忍者ブログ
ジグソーから3D/4Dまで、パズルを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


透明のピースが連なるステンドグラス


こんばんは。


とうとう肌寒さも感じる季節になって来ましたが、パズルの分野においては「コタツにあたりながらのんびりピースを選ぶ」という非常に理想的なシチュエーションで組立を楽しむことができるので、涼しい時期こそますます旬になって来ると思います。

寒くなればどうしても室内で暖を取る時間も増えたりしますので、室内娯楽の充実というものにはパズル遊びは持って来いですし、【季節のパズル】を楽しんだり【作ったものを飾ったり】と秋冬の情緒溢れる季節にはピッタリです。


そんな所で、この記事でもパズルの情報を掲載していきたいと思うのですが、今回はちょっと変わった【ステンドアートジグソーパズル】というものについて紹介させて頂こうと思います。

※このステンドアートジグソーというのは「クリスタルジグソー」とも言われるようで
プラスチック製の「透明ピース」を使った新しいスタイルのジグソーパズルです。






(該当のラインナップページへのリンク画像)

「ネオクリスタル」
トワイライト ビューティー1000P


夕暮れ時のディズニーランドの広場を映した絵柄でしょうか、夕日の美しさとミッキーミニーのツーショットと合わさってロマンチックな印象も受けるところであります。

後ろのお城は東京ディズニーランドで有名な「シンデレラ城」とは形状が違っていて、「眠れる森の美女の城」の方の様ですね。

このパズルは上にも書いたように透明なクリスタルピースで組み立てて行くので、完成したパズルは反対側が透けて見える「ステンドグラス状」の不思議なアートとして飾ることが出来ます。

プラスチック製でピースもパネルも「カチッと」確りハメこむことが可能なので、【のり不要で完成させることが可能】なのが特徴です。

また、ガラスのような透明なイラストアートが特徴になるため、この「ステンドアートジグソー」では【専用のパネル(フレーム)】を使用する必要があります。 リンク先の各パズルの紹介ページある【この商品に合うパネルを見る】というグリーンのボタンを押すと、ピッタリの専用パネルを検索表示してくれるので、挑戦をお考えの方はそちらの方もチェックしてみて下さい。




【その他の関連アイテム】



ディズニーウォータードリームコンサート500スモールピース

非常に華やかな水のコンサートフェスティバルの光景のようですね。
しかしこれもクリスタルジグソーパズルなので、完成品は非常に華やかなステンドアートになると思います。 ただパズルとしてはスモールピースなので、侮れない所がありますね。




ファンタジーナイト266ピース
(ステンド・ぎゅっと)

観覧車に向かって手を繋いだミッキーマウスとミニーマウスが描かれた非常に楽しげで幸福感に満ちた絵柄になっていますね。 「ステンド・ぎゅっと」というのは普通のピースよりもコンパクトに引き締まったピース仕様になっているようで、よりクリスタルの美しさが引き立つ仕上がりになるのではないかと思います。



 
しあわせのブーケトス500スモールピース

ミッキーとミニーのウエディング会場の一幕のようです。
ミニーが投げたブーケを受け取るのは一体誰になるのでしょうか。
とても煌びやかな絵柄となっていますね。




ステンドグラスシリーズ 各266ピース

この様な透明ピースの魅力を発揮した「ステンドグラスデザイン」のパズルも出されているようですね。 完成後に後ろからライトや光を当てると非常に綺麗だと思います。




※その他にも今回掲載のパズルの取り扱いショップであるジグソークラブでは、クリスタルジグソーを始め、総合的なジグソーパズル、立体パズルなども色々と揃えられているので、挑戦をお考えの方は閲覧してみると面白いと思います。





PR

ピンセットとルーペを駆使して極小ジグソーへ挑む。


こんばんは。


毎年秋になると鼻がムズ痒くてくしゃみがやたらと出たりする人もいらっしゃることと思いますが、これは春と同様に秋にも「花粉の時期」というものがあるらしいので、一種の花粉症の症状が出ているのかもしれません。

自分も今の所春の花粉の時期には特に影響を受けていないのですが、秋の方は軽くムズムズ来たりしているので、フイにクシャミを連発していたりしてしまう今日この頃であります。


そんな所で、今回はクシャミをすると吹っ飛ばしてしまいそうな、極小「マイクロピース」を含む、有名画家【ゴッホ】のスモールピース系の超難解パズルについて紹介おさせて頂こうと思います。

※今回の記事のパズルは、かなり上級者(達人)向けパズルとなっています。





(該当のラインナップページへの画像リンク)


