6
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]