アルルの跳ね橋 1500スモールピース


女性達の動きでうごめく川の水の動きが非常にのどかな感じがする画だと思います。

馬が渡っている可動式の橋が「跳ね橋」ですが、こういう手作り感溢れる橋は流石に今ではお目にかかれないだろうと思いきや、モデルになった場所に「再現」の橋が作られていたりして、ファンが訪れる観光地になっているようですね。

ゴッホというと日本でもかなりの知名度を誇る画家ですが、この絵柄も非常に多くの人に愛される一枚であることがよく分かります。

パズルとしては、絵柄自体は結構取り組みやすそうな画になっていると思うのですが、「スモールピース」という普通のパズルのピースよりもやや小さいピースでのチャレンジになるので、かなり難易度が上がっています。




【その他関連アイテム】


(ここから下の画像はクリックで拡大確認することが出来ます)

星月夜1000マイクロピース

この絵柄も美術の時間に見た覚えもある名画ですが、ゴッホというとこの「彫り物」のように大胆かつ繊細な、色の流れのようなものを感じる作風がかなり特徴的ですが、自分もよく美術の授業で描く時は、やたらゴッホの真似をしては全く違う感じに仕上がっていたものです。

ただ、問題なのはこのパズルが極めて難易度の高い「世界極小」のマイクロピース仕様となっているということで、パズルを極めた達人だからこそ向き合える、手ごわすぎる一品と言えます。




夜のカフェテラス
1000マイクロピース

夜のカフェが灯す明かりが石畳の地面に染み渡っている様子がとても綺麗な絵ですね。
背後に暗闇に包まれた建物と、その上の夜空が合わさって、ヨーロッパの風景ロマンを感じます。

この上の画像もマイクロピースのパズルのものですが、この絵柄の場合はかなり色々な難易度のものが用意されているので、チャレンジしたいレベルのものを選ぶことが出来ます。

ただ、ラインナップの中で一番優しいもので「通常の1000ピース」ということなので、どれを選んでも難易度高めなことには間違いありません。




ひまわり1000マイクロピース

こちらも美術の教科書に載っている級のゴッホの有名な一作ですね。

このパズルも別の仕様のヴァージョンが用意されているのですが、そちらも【2016ベリースモールピース】という、通常のピースの半分程の大きさのピースを組み立てるという、どちらにしてもかなり難しい内容になっています。


※ゴッホのパズルは「マイクロピース」や「ベリースモールピース」という非常に細な作業が必要なものが多いので、挑戦をお考えの場合はピンセットルーペはかなり重要になると思います。




※その他にも今回紹介したパズルを扱っている「ジグソークラブ」では、今回のような絵画のパズルはもちろん、総合的なジャンルのパズルが豊富に揃えられているので、チャレンジする際には色々と覗いて見ると楽しいと思います。



絵画パズル関連リンク
ルノワールの絵画パズル





子犬と目が合うと一瞬で癒されてしまう。


こんにちは。


今日は「晴れているのに涼しい」という、待ちに待ったような【秋晴れ日和】の日曜日で、非常に清々しい気分なのですが、こんな時は犬と一緒に散歩でもしたら最高に楽しそうですね。

しかし自分は犬を飼っていないので、せいぜい近所の吠えまくるアグレッシブなワンちゃんをやや遠巻きに眺めるのがやっとなのであります。


そんな所で、今回は「犬のジグソーパズル」についての更新をして行こうと思うのですが、以前には「二匹ペアのワンちゃんパズル」ということで投稿したので、今回は「一匹で写っている子犬の絵柄」に注目して掲載させて頂きます。


※今回紹介のパズルは全て「300ピース」です。








(該当のラインナップページへの画像リンク)


初めてのお留守番


子犬の初お留守番。お利口さんにできるのか、はたまたイタズラがてらの大冒険がまっているのか、色々と想像の膨らむ絵柄だと思います。

パズルとしては、難しくなっているポイントが背景のボカシ部分だと思いますので、まずはそこは置いといて、ピースを仕分けしつつ 「子犬と黄色いマットのような部分」 を集中的に責めるとスムーズに行くかも知れませんね。

手軽だけれど結構本格的な仕上がりになる「300P」なので、パズルを組み立てる楽しさも確り味わいつつ飾れるパズルだと思います。



【新作パズル紹介】


はーい元気?
(以下の画像はクリックで拡大することが出来ます。)


こちらは先月の22日に発売になった犬の300Pパズルの最新作なのですが、何だか本当に笑顔で手を上げて挨拶されているようで、面白い絵柄ですね。

完成後に飾ったら、思わず「あ、あぁ、どうもどうも!」と挨拶を返したくなってしまいそうです。




【その他の関連アイテム】



SSお目覚めポン太

ポン太のお目覚め直後を激写した感じでしょうか。
こんなつぶらな瞳と見つめ合いになったら、こちらとしてももはや釘付けとならざるを得ないですが、寝起きの「毛布や布団にしがみついていたい」という気分は、人も犬も変わらないのかも知れませんね。




ラブプードル

こちらも「見つめ合い」になってしまうカメラ目線ショットの絵柄ですが、このまるでぬいぐるみのような毛並みまん丸の目と鼻と、周囲の造花(?)と組み合わさってメルヘンワールドのような不思議な雰囲気を感じる絵柄だと思います。



 
お日様いっぱい!

これは「ひまわり」が背景ということで、時期的な旬は過ぎてしまったのですが、何とも白ワンコの遠くを見る視線が凛々しく、印象的な絵柄になっていると思います。

何か「考え事をしているシーン」にも見え、子犬の頭の中身の妄想が膨らむような気もします。





※その他にも今回のパズルの取り扱いショップの「ジグソークラブ」では、犬や動物のパズルを始め、総合的なジャンルのパズルが豊富に揃えられているので、パズルへの挑戦をお考えの方は覗いて見ると面白いと思います。



動物パズル関連記事
仲良しうさぎ達のフワフワパズル
子犬の写真パズルで癒やしの壁飾りを作ろう
猫や犬の世界を感じながら作ろう。




うさぎを見てると、つぶらな瞳で何を考えているのかが気になります。


こんにちは。


相変わらず日中の暑さはピークな感じで、まさに「何をやっても暑い」のですが、ここの所は日が暮れた後に比較的穏やかになる日が増えてきた印象もあり、少しずつまた季節も変わっていることを感じる今日この頃です。


そんな所で、今回は「動物のジグソーパズル」についての紹介をしていきたいと思うのですが、テーマとしては【うさぎ】で掲載したいと思います。


まんまるの目とフワフワな感じの癒しの絵柄が多く、パズルの難易度としてもこの記事の中では比較的手軽で簡単なものばかりとなっていますので、初心者の方でも取り敢えずの気合でクリアすることが出来る筈です。


※関連も含めて全て300ピースです。





(「ジグソークラブ」該当ページへのリンク画像)


ずっとなかよし


そんなにジーっと見つめられると、一体こちらを見て何を思っているのかがやはり気になります。
しかし、見ているとうさぎ達の表情はあの大きな耳に出ますね。

ぴーんと2枚揃ってつっ立っていたり、ひょこひょこと絶妙な角度でバラけていたり、だら~んと垂れていたりで、かなり見え方も違う感じがします。

子供の頃に友達が家で白うさぎを飼っていたのを思い出しますが、そのうさぎ達も鼻と口元のヒクヒク感が非常にアグレッシブな元気な子達だったのを覚えています。

パズルとしては全体色合いが淡く、これで1000Pとかなら結構手ごわいことになるかも知れませんが、300ピースなので、「角のピースを揃えつつ、うさぎから攻める」ような基本路線で十分いけるんじゃないかと思います。




【その他の関連アイテム】



大好きぴょん

人目を無視した積極的なkissですが、左のうさぎは姿勢がやや戸惑っている印象も受けます。
耳がピンとしたうさぎと垂れてるうさぎの夢の共演で、細かな表情がとても愛らしいですね。




いつも一緒だよ

キラキラ系のエフェクトを効かせた感じの二羽のうさぎ達ですが、同じような柄で同じ角度で揃っている感じですが、同時に一匹ずつに柄はもちろん目や顔なども微妙に違っていて、うさぎの個性を感じる絵柄だと思います。




ころころうさぎ

お昼寝中でしょうか、目がマッタリしていて愛くるしい絵柄だと思います。




フワフワうさこ

心なしか体がピンク色に見えてくるキュートな「うさこ」さん。 これまた何を見ているのか聞いてみたくなる写真です。




※その他にも、「ジグソークラブ」では動物柄のパズルを始め総合的なジャンルのジグソーパズル、立体パズルなども揃えられているので、挑戦をお考えの方は覗いてみると楽しいと思います。

パズルごとに、絵柄に合うパネル(フレーム)を確認できたり、パズル制作に必要なものや便利なグッズなども用意されているので、閲覧の際はそれらも合わせて見ると便利だと思います。



動物関連リンク
子猫達の微笑ましい姿を毎日眺める
一匹子犬が佇むジグソーパズル




[1] [2] [3] [4] [5] [6
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
紹介通販ショップ
プロフィール
HN:
パズノレ
性別:
男性
自己紹介:
※このブログはアフィリエイトを含む運用を行っています。
クリック報酬ものの広告は一切扱っていないので、該当ページを閲覧したからと言って特何かが起こる訳でも、リンクを利用することで利用者様に不利益が生じることはございませんので、安心して活用して頂ければと思います。
忍者ブログ [PR